« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2月最終週

先週末、昼食後のコーヒーを・・・と、

立ち寄ったカフェで

な~~んと!期間限定ではありますが

‘パナマ ハートマン農園のゲイシャ’

が飲める・・・とわかり、迷わず注文!

Photo

爽やかなコーヒーでした。



聞くところによりますと~~~大変に高級な豆だとか・・。


その評判と貴重さからすれば、1杯900円でいただけたのは

幸運だったかもしれないです。



でも~~~本当に、大事に味わっていただきました。



さて・・・・

いよいよ今日は2月最終週。


そろそろひなあられでも買いましょうか~とスーパーに立ち寄ると・・



え?またおNEWな梅サイダーがアサヒ飲料さんから!

Photo_2

昨年末のとはちょっとまた違います!

それでも‘紀州産南紅梅’に拘ってくれているのはいつも同じ!

今回は更に‘なめらかな微発砲’と銘打ってあります。

こなれた美味しさ!

今回のは~~数年前(もっと前?)初めてアサヒ飲料の梅サイダーと

であったときの味に一番近いかな。美味です!



それにしても、以前は一年に一度くらいで~確かでなかった年が1回・・。

最近、少しずつ変えながらも、割かし頻繁に扱うようになってくれて~


嬉しい限りです。



そういえば~

アサヒ飲料さんに限らず、最近・・炭酸飲料、種類も増えて、

果物風味も増えて~見た目も綺麗なものが多くなり華やかですね!

炭酸飲料好きとしては嬉しい限りです。

| | コメント (0)
|

それぞれの222

ゾロ目です。

ニャンニャンニャンのネコの日。

我が家では~

長男の誕生日でした。



もう~社会人ですが・・・

まだまだ20代はお誕生日がピカピカの日で

うらやましい限りです。

我が家では

真冬生まれの長男に、

真夏生まれの次男で~

丁度、いい感じに誕生パーティーができたものでした。

ケーキも、夏はクリームとフルーツのケーキ、

冬は、チョコレートケーキ。

さて

次男は~といいますと~

昨日から、北海道へ旅行。

今回は一人旅ではなく、

北海道にいるお友達のところへ~高校時代の友人と現地集合。

(帰りは皆で寝台列車だそうで~~~若いっ!)

流氷を見に行くのが最大の目的。

この1~2週間、


もう~~あちこちのお店で春物が出始めているのに、

急にロングダウンコートやら、

雪道OKの靴の買い物につきあい~

ヒート○ックとレギンス・・・

買い集めたけど・・・冬の北海道、大丈夫か!?

今日の報告メールは

「水族館行った・ラーメン食べた・寒い」

のみ。


う~~~~ん・・・小学校1年生の日記?(笑)

いいなあ~冬の北海道!!


