旅行・地域

秋の休日

家族の休日の予定が合って(合わせて?)


秋の一日ドライブに出かけました。




出来れば~見ごろの紅葉を観に!

でも、あまり渋滞に巻き込まれずに~




そんな虫のよいことを考えて。

天気は上々。

秋らしい雲や長閑な景色を眺めてドライブ。

Photo

こんな素的な樹も・・・

Photo_2

竜王峡ドライブインでひと休みして、

お約束の(まあ~小さな頃から行楽では必ず食していた)

鮎の塩焼きを食べ~~~~






日塩もみじラインにて・・・


1

「すごい!真赤!!」



♪~真赤だな~真赤だな~♪


「あ、小林先生の歌!さ~すが!!」

とサザエさん一家の家の車のよう・・・。

「ホントに鮮やかな赤ねえ~!!」


と感心する私に

次男「まるで、肺から出た動脈のようだ・・」


って!!!!


もっと文学的表現とか、


芸術的な言葉はないのかい???

2

ともあれ、

紅葉を堪能し~~


那須の千本松牧場で(昔みたいに)バーベキューを食べ・・・


充実した秋の一日を過ごしてきました。



次男はこの夏二十歳、

長男は来春社会人・・・・




とは思えない家族ドライブですが~~




昔は毎月のように・・・

そして今では年に1回か2回の

家族ドライブを楽しみにしてくれてるのが

ちょっと嬉しいです、



| | コメント (13)
|

佐野厄除け大師

年に一回は行っている佐野厄除け大師に

昨日、行って参りました。



もう~20年も前、

私が指の骨の手術をすることになった折、

何とはなしに、気持ちを落ち着けるために、

何気に(・・といっては神様に失礼ですが・・)

訪れたの所です。



手術は避けられなかったのですが、

「一番軽い術様になるように・・

術後、回復がスムーズであるように・・」

と祈りにいきました。


それ以来、

一年に一度は訪れると

さまざまな気持ちが落ち着くような

気がするのです。


「祈る」

という行為は、

‘人智を超えた力に託す’


・・・ということで、


そう思うと、

「自分の精一杯をした上で、

託しているか?」


と自問自答することにもなり、

本当に託すのみのこと、

いやいや・・・虫のよいおねだりであること・・・


いろいろ自分を省みる機会にもなるものです。

それが~~

気持ちが落ち着く所以かもしれません。



子ども達も

境内に並ぶお店目当て(?)もあってか

ココへ来るのは、楽しみのようです。


特に、年の初めに新しいお守りを

「また・・今年も」

・・・と、手にするのは、

気持ちが引き締まります。



場所柄、

帰りは~~~~


ラーメン!!!


ですが・・・。

| | コメント (5)
|

晩秋のひと時~竜神峡~

昨日は穏やかな秋晴れで

晩秋のひと時、

久しぶりに家族揃って休日を楽しむことができました。



地方大に通うため、1人暮らしをする長男宅に

時折、食料やら季節の衣類やら・・を

送りますが、

あまり度重なると、送料もばかになりませんし、

大きな物、重い物はあまり送れませんので、

顔を見がてらj車で運ぶ~機会をもちたいと思っていましたが、

あちらもこちらもなかなか予定があう休日がありませんでした。

昨日は、珍しく家族全員の予定を一致させることが出来たので

荷物配達かたがた、長男宅から少し足を延ばし、

竜神峡で晩秋の紅葉を楽しむことも出来ました。


Photo

竜神峡のつり橋(サスペンスクラシマックス的~!)

