« 偕楽園 | トップページ | 東京の海とビル »

「はやぶさ 遥かなる帰還」

雨の降るヴァレンタイン・デー。




次男と「はやぶさ 遥かなる帰還」を

観に行って参りました。


帰還成功後、

ニュースや、特番、ドキュメンタリー番組など観ていた時から

「映画になったら観たいね」


と話していて、


(結構、予定は未定も多いのですが)

今回は、良いタイミングで叶いました。




変に物語的ドラマ的にデフォルメしすぎることなく、


科学者や技術者の職業的気質、

また1人の人間としての考え方や立場など


淡々とミッションを追う形で描かれているのだが

むしろその淡々とした中に、



夢と絶望の狭間に置かれた人間達には



嘘くさいヒーローが居るわけでもなく、


夫々が、人間臭い葛藤の中に身をおいているのが

逆に胸を打つ。





そしてその思いと年月が~


「はやぶさ」という探査機に



いつしか愛情を持つように・・

映画を観ている我々にまで浸透してしまう。





何故か、


「はやぶさ」という探査機が

燃え尽きていくのを見て

涙が出ました。




「理論的でない」ことを

良しとしない科学者がその頑ななまでに

ひたむきに夢に向かう姿は



ひとつの‘芸術’のような感動を覚えます。




でも~~



「理論的に」


壮大なロマンを追い求めている



そのこと自体、



芸術的ですね。





良いヴァレンタインでした。



ま~次男にとっては

来年は親と一緒は勘弁かもしれないですね(涙)




|
|

« 偕楽園 | トップページ | 東京の海とビル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

面白かった?私も行こうかな。映画100円チケットあって、何をみようか悩んでます・・・
TVの予告見てると 感動もの~だよね

投稿: まぶちょん | 2012年2月14日 (火) 22時49分

まぶちょんさん・・・・久しぶりにイイ涙流せますよ~☆

投稿: ロッキングチェア | 2012年2月14日 (火) 22時54分

息子さんと観に行かれたのですか?
いいですね。そういうの。。confident
この映画を見る気はなかったのだけど、ロッキングチェアさんのブログを読んで、観に行こうかな。。と思いました。
実際の燃え尽きる映像も泣けましたものね。

投稿: かっつん | 2012年2月17日 (金) 16時23分

かっつんさん・・・・そうそう・・・燃え尽きる映像・・・何故か泣けるんです。「お疲れさま」って思ってね・・。最後に地球の姿を映した写真にも泣けたし・・。

投稿: ロッキングチェア | 2012年2月17日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偕楽園 | トップページ | 東京の海とビル »