私はこれ↓で我慢します。

Photo

| | コメント (2)
|

大雪と寝不足とオリンピックと~

先週末の大雪は、2度目であったことと、

水分の多い雪質であったことも災いし、

早く凍り始めたり、重量があったりで各地の被害が大きくて、

雪好きの私も心躍る気分にはなれませんでした。


孤立状態が続くのがあれだけ長い時間になってしまったこと、

何処に住んでいようと、今の日本で有り得るのか?というほど。

東日本大震災を思い出しました。

何時、何処で、何があるのか~本当にわからないですね・・・。

どんな時、どういう判断をしたらいいのか、

どう耐え忍んだらいいのか・・・

考えてしまいました。

震災があった時、家に備蓄の食料だとか、水だとか

考えましたが、食料が到達しないくらいの被害があったら

呑気に家の中に蓄えたものを食べている状況にはなっていないだろう~とか、

備蓄した食料を避難所まで持っていく余裕があるような時なら、

食べ物には困らないだろう~等と、

考えたりすると、防災の現実に??を持ったりしていましたが、

災害は、地震だけじゃないんだ~と、当たり前のことに今さら気づかされました。


*******

オリンピックもあれよあれよと言う間にどんどん進み、

正直、今まで知らなかった種目などで日本人のメダル獲得があったりして

「今まで知らずにごめんなさ~い」っと。


それにしても、勝っても負けても、ほとんどの選手が

きちんと冷静な分析と喜び、反省まわりの人への感謝を

自分の感情に負けずにきちんと言葉に出来ていることに


一番感動しました。


惜しくもメダルを逃した選手など、そっと暗闇に隠してあげたいような~


母親の気分になりましたが・・・


そこはそれ、‘日本代表’という肩の荷がありそうは行かず、

さらちゃん等も、立派でした。


日本のトップアスリートとして、世界の舞台に出る~という


それだけで類稀な能力。


その運動能力だけでなく、また、競技に向けたメンタル面だけでもなく、


人間として、強い精神力をもっているなあ~と。


ま~~~そこへいくと、


トンチンカンな元○○氏の発言は~~呆気にとられるばかりですが、

最大限譲歩して考えてあげれば


きっと、思っていることがちゃんと言えなくて、稚拙な日本語を

しゃべちゃったんでしょうかね。

真央ちゃん・・・二晩にかけて~涙させてもらいました。


昨夜(正確には今朝早朝)のフリーは、


本当に、深夜も忘れて拍手してしまいました。


きっと、そういう方、多かったんじゃないでしょうか。



最後まで安全に減点を怖がることなく、

自分の満足行く構成に拘って、挑戦し続ける姿は


素晴らしいの一言しかありません。

| | コメント (2)
|

2と5のつく日の煮込みハンバーグ

休日、何気にTVを見ていて~CM

煮込みハンバーグ♪

♪2と5のつく日はハンバーグ~♪

「うわっしょっちゅう食べるなあ!

ん?月6回か・・・

小さい子供が居たら~そんなもんかな・・」と私。



「違うでしょ?2がつくんだから・・」と息子


え????

え?まさかぁ~~

「付く」んだから・・・末尾でしょ?

ん?頭に付く・・ってこともあるか??

「付く」って付属する~だもんね。

・・・・するってえ~と、

20日から29日まで毎日かい??

2日・5日・12日・15日・20日~29日。

これじゃあ月のほぼ半分だあ~!

それとも、2と5、両方つくってこと?


あ~それは無いね!だったら最初っから「25日は」っていうもんね。

やだ・・・CMの歌で頭使っちゃった!




だから・・やっぱり

作者の意図は~~~~

末尾に「2」と「5」の付く日ってことですわ!



東大生の息子より、主婦の勘!!!


私の正解ですね?日本食研さん!

だったら~~

「2と5の末尾はハンバーグ」~~~???

なんだか宝くじみたいだわね。

| | コメント (4)
|

雪のあとに・・・

昨夜は本当に吹雪でした。

窓から見ていると、風とともに粉雪がヒューヒュー舞って。

そのうち、我地域でも停電が発生しているとのTVニュース。


え?この寒い今、それは困ります。

エアコンやホットカーペットは当然のこと、石油ファンヒーターだって

電気なくしてはつかないことが、あの震災の時わかったし!


まあ~夜だから、カイロ持って布団はいっちゃえばいいか~と

思いつつも、やはりいざという時真っ暗では・・・

と息子と考えたのですが、普段から充電さえしておけば、

ノートパソコンって結構な範囲で明るくしてくれる!?


で、ノーパソの場所を確認して安心!

