日記・コラム・つぶやき

またまたコオロギ

うちのハラオカメコオロギ君



ついにこうなりました(笑)


草むらにはさまざまな秋の虫が鳴いているけれど、


なんせわが家の玄関前は「1匹」!特定なんで


さながら‘飼ってる’雰囲気になってしまってます。



姿は見えねど・・・毎晩美しい声(それも同じ音色)を


聞かせてくれて~~~


それが!

昨朝、見てしまったんです・・・


御姿を!!



玄関前のいくつかの鉢に水をやり、


その際に、


コオロギ君が居そうな鉢の下が水浸しにならないように

(コオロギは身体に水がかかったりすると弱りやすいらしい)


ちょこっと柊の鉢をずらしたところ・・・



ピョンピョンピョン!・・・


っと、


小さな小さな 2~3cm くらいのコオロギ君が

出てきて。


鳴き声からハラオカメコオロギらしい


というのはわかっていましたが、


そのお顔を確認することは難しいくらい、


小さかった!!



ただ、そのあと、

あ~~~どこかへ行ってしまったら

あの声が聞こえなくなるかもしれない・・・


と心配で。



夜、仕事から帰ってきて、


もう9時にもなるのに、声がせず~~~


余計なことをしてしまったからか・・・


と、落ち込んでいましたら


10時ごろになり、


リ・リ・リ・リ・リ   

リ・リ・リ・リ・リ


っと!


居たぁ~~~!!!


それにしても大きな声です。


たった2センチの小さな身体から


発するとは思えないくらいの大きな声。



それにしても、


明け方まで鳴きつづけているんですよ。


歌にあるように、


♪秋の夜長を鳴き通す~♪



本当に、「鳴き通す」


という表現がぴったりで・・・。



それも、その他大勢でなく、


1匹だけの声を聞いているから

証明されたんですが。




ああ~~~~


コオロギの観察日記になっとります。






| | コメント (0)
|

日の名残り

今回ノーベル文学賞をとった方の作品でも、


イギリスの方の作品なんてきっと知らないわ~~~



・・・・っと、思っていたら

「日の名残り」ですって~~!?


やだ、私の好きな作品です!!


確か映画にもなっていて、


DVDで観ました!


映画の方は~イギリス映画らしい・・・

ちょっと暗めのトーンで出来ていて・・・


そう、ダウントンアービーみたいな。



大きな事件があったり

ドラマチックな感情の揺さぶりがあったりではなく、


淡々とした中に


ちょっと押しこめられた感情とかが


世情や日々の出来事の中に

織り込められていて~~~~


角度を変えて考えると


人の立場によって

あーも、こーも・・・違った感情の動きに感じられて。


温かくすれ違った心に


なんとも言えない余韻を感じて・・・・


作品としては素敵だし、


当時の状況や常識、さまざまな伝統と格式と


「たてまえ」の下に生きる人を


そのストイックさに酔えたりもしたのだけど、


少しやりきれなさの方が勝って感じたのは

今より、少し若くして読んだからでしょうか・・・?



また、読んでみたいです。




それにしても~~~

あの作品が日本人の作品だなんて、

知らなかった!


作者の名前しっかり憶えてなかった自分に驚き!


古典でない外国文学に対して~って、


そういういい加減さが私は有ったゎ・・・。

| | コメント (0)
|

オカメコオロギと、10月へ~

10月になりました。


天気の良い昼間に30度近くなることがあったとはいうものの、

日ごとに「秋」を感じる今日この頃です。


私の体感では~~~


ここ数年の中では‘早い秋の到来’の方ではないかしら???




・・・と、


9月初めの頃書いた玄関先での虫の音ですが・・・



まだ、毎日鳴いてくれています。



先日旅行に出た折には、


台風一過がありましたから、


帰宅後、元気な声が聴けたときには


ほっと胸をなでおろし~。


生きていた~~~

という安堵感と、


まだ、移動していない(仲間に会えない)心配と、


なんとも~~~複雑な・・・。



それでも、


もう1か月近く聴いているので、


家族のようになっています。



夜遅く帰ってくる息子や夫も、


「元気に鳴いてるね」


と。



先日、鳴き声を頼りに調べて見ましたら、


どうやら



ハラオカメコオロギ


という種類のよう・・・。



それにしても、姿を見せてくれないので


植木鉢に水をやる時には

そうっとそうっと・・・・


気を使います。

| | コメント (2)
|

箱根旅行~前半(雨の日)~~~

子供の頃から何度となく出かけた箱根ですが、

久しぶり(30年ぶりくらい・・・)

箱根へ出掛けてきました。


ま~~~~でも、駅自体は3昔もあると

様変わりなんってもんではないっ!


