« 12月の空 | トップページ | 春(2) »

春(1)

しばらくご無沙汰してしまい、

メールを下さった方にも失礼してしまいました。

12月の声を聞き、

街にクリスマスムードが高まる頃、

突然、母が脳卒中で倒れました。

年齢に似合わず、数キロ歩いてしまう元気な母で

7~8年父の介護をひとりでし、

しかもここ1~2年はかなりその負担が厳しくなり

いろいろ考えなくては~と思っていた矢先でした。

しかし、母でなければ~という父で、

なかなか踏み出せなかったのが正直なところです。




かなり出血の程度は大きかったのですが、

早い処置・手術で、なんとか一命をとりとめ、

2日後には目を覚ましてくれました。


その早い対応の元は~~~~

なんと、家の中で倒れた母を見た父が

外へ出て、通行人の方にたすけを求めたからだ

ということを、あとで知りました。


家の中では歩いていましたが、

外へ出る際は、必ず母に車いすを押してもらう父でしたし、

玄関の段差をひとりで降りたり、

玄関の鍵を開け、ドアを開けることは

数年ひとりでやったことのない父でしたので、

私と妹はにわかには信じられませんでしたが、

近所の方が知らせてくれました。

その後、近所の診療所(両親の主治医)の先生が

来て下さり、救急車を呼んでくださり、病院を指定して

下さったとのこと。

そのファインプレイの父は、

次の日、母が入院している病院から私達が帰ろうとした際、

心筋梗塞で運ばれてきて~~~

私達は病院の玄関口で救急車で運ばれてくる父を

待ちました。

「こんなことってある!?」


起こっていることは非常事態なのですが、

あまりに度が過ぎると、涙じゃなく、乾いた笑いが

出てしまうものなんですね。

「事実は小説より奇なり~」ってこういうことです・・・。

その父は、

1週間後に亡くなりました。



母は今、リハビリ病院で頑張っています。

少しずつ回復に向かうと~~


不自由な後遺症も少なくない母を見て、

思うところは無いと言えばうそになりますが、


92才で亡くなった父の最後の大仕事と、

近所の方のたくさんのご好意を思うと、

母ががんばって生きられるよう、

私や妹で、母が「楽しい」と思えることを

探していこう~~っと話している感じです。

それまでの状態が激変した年末年始でしたが、

それなりに、

クリスマスも、お正月も~~しました!


ただひとつ・・・・


「お年玉をもらえなかった~~~初めての

お正月だった・・・・」

と言ったら、友人に怒られた(笑)


もうすぐ還暦だから仕方ないですね。


むしろ、ここまで精神的に娘でいられたのが

奇跡なのかな。




先日、妹と私、そして車いすの母と

病院の屋上から満開の桜を見たら

母が「うわぁ」と声を上げて、満面の笑みを!!


やっぱり春が来たんだと思いました。















|
|

« 12月の空 | トップページ | 春(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してましたごめんなさい。
辛いことが続いたんですね。
お父様、お母様の命を助けて先に行ってしまうなんて!
なんか読んでいて涙が溢れてきました。
助けを求めて必死に外へ出た気持ちすごいね!
 リハビリも大変でしょうが、桜を見て叫んだお母様素敵
春を感ずる心は忘れていなくて嬉しい。
早く元気になって親子3人で美味しいものを食べにお出かけしたいね。

投稿: せせらぎ | 2018年3月29日 (木) 11時48分

せせらぎさん・・・・お久しぶりです!コメントありがとうございます。なんか・・すごく内々のことなんで、どうしようか・・書くのもためらわれたんですが、父の最期のファインプレイを誰かに知ってもらうのも供養かな、という思いもあり・・・。
母が、泣いたり、笑ったりできる~ことを支えに楽しい時間を一緒に過ごせるように~と、思っています!

投稿: ロッキングチェア | 2018年3月29日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月の空 | トップページ | 春(2) »