1

皆、楽しそうに渡っていましたが~~

確かに、怖くはないのですが~~

何気にふわ~っと揺れ感は無くはありません~~。

2

見ごろは、先週末がピークだったようですが、

まだまだどうして、充分に楽しめ、

充分に満喫することができました。

帰りは花貫ダム周辺(海の見えるダム)の紅葉の名残も

愛でることができ、良い一日をなりました。

| | コメント (10)
|

中秋の名月

3泊4日で関西方面へ行って参りました。

このところ、車での往復が多かったので、

久々の新幹線での往復は新鮮でした。

昨今では切符の手配もインターネットや、

自動券売機で楽になっていますが、

「学割」持参(!)で、しかも乗車券の利用駅が

親子で若干違うため、

みどりの窓口でお願いした際、

「お2人続きの指定が・・新型の新幹線でとれましたよ!」

と優しく言っていただき~~

新型なんてあるんだあ~!っと。

それがどの程度、新型なのかもよくわかっておりませんでしたが。




帰宅する本日を除けば・・

蒸し暑かったりはするものの、

曇りが多く、

山の中の露天風呂で、

緑を眺めながら・・・

夏の疲れが癒される贅沢を味わいました。



大阪や京都というのは、

東京に次いで中心をなすような大都市でありながら、

ビルの立ち並ぶ中心地からでも

こんもりとした・・穏やかそうな山が見える~

というのが、

東京のど真ん中との大きな違いなんですね。

ど真ん中からさほど離れていない住宅地でも

小さな山に近づき、田んぼも広がる。

なんだか・・

都会と田舎の両方を味わえる環境の土地が多いように思え

ちょっとうらやましいです。

その時、必要な方向(大都市機能なのか、郊外緑地か)を

選択してみることができるようで・・。

お名残惜しい気分ではありましたが、

本日は、またまたカンカン照りな真夏の太陽に背中を押され、

寧ろ、シャキッと帰宅の途につくことができました。


自宅近辺まで来たら、

中秋の名月を拝むことが出来、

いよいよ本格的に秋になりそうですね。

明日は・・・

また、

ひとつ年をとります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

大学生の秋休みに便乗旅行

明日から数日、関西の方へ行きます!

お供(どっちが?)は

秋休み中の次男。

今年のように、

遊ぶ元気も奪われてしまった猛暑の夏など特に、

大学生の秋休みが

うらやましい!!

・・・・ので、

便乗を~!

ま、

今年は9月頭に試験もあったようで、

少々8月の後半はテンションが下がっていた分、

9月いっぱいの秋休みは、

思う存分、楽しんでいる。

サークルの合宿やら、

晩秋の学園祭の準備やら~

おけいこごとやら・・・

バイトやら・・・。

その中に、

夏に行かれなかった関西の祖母宅への訪問を兼ねて、

私と義母と、三人で、秋(?)の温泉も楽しんでしまう予定です。

「秋」に遠方まで出かける~

というのは、

小~高校生がいなくなった・・・という証。

つまり・・・

今秋初めてなのです!

少しだけ

しみじみ感があるもんです。

さて~~

先ほど、

玄関を開けたら~

ちょっと趣きのある日暮れの雲だったので・・

撮ってみました。

(携帯ですけど・・・)

Photo

もうすっかり柔らかい夕日の光りになっていて

朝晩は

着々と秋になっている東京近郊ですが・・・

ん?

関西はまだ暑いのかなあ???


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茨城(日立)の海~2~

Photo

~1~は、

1こ下↓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茨城の海へ~

明日から通常通りの生活・・・

という前日になって

日帰りとはいえ、

海へ~~

というのは、いかがなものか?

と、ずっと危惧していましたが、

思い切って腰を上げて良かった~~!

家族それぞれお休みもまちまちだったので、

4人揃って出かけるのは

実は、今日しかなかったし・・・


息子どもも、

(大きくなっているのに)

1日は‘昔みたいに?’

夏休みらしい一日を楽しみにしていたようで・・・。

長男を送りがてら、

出かけたのは、

日立の海。

Photo_2

大洗よりこじんまりとしていて、

大混雑もなく、

シャワーや、ベンチなどの設備もあり、

何より、駐車場から砂浜、

砂浜から波打ち際までが近く、

砂も綺麗!

これは・・・

このくらい暑くなると、重要要素!

熱い砂を上を延々と歩くのは辛いし、

ゴミが多いと、気分壊れてしまうし!

海の水も綺麗で、

浜からしばらく

大人のヘソから胸くらいまでの

深さが続く~~ようだ。

息子どもが遊んでいる小一時間、

私も

浜辺に日よけのあるベンチに座って眺めていたが、

海の風は気持ちがいい!!


さらに~~

徒歩3分に温泉。

温泉といっても

おなじみの

「湯楽の里」

なんですが・・・・・

ところが、

ここの湯楽の里は、一味違います!

なんといっても、広い露天風呂は、

何も妨げられることなく、

海が見える~~!!!

以前、銚子のホテルで入った黒潮の湯

のような・・。

でも、でも・・・

もちろん、

すっごくリーズナブルで、

お得感!