え?改札を出ないで登山鉄道に直行できる?


しかも・・・・ス・スイカで???


かなり、浦島太郎発言ですか?



それでも、自然や景色は


なつかしく~~~


記憶を覆すものではありませんでした。



雨は降っていましたが~


まだ台風の影響の強い風は吹いていなかったので・・・



予定どおり、彫刻の森や星の王子様記念館など見て、

Photo_7

Photo_8

仙石原のお宿へ~~~

2_10

静かで落ち着いた旅館で、

料亭旅館というだけあって、

お料理が素晴らしかったです!

HPにもお写真ありますので、ここではカットしますが

それを見た以上!の見栄えと美味しさでした。


お風呂は貸切の檜風呂(ほかにもあり)だったので、

息子たちが入りに行った際、パチリ

2_12


夕刻入った時は、窓全開で半露天風呂に~!


夜は、気温に応じて好きに出来・・・快適。




夜は~~~台風が通り過ぎる時間でした。


どうなることやら・・・


早く!無事通り過ぎて~~!!


っと念じていましたら~~~

朝はどんどん雲が切れていく様子!


さて


HPなどに載っていない朝のお料理を・・・

ちょこっと紹介

1_2

2_9


これに、デザートとホットコーヒーのサービスが付いて


大満足でした。


お部屋の係の方のお話しでは


その昔、キムタクのドラマ(華麗なる一族)で


使われた旅館なんだとか!


「今でもファンの方が時折いらっしゃるんですよ」って。


私は、特にファンというわけではありませんが・・・

ちょっと得した気分!?



2日目は晴天の中、日焼けに気を付けながら~~~


楽しみました。




つづく~~~~

| | コメント (0)
|

秋到来

朝、晴天に少し冷たさのある心地よい風が吹いて~


あ、秋になった!



・・・・と、長年の感覚で。


気温では変わらない毎日でも、


皮膚感覚、空気感は微妙な地軸の傾きを感じる?



解答は空にあり!

Kumo1

Kumo2

見事なうろこ雲!



正解。


そういえば~~昨日は彼岸の入り。


「暑さ寒さも彼岸まで」


やっぱりね~~~。




さて、


先日の連休に箱根に行きました。


また、後日アップを。

| | コメント (0)
|

久々に・・・

一昨年からサクラ草や紫陽花を時折

「ご自由にお持ちください」にしてくださっている

仕事場近くの駅の工事事務所の前。



昨日、久しぶりにまた・・・・・



いただいてきました!

20170915082501


かわいい丸い菊(?)の種類ですよね?


丸くて、上だけちょっと色が変わっていて、


一口ホットケーキのように見えますが。



ツボミもたくさんついています!



早速、陽当たりの良いベランダに置いて~~~

この秋、楽しませていただけそうです。






| | コメント (4)
|

心配~~虫の声~~

昼間は30度近い暑さになっても

朝晩はめっきり秋らしくなっている今日この頃です。



数日前から

わが家の玄関前で綺麗な虫の声が1つ。


もちろん、道々ではたくさんの虫の声がしているのですが、


なんせ、我が家は3階。



それでも玄関前に

クレストの樹と、

紫陽花と、

ハーブと

柊など…植木鉢が数個あるので


それらの緑の陰にでもいるのでしょうか・・・。



来る日も来る日も


夜通し、綺麗な声を聞かせてくれるのです。



でも、

3階ですから・・・・


他の虫に遭遇する可能性も少なそうで・・・


何かの機会に場所を移らないと


せっかく歌っているのに、

仲間に出会う機会もなさそうで~~~

昨日、今日と

息子と「まだ同じところで鳴いてるね~~」

と心配しています。



声を聞く限り、全く移動していなさそう・・・


まあ~~~


毎日虫の心配をするほど


安穏とした生活をしているわけではありませんが・・・




気になると・・・・地下鉄漫才のように眠れなくなります(笑)


う~~~ん

いそがしいね、私も・・・(爆)




| | コメント (3)
|

9月になりました!

