« 素敵なカップル | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院~夏休み限定企画~ »

スーパーコンピューターの競争の種類

文学や美術・音楽といったアカラサマに測るものさしがなく、


ましてやそこにさまざまな人間の感覚の差があるものについては


大筋の価値についてはともかく、1位2位などといった便宜上のランク付けは

確かにどの程度意味をなすものかわからない感もありますが~~~




やっぱり目で見てわかるもの、

測れるもの・・・


スポーツなどだとそれははっきりと明確に厳しい結果が出てしまいます。




今回のスーパーコンピューター


たまたま

「2位じゃだめなんですか?」


の焦点になっていましたが~~


本当に2位になってしまいました。



経済力にみならず、いろいろな面で体力のあるアメリカを感じたのは、


5位までに3つもアメリカが占めている点。

2位の日本と5位の中国が国の威信をかけて飛び込んだといったところでしょうか・・。


1位のみに意味があるとも思いませんが、


こうした体力面で1機のみを押し出すのであれば~


目指せ1位!?・・・・という(低次元な観点から)のもアリ!と思っちゃうなあ!


ま、それはさておき、


このスパコン、あらゆる分野で活用されていく~



というニュースに大変期待を持ちました。



まあ~人間としては

日本であろうと、アメリカであろうと中国であろうと


人類の正しい進歩に利用されていくのであれば

そんな子どもの運動会みたいな競争はどうでも良いのですが~~




日本で、新薬開発や自動車、新材料開発、災害時のナビ開発などに

役立てることが決まっていることに比較すると、



アメリカや中国はまず軍事目的ありき~~のようで・・。


(アメリカほどの体力があると、どの目的にもオールマイティーかも

しれませんが・・・)



それを考えると・・やはり、ガンバレ日本! ですね。



機能ではなくて、


応用力(いかに人類にとって必要な進歩に繋げたか)の

競争こそ激しくあって欲しいものです!







|
|

« 素敵なカップル | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院~夏休み限定企画~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵なカップル | トップページ | 鎌ケ谷音楽学院~夏休み限定企画~ »