« 煙霧の偕楽園 | トップページ | 啓翁桜挿し木作戦 »

さくら色の春

今週は煙霧に始まり、

強風が吹き荒れ、

寒暖の差が激しく

穏やかな温かい「春」を迎えることが

如何に大変か感じさせられた数日でもありましたが


待望の良い知らせも

届きました。


鎌ヶ谷音楽学院で

3年間一緒に勉強した生徒が

「芸大合格」

・・・の吉報を!

確実にそれぞれの春をGETして

前に駒を進める若い人と共に

怒ったり

(時代遅れかもしれないけれど、怒ります!

~昔の生徒いわく~「結構怖い」らしいです~笑~)

悩んだり~

笑ったり~

励ましたり~

共有した時間は本当に私自身にとっても

かけがえのない勉強となります。

そして今でも、

生徒が合格すると、

私が芸大に合格した時の亡き師匠の一言を思い起こします。

「おかげさまで合格しました!

「当たり前だ!受かるように教えた!!」


私は、当時かなりな怠け者で(今もあまり変わりないけど)

そのくせ、素直に諦めることだけはしない~~という

超厄介な生徒だったために、

まあ~~~~この師匠からはよく怒鳴られた。

親以外で、あんなに怒鳴られたことは人生一度もないくらい!!

でも怒鳴られないと慌てない私で・・・

(↑ならさっさとやれよ!って話ですが!!)

それでも

大学入学後は、

よくお小遣い稼ぎのアルバイトの話をいただきました。

あの時、怒鳴られず、

穏やかに諦めさせられていたら~~

その後の私も今の生徒も存在しなかったわけで~



御礼もきちんと告げられないまま、

早くして他界されましたが。

いつも、生徒が旅立つごとに、

私は、この最初の師匠を思い出します。


ともあれ・・・

春がきます~~

20130315095413

|
|

« 煙霧の偕楽園 | トップページ | 啓翁桜挿し木作戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 煙霧の偕楽園 | トップページ | 啓翁桜挿し木作戦 »