・・・っと、

もう1週間にもなりますが


9月です。

強烈な残暑を覚悟していた身としては、

このところのぐずぐず天気(=涼しさ)は


ちょっと助かります。


このまま終わるとは思えない残暑に、


少しだけ体力気力を備える時間が欲しかっただけに──。



ま、暑くても、寒くても、

‘りんどう’が店先に並び始めるこの時期が

好きです。(誕生月だからかな・・)


けれど~~~


今の所、5日間、まだ近所では‘りんどう’を見ていません。

もうすぐ!でしょうね。



さて、先週2日間続けて

友人と食事会を愉しみました。


1日目はイタリアンで、

2日目は中華。


1日目は~~~~

ハマグリのバター&ワイン蒸しが山盛りで

見栄えがあったのに、

食べるのが忙しく、写真を撮り損ねました。


2日目は、

銀座のチャイニーズ キュイジーヌ ソンという中華で、

非常にきれいなレストランで、美味しいのに、

コスパの良いランチで、

大満足でした。


前菜も、

20170901130802


こんな風に、フレンチのように、綺麗に

盛り合わせになっていたし、



その後、


スープ、えびちり、北京ダック、点心、チャーハン  と、

食べたい順位度の高いものばかりのコース。


スパークリングワインも、付いていまして~~


3000円せず!


(友人が何かの特典を持っていたようではありますが・・・

それにしてもお得で美味しいコースでした)




なんだかんだ・・・


今年もあと1/3となったとさ・・・。

2017090317420001

2017090316160000




| | コメント (2)
|

8月最終日

先週末、鎌ヶ谷音楽学院の発表会も

無事終わり・・・・

20170831104306

出席予定70名前後の(1歳児~シニアまで)方

全員の方(ピアノ・ヴァイオリン・フルート・歌

クラリネット・トロンボーン)

が滞りなく演奏することができ、

講師一同、安堵!!

曜日によって顔をあわせることがない

講師同士も一同に会せるのがこの夏の演奏会なので、

終了後の打ち上げは、

良い親睦会にもなりました。


あれから数日・・・・

ぼ~~~っとしておりまして

(疲労感はさほどないのですが、

次の行動に移る起動が、年々遅くなってきているのは

やはり年齢所以でしょうか・・・・悔しい!)

ぼちぼち通常ペースに戻り始めます。


・・・とその前に、

今日・明日と・・・友人と夏休のしめくくりの

食事会!!

始動は、9月2日からです。









| | コメント (0)
|

リハーサル

鎌ケ谷音楽学院の今週末の発表会に向けて、

昨日

私のピアノ・ソルフェージュ・理論クラス合同で


(院のホールにて)

リハーサルを行いました。

20170821145215



お暑い中、小さな生徒さんも親御さんも

熱心にご参加くださり、

前半(キンダーブリッツ・幼・小学生)17人


後半(中・高・大学生)7人(2人は早めに)は


ピアノ・フルート・クラリネット・ヴァイオリンと


多様な演奏で小さな音楽会のようでした。





前半で大変感心したのは、


お友達の演奏を1時間近く聴いた後、

「もう一度、弾きたい人?」

と声をかけた時、


年中さんと年長さんの幼稚園の小さな生徒さんが

手をあげたことです。


自分が弾き終ったら・・・他の人の演奏が終わるのを

待っているのさえままならなくても仕方のない年頃。


再度!・・・と手をあげ、きちんと演奏できたことには


本当に拍手したくなりました。



確かに私も怖いのですが(笑)


10名以上の幼・小学生が1時間、とても静かに


お友達の演奏を聴き、拍手が出来る~~~


これは、演奏以上に大事なことで


私は、小学生の‘おけいこ’の半分の目標はこれにある~とさえ

思っています。


ご理解いただき、ご協力くださる保護者様に感謝しています。






さて、



お近くの皆様、


8月26日(土)  午前10時半より(開場10時)


鎌ケ谷市民会館 きらりホール  にて


鎌ヶ谷音楽学院の発表会が行われます。



1部 10:30~(幼・小学生)


2部 15:00~(中・高・大学生・大人)




是非、お越しください!!

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