何より、

開放感と癒しと

疲れも熱さも吹っ飛ぶような

爽快感!!!

重たい腰を上げて

正解!!

でした。

帰りの車中、

月の光りが、

いつになく綺麗でした。

1週間もすれば

9月。

秋の気配!?

暑さ寒さも彼岸まで~~~

って!

まだ、

彼岸までは

1ヶ月あります。

もうひと息、

暑さと戦いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本土寺~紫陽花~

梅雨の合間・・

友人のWさんと通称「あぢさい寺」

長谷山・本土寺に紫陽花を求めて出かけた。

色とりどりの紫陽花と共に、

池には花菖蒲も・・また・・蓮も少し。

1_2










*******

大好きな

額紫陽花(西洋紫陽花)

*******

寺内をゆっくり気ままに散策し、

しばし、花菖蒲と紫陽花、

両方堪能できるベンチを

独占したが~~

さほど長い時間を過ごしたわけでもなく、

季節柄参観者も多かったにもかかわらず、

何故か、長閑で静寂な時間が

記憶に留まる。

時として、脱日常を計るとき、

億劫さに負けてしまうことも多いが、

やはり何にも替え難い

心の贅沢な時間を得ることができるものだ。

2_3

「紫陽花や  はなだにかはる  きのふけふ」   
                  

正岡子規

| | コメント (0)
|

那須(フィンランドの森)へ

11月最後の日曜日、家族皆で何も予定を入れない!っと

2ヶ月くらい前から算段して、日帰りドライブを~!

毎年11月中旬までには紅葉狩りに出かけていたのだが、

今年は、皆それぞれにたくさん予定を抱えていて、

ようやくの実現。

日光北街道は・・さすがに紅葉はほんの時折しかお目に

かかれなかったが、自然の中の山道で好きなドライブコースだ。

赤や橙は・・茶色へ~と変色してしまうが、

黄色の銀杏やポプラは、まだまだ美しい!

休憩の竜王の滝では、去年かなりじっくり時間をとったので、

今年はさらりと~。

そこからの、日塩もみじラインは~まだまだ「おおっ!」と

声の出るような鮮やかな赤や橙に感激することが出来た。

そして~~~道の脇に雪!!が・・。

途中の見晴らしの良い休憩所で外へ出てみると・・・

さもありなん!空気がひんやり~。思わず

「寒いっ!!」

向こうの山々も、頂上には雪が積もっているのが

ありありと見てとれる。

すると~あ~~~雪!!!!

晴天で陽まで射しているのに・・・パラパラと細かい雪が

舞い始めた!

ひゃ~~~紅葉に、晴天に、粉雪!!

3拍子揃って、大感激!!

那須町では・・もうほとんどの施設は行ったことがあるので、

まだ行ったことのない所でご飯でも~っと

見つけたのが、

「フィンランドの森」

http://www.finlandnomori.com/index.php

私が以前から訪れてみたかったところ。

Photo

ヨーロッパ各地の

チーズの盛り合わせなんかも

食べやすくて美味しいチーズばかりで

(何種類かあるとたいていいくつか苦手があるけど)

大満足!

帰り道では休憩のたびに、

満天の星空に息子どもも大はしゃぎ・・・って、

大学生と高校生なんですけどねぇ~~~!????

霜月、最後の日を思いっきりエンジョイしたので、

また明日からがんばるぞ!

♪♪♪♪   ♪♪♪♪   ♪♪♪♪  ♪♪♪♪

明日は、ともかく、一日‘書く日’にしてある。

たった一日、されど一日である。

夏は、なんとかその時間がとれてうまく仕事が回ったが・・

この2ヶ月それがとれなくて・・

今週中に全て、お約束の譜面をお約束の方にお渡しするには

絶対に必要なこの時間!

と・・・明日は大事な貴重な一日。

どうか・・・怠け癖の出ないよう~~~(祈)

| | コメント (0)
|

万座毛

沖縄へ修学旅行中の息子に

よせばいいのに・・・生存確認のメールを。

返事は・・・

「うん」「いろいろ」「大丈夫」「普通」

・・・の1文節のみ。

それにしても・・・

たかだか飛行機2時間弱で

別世界

Photo

晴れてる・・

海が青い

いいなあ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|