« 8月からの脱却 | トップページ | 「いつ要る!?」「今でしょ!!」 »

マイナス14時間を越えて~

昨夜はちょっとイイコトがありました。



ニューヨークに住む芸大時代の友人

ピアニストのTさん(右のお薦めHPにある・・)から

メールが届いていたのです。



一気に長文を読んで・・

なんのためらいもなく、

いろいろ考えつつ、

ゆっくり返信をしたところ~~



次のメールが入っていて

「いきなり要件突入のメールでごめんなさいね」

とのメール。


あ~~~~

考えてみれば、

メール自体も1年ぶり・・・何十年ぶりかで会ったのも4~5年くらい前。




でも、不思議と

あ・・今、そういう感じの状況なんだ・・なるほど!


ってな感じで違和感なくて。

むしろ~

前置きがあまりないほうが違和感ないタイプで・・。


もちろん、毎日のように会っていた頃から

何十年も経っているし、

その間に、置かれた状況や、環境や仕事など、

全く違うことだらけだから、

当時の彼女・私とも既に違っている部分も多いのに。



彼女のブログを読ませてもらって、

彼女らしさを感じていられることもあるし、

特にメールや電話をするわけでもないけど、

ふと「どうしているかな?」

などと思うことはよくあるし・・。



運命のいたづらか(大笑)

出したはずのメールが届いていなかったり~~

やはりシステムに阻まれる(?)要素もあったりするのだけど、

特に切れる心配もなく何らかの繋がる要因がまた出来たりするから

不思議。



メールやブログが日常茶飯事となって

距離でない人の繋がりを実感すると共に~~


「電話で話そうか」

って時に、いきなり時差(マイナス14時間)を考えて

遠いんだな~という実感をもったりして!!



小学生のような感想で失礼いたしました・・・・。

(いや、近頃の小学生は生まれた時からインターネットが繋がっていて、

こんなベタな感想は持ちませんね)





|
|

« 8月からの脱却 | トップページ | 「いつ要る!?」「今でしょ!!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
なんとなくですが、わかる様な気がしますconfident。(勘違いしているかもしれませんが。^^;)
心の距離は、会っていない時間の長さとか、時差とか、kmとかでは、なかなかはかりがたい感じがしますね…

投稿: きいろひわ | 2012年9月 4日 (火) 10時39分

きいろひわさん・・・・そうですよね。こちらは全く隔たりを感じてないのに、妙に丁寧に形式的にご挨拶されちゃうと急に距離や時間を慮らなくちゃいけないか?って寂しくなってしまうこともありますよね。だから~いきなり要点攻撃の手紙が(虚栄があるからこそ)嬉しかったんです☆あちらもあんまり形式的にこないってことが!礼儀って時として寂しいことありますもんね。もちろん時としてなくてはならないので~難しいけど・・。

投稿: ロッキングチェア | 2012年9月 4日 (火) 11時06分

本当にスミマセン m(_ _)m
突然に要件質問満載メール。

数年前に久々に会った時、それまで数十年の過去の時間を埋めたような気が(勝手に)していたので、この数年は「数日」みたいな感覚でした。(婆ちゃんか!)
昔毎日のように話した、とか、経験を同じ感覚で共有したとか、というのは今の「この人は友人」の決め手の一番大きなポイントだと思います。

しかし、同じ学校だとか学年だからというだけでは、それは時間的にたまたまの偶然だから、それが「一生単位の友人」の理由には成り得ませんで。
まずは性格の相性、好みや価値観を認め合う関係、というのが必須で、その上で「昔、大切な時期を共有した経験」がボンドになると思います。

相互に相手が大事という感覚を持っていれば幸いなのですが、そうなると、なかなか沢山はいないものです。
私は、甘えちゃって(というか信頼しきっているので)突然沢山質問メールになってしまいました。
普通なら失礼ですよね、そうです。

しかし、さすが!
相も変わらずの明るく大きなエネルギー満載の長文返答メール、出し惜しみなし!とても有難かったです。

あなたにお教えすることなどないと思いますが、もし愚痴など吐き出したいことがあれば、これからいくらでも聞きますので、どうぞいつでも突然メールを下さいませ。
NYに向かって吐き出すと、国内の友達に聞いてもらうよりも心なしかスッキリする、との評判を頂いております。(笑)


投稿: たっちゃん | 2012年9月16日 (日) 00時24分

たっちゃん・・・・「いきなり失礼」って二通目のメールをもらって・・しばらくぶりだったことに気が付いたわけで(笑)。その時点で、既に同じような距離感だったんだね。確かに、昔友人だったからといって、誰とでもそんな風に距離感なしにいけるとは限らないね~。こちらは昔のままでもあちらは違うかもしれない??って恐怖(ってほどでもないけど)が頭をかすめちゃうことはままあるし。
そう思うと、いきなり要件ですっと話ができるって貴重というか、既に奇特な存在です!!
人生後半戦の今、前半戦でそういう貴重な友人を得たことのご褒美があるのは、嬉しい!!後半戦も、ロスタイムもよろしく!!

投稿: ロッキングチェア | 2012年9月16日 (日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月からの脱却 | トップページ | 「いつ要る!?」「今でしょ!!」 »