幸い停電になることもなく、うたた寝しながら、ソチオリンピックを

見ていたのでありました。


外のピューピューは、本当にロシアに居るみたいな効果音(笑)




一夜明けて今日。


気持ちの良いくらいの晴天になりました。


それにしても~~~すごい雪の量。


さすがに道に車が通らない。


あちこちで雪かきの音が。

早速私も、玄関前から階段までの通路を~。


昼間駅まで用事があり、バス停まで少し歩きましたが、


お宅のご好意で道に雪かきがされているところ、いないところ。


道行く人にとっては本当に危険回避となってありがたいもの。


お店などがあるところでは大抵雪かきされていますが、

普通の住宅となると~~ね。


雪国の方などは、それがコミュニテぃーとしてある意味


規則なんかがあるのでしょうが(大変なことですよね、毎日)、


こちらはこんな降るなんてまずありえませんから~


スコップや雪かきすら道具がまずなかったりします。

思わず歩いている道みちで、雪かきしている方をみると

「お疲れさまです!」と声をかけてしまいます。


誰かの好意で出来た細い一本の道↓

Photo

そうそう~~~

どんだけすごかったかって・・・


その駅までのバスを待っていたら~~~

少し手前でバスが止まって居て~~中から乗客の方が降りてきて


「チェーンが切れちゃったんで走れないんですって。

次のバスまで待つのも時間が空いてるんで皆さん歩いてます。」


って!!!

私も、歩きました。

ほぼ80%のところに、雪かき後の細い一本道があって~~

助かりました。

私の後ろを歩いていた小さな女の子が

時々その道を外れて

「誰も踏んでない雪踏むのって気持ちいいね!」って

言ってて~~~


同感した私は、まわりの人にわからないように、


やっぱりちょっと道を外れてサクサクサクッと

遊んだりしました。





| | コメント (5)
|

大雪注意報

昨夜から大雪注意報が出ていたため、

今日はお休みの生徒さんがいたり、

普段、夕方~夜の生徒さんも朝早くからに変更。

でも、良かったです。

昼下がりにはもう、チェーンをまかなければ車も危険なほど。

昼過ぎの音楽学院↓

Photo

2

Photo_2


音楽学院ホールは

Photo_3

・・雪国の家!

帰宅途中も

サクッサクッと雪を踏みしめる感覚はなんだか久しぶり。


電車や交通機関を使って用事をしなければならない方にとっては

大変な日ですが~~~

雪の珍しい首都圏に居ると~

やはりこんな雪だとちょっと子供の頃のようにテンションが上がります。


雨と違ってあわてて傘ささないし・・・

むだに辺りを眺めてしまうし・・・


‘心躍る’

って感じです~♪





明日のことを考えなければね~~~

雪かきのされてない危険な道や

ぐじゃぐじゃした泥のはねる道


やっぱり考えたくな~~い!




| | コメント (4)
|

驚いたこと!

気持ちよくソチニュースを聞きたいと思っていたのに、

なんだかヘンテコリンな話題がニュースにあがっていたので、

書こうかどうしようか・・迷いましたが。



私が驚いたのは、

ゴースト作曲家がいたってことではなくて、

ただのパフォーマーとしか見えないS氏が

本当に作曲していた~と信じ込んでいた人が多かったってことです。

ん?多分、「おかしい」と思っていた人はいたでしょう??少なからず・・。


いつだったか・・・壁に頭を打ち付けている映像を見て、

これは~~‘現代のベートーベン’とかって言われたから

パフォーマンスとしてやってるんでしょう~

TVの人に頼まれたのかな?いわゆる「ヤラセ?」

くらいに思って笑って見ていましたが、

オーケストラの音を聴いた時(全曲ではないのですが)

「音が降りてきて~~靄がかかって~」

って台詞を言う人が書ける内容ではなく、

これはこの人が書いたのでは無い!と確信しました。

それで・・「ま、そういう世の中の常ね」で終わり。

うん!私ごときがわかるんだから~

大勢わかっているはずですよ!

それを執拗に宣伝したのはそれを利用してお金儲けを

考えた人が居たってことなのでしょう・・・。

騙されたフリをしちゃって~~ってこともあるかも???

