« たけしのコマ大数学(5/13日版) | トップページ | 5月祭 »

モーツァルト 2台のピアノのためのソナタとフーガ

D-dur です。


・・・と、唐突ですが。



確か・・・小学6年生だったか~中学1年の時です。




当時の私のピアノの先生が

桐朋の師匠先生をお招きしての

発表会ということで、

通常1台のピアノでの発表会だったのに、

その時だけは2台ピアノを用意する・・・ということで、


通常でも仲良しだったKちゃんと

モーツァルトの2台のピアノのためのソナタを

弾くことになったのを記憶しています。




と~~もかく、

練習し始めてからというもの・・・

引きずり込まれた~というか、

ま、軽い言葉で言えば‘嵌った’!わけです。



但し~~

2台ピアノの曲というのは、

そうそう弾ける環境というものがありません。

一緒に誰かと弾く機会も・・。



そうこうして~~○十年!?



鎌ヶ谷音楽学院でSOLFをみる時は、

きちんとした机が必要なので、

1号室を使わせていただいているんですが~

そこが2台ピアノの部屋なのです。

Photo

いつかは~~と常々思っておりましたところ・・・

現在中学3年生で、副科なのに、

様々なスタイルの曲を頑張って弾いているお嬢さんがいるので、

今回挑戦してみることにしました。

今日は、はじめてキチンと合わせて見る事が出来ました。


‘楽しい!’と感じてくれるところまで

余裕をもって弾けるようになってほしいものです!



|
|

« たけしのコマ大数学(5/13日版) | トップページ | 5月祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たけしのコマ大数学(5/13日版) | トップページ | 5月祭 »