« ひとりのお昼 | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院 〜レッスンはじめとお知らせ〜2014年 »

淡路恵子さん死去のニュース

3連休というわけにはいきませんでしたが、

それでも、お正月以来、少しひといきつけたお休みでした。

11日には、今年は忘れずに、「鏡開き」で御餅をお汁粉で

食しました。

さて、

家で久しぶりにワイドショーを見ていたら、

淡路恵子さん死去のニュースを放送していました。



ひたすら一生懸命生きていても、

希望する方向にものごとが進むとは限らず、

むしろ、思ってもいない方向へと

連れて行かれてしまうことがあるのが・・・この世。

とはいえ、


本当に壮絶な人生を送られた方だったんですね。



昨今の切れ口の良いコメントが

小気味良く、面白く、

印象的でしたが、

これほどまでに、波乱万丈を生き抜いてきたからこそ

発することができるコメントだったんですね。

どんなドラマよりも

過酷な運命を背負わされて

それをしっかりと演じきって生き抜かれたようで、

本当か噂か眉唾でも面白おかしいワイドショー

を気楽に見ていましたが、

なんだか、この淡路さんの半生のドキュメンタリーには、

(たかだか10数分でしたが)

たっぷりと、重いドラマを見た後のような気持ちにさせられました。

きっと同じような思いで見られた方は多かったと思います。


俳優さんや女優さんは、作品を通して、

夢や希望や、勇気を与えるのがお仕事ですが・・・・

一体誰が書いた脚本だったのでしょう…

p>どんな思いを持ち、捨て、

生き抜かれたのでしょうか・・・。

Photo

ご冥福をお祈りいたします。

|
|

« ひとりのお昼 | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院 〜レッスンはじめとお知らせ〜2014年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりのお昼 | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院 〜レッスンはじめとお知らせ〜2014年 »