« 1年感・・・ | トップページ | 来てます・・来てます!花粉症 »

3月11日を振り返って

あれから4年。

このタイトルではなかなか書けませんでした。


本当に一瞬のうちに失い、爪どころじゃない傷跡が
大きく残りました。


物理的にも心情的にも。


すぐに立ち上がって復興しなければいけないこと、

立ち止まって考えなくてはいけないこと、


その両者の選択をする余裕もないまま、
世の中は急ぎ動いていきます。


この選択には

世代間の見方に相違があるのは当然ですが、

決定権は圧倒的に現在権力を握っている(中)高年。


10年後のビジョンは語れても、

20年後30年後の夢は持っていない・・・。

少なくとも、責任能力のある範囲は

とうに越している。

これで間違いない選択をしてゆくことが

できるんだろうか?


かといって

まともに議論ができる若者も多くない現状。

それでも、そこを耕すことが先決のような気も・・・。



間違いがないのは、追悼する気持ちだけですね。

|
|

« 1年感・・・ | トップページ | 来てます・・来てます!花粉症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災の事は忘れませんが東海地震が騒がれてもう何年もたつ我が県。
自分の身は自分で守れといつも考えます。
復興のお手伝いも出来ない歳になるのに助けてもらいたいなんて言えない。
夫殿と話しています「年寄りを助けるより若い者を助けて」若いものは年寄りを置いて自分だけ逃げられないと言うでしょう。でもあなた達の命が大切なんだよ。
 何事もない毎日であって欲しいが覚悟も必要と思う。私個人の意見ですが・・

投稿: せせらぎ | 2015年3月15日 (日) 22時20分

災害はいつくるかわかりませんが、いろんな場合を想定して
準備はしないといけないですよね。
といいつつ、水や食料の準備もいい加減になりつつある今日この頃。
でも、せめて起きてしまった震災の復興には、
いろんな形で皆が知恵を出し合いたいものですね。

投稿: ロッキングチェア | 2015年3月16日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年感・・・ | トップページ | 来てます・・来てます!花粉症 »