人間が集中して物事をしている時、

(作曲に限らず)おうおうにして、ちょっと普通でない風な行動をとることは

あったりするかもしれませんが、

「普通でない行動をとらなければ~集中した仕事ができない」

っていう逆説は成り立たないのです。


とかく、「芸術家」と言われる人々は

面白かったり、おかしかったりする行動をとったりしますが、

(私も、類稀な天才肌の方々ばかりを目の当たりにしながら

仕事をさせていただいたことがありますが)

‘変わっている’以上に‘理性的’です。

‘降りてきちゃったり’?する以上に、

とても冷静で理論的な作業です・・・作曲って。

「普通の人はピアノの前に座って作曲しますよね」

とS氏は語っていましたが~

そんなことも人それぞれです。

あ・・・そういえば、芸大の作曲科の試験は

8時間でトリオやカルテットなどの曲を書きますが、

ピアノなんか使いません。

この情報の世の中でどうやってS氏が書いたなんて

大勢の人に信じ込ませたのか?の方が驚きです。

やっぱり今は批判にまわっているマスコミだって~

確証も得ずに「天才」って騒いでみたわけで~~~

正直、

他人事のように報道していますけど、

マスコミでも眉唾に思うくらいの常識のある人は

いたはずだと思うんですけれどね~????

(ドウナッチャテンノ?)

やはり彼の全聾を患いながら類稀な才能を宿し?というところに

世知辛い人生の中にもほっと温かくなる「夢物語」?を重ねたかった~

‘人の思い’でしょうか。


「こりゃあ~~売れる話だ!」

と企んだのも・・・‘人の思い’でしょうか。

| | コメント (3)
|

2月になりました・・・

咲き始めちゃいました!

Photo

1月・・・「新年会」を考えていたのに、

互いに忙しくて、全く予定がすれ違いだった友人と

急遽、日比谷シャンテの‘柿安三尺三寸’で

食べ~しゃべり~

むしろ新年始まって1ヶ月は忙しいものだから、

この頃にひと息つくのもいいかもしれませんね。



欧米の「ハロウィン」や「クリスマス」をお祭りで取り入れているんだから、

アジアの「旧正月」も取り入れて~~

1月末に日本でも‘旧正月休暇’・・・あってもいいのに!




少し前に、若い女性がチームリーダーの研究が


世界的な注目を浴びました。

彼女にチームリーダーを任せた理研という会社の


采配もすごいですね。



また、先ほど、バレエ界で日本人の若い人達が世界の舞台で活躍・・

とのニュースを見ました。


以前は~~文化面の歴史的にも、体格の面でも

日本人がなかなか活躍しにくい分野だと言われてきましたが、

それぞれの世界の先輩が後輩を育て、背中を押し、


どんどん扉を開いていくのは嬉しいニュースです。

今、日本人がメダルを期待されたり、注目度の高い‘フィギュアスケート’も、

ついちょっと昔は、「これは日本人には向かないスポーツだ」と


思ったりしたものでした。

(今でもそうでしょうが)スケートリンクなんて、


プールのように、メジャーではないから、

気軽に遊び感覚で楽しむ習慣すらないわけだから、

才能を見つけるにも、育てるにも制約されるし。


やはり技術や表現といっても体型的にも不利でしょう~と。


それが・・・ひとり、またひとりとスター的選手が出てくると~


あっという間に、日本のお家芸的なスポーツにまでなって。

ついこの間まで女子に遅れをとっていたかのような男子まで

オリンピック選手を選ぶのに困るくらいイイ選手が増えて。

昨今、「国力」という文言が使われます。


ま、さしずめ「政治」「金力」「防衛力」など~~~


キナ臭い(あえて)事柄と結びつかれてしまいますが・・・


「国力」とは

科学・藝術・スポーツあらゆる分野で


(目に見えたものばかりでなく、

ニュースになるような華々しいものばかりでもなくとも)

「世界のトップで活躍できる優秀な人々を次々輩出し続けることができる国であること」

・・・・と思ったりします。






| | コメント (3)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »