« 中高年向き三種分立のすすめ | トップページ | 小さな幸福☆ »

鎌ケ谷音楽学院~8月~「ちょっと得意」

夏休み突入ということもあって、

いろいろな先生のクラスが

少し変則的な日程になったり~

お休みがあったり~

時間変更があったりして~

いつものように夕方から満員状態ではありません。


その代わり、午前中や昼過ぎから

レッスン室レンタルで練習する受験生がいたりと、

夏なりの空気が流れています。

けれど、

レッスンのある時は、休み中ながらも

皆、かなり熱をおびて練習してきています。



~~~それも、夏休み明け

9/15には、発表会。



梅雨頃から決めた曲を

皆、一生懸命練習し、

この夏休みには仕上げていく段階にしてあったため、

遊んでいても、忙しくても、

「これだけは!」

と、頑張ってきています。

これは、音楽に限らず、なんでもそうでしょうが

子供は(大人でもそうかもしれません)少し大変でも、

練習をしてきた・・という自信があると~

態度まで優等生になり、積極的に次の目標を聞く耳を持つようです。

反対に、自信がない時は目を合わせようとしません。

小学生などは、

たった1週間で本当に豹変します。

それが続くとも限らないのですが~!

負荷の掛け方には、

非常に難しいところがあり、

自信を失くさせてしまってもいけないし、

でも、あまり軽い負荷だと

クリアしても、達成感が湧かないため、

良い意味での執着すら、生まれません。

さらに、その丁度良い‘負荷’というのは、

子供の性格・環境そして能力によっても違います。

また、その性格・環境・能力が定着化していないのも、

子供の特徴なので~~

難しいです!


体力や、体調といったものも、かなりのウエイトを占めるため、

最終的には親御さんの判断といったものに委ねざるをえないことも

多いのです。

幸い、私のクラスでは

非常に親御さんが熱心な方が多く、

できる限り、私も親御さんへの報告をしますし、

親御さんからも、最近の状態をお話くださる方がいらして

とても助かっています。

前述のように

何らかの状況で練習ができずに来てしまった子の時、

子供自らが

「今週は練習できなかった!」

と元気に言えるお子さんは心配ないのですが、

そうでない場合~

親御さんがそれを伝えてくださると

「じゃあ~今日は指の運動からやろうか」

などとレッスンのみならず、精神的なハードルを下げることもできるのです。

今、いろいろなおけいこごとをなさったり、

塾などで勉強を頑張ったりしていらっしゃる方が多いことと思います。


私もそうでしたが、

子供にかかりすぎて、過保護や過干渉になってもいけないし、

かといって放任もいかがなものか?と

迷われている方はとても多いと思います。

ただ~~

まだ自分で自分の精神力などというものを構築していない子供の場合、

どんなに有能なその道のプロに習っても、

(どんなおけいこも、お勉強も・・)

「あの先生に任せておけば安心」

ってことは無いことだけは確かなんです。


子供は、生活の状態の上に全てのことが成り立っているので、

どんなに優秀な子でも家で何かあったり、

友達と喧嘩をしたりすれば、

集中力もなくなるし、やる気も簡単に消えうせてしまいます。


体調や、家での状態、他のおけいこやお勉強との状態を、

時には、先生に報告しておく~というのが、一番ベストだと思います。



大変よくやってきていても、

それがそのお子さんにとって余裕がある状態なのか、

もう・・目一杯無理をしていて今はこれ以上負荷は壊してしまう状態なのか、

その把握ができないと、

次の指針がたてづらくなります。

もちろん「伸ばす」ためにもですが、

趣味として「長く楽しむ」ためにも、

とても重要な要素です。

そう・・

「趣味」

↑これもむずかしい括りなんですが

「趣味でやらせたいだけなので、さほど真剣でなくても」

とお思いの方も多いかもしれませんが、

趣味で続けるには下手じゃつまらないんです!!


これは大人だってそうではありませんか?

「ちょっと得意!」

こんな気分になれないと

子供だって嫌なんです!

私のクラスでも、

ほとんどのお子さんが

専門になるわけではありません。


でも、

「ちょっと得意」・・・な気分

それだけは獲得させてあげたいと思っています。






|
|

« 中高年向き三種分立のすすめ | トップページ | 小さな幸福☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 趣味であろうが何であろうが やる以上は真剣に それでなきゃ練習する意味がないんじゃないでしょうか。この事は全ての事に通じると思いますがね

投稿: ハッピーのパパ | 2012年8月 3日 (金) 16時41分

ハッピーのパパさん・・・・そうですね。オーバーヒートしてしまわないように、匙加減が大事です・・。

投稿: ロッキングチェア | 2012年8月 3日 (金) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中高年向き三種分立のすすめ | トップページ | 小さな幸福☆ »