« 厄除け神社 | トップページ | 残念!西船橋駅 »

成人式

昨日、次男が「成人式」を迎えました。



~~といっても、

感慨深いのは親ばかりなり~でしょうけどね。




自分の時もそうでした。



「成人」と聞けばそれなりに何か嬉しい気はするものの、

何かを特別に自覚するわけでも、

心の底からわきあがる感慨などはあまりなく~~



「もう20年生きたんだなあ~」

とか

「これは人生の何分の一になるんだろう??

60歳生涯なら1/3. 80歳なら1/4  100歳なら1/5だけど・・」


等と。



ただやはり


まわりが祝ってくれたり、感慨深げにしてくれたことに対する

既に記憶になってしまった情景に

嬉しさとか幸福感とか感謝といったものは感じます。




成人式の日を待って

騒ぎ出す、後先考えない一部のおバカさんは別として、

普通の若者達、

「自覚」はあったりなかったりするんだろうけれど、

何か「祝」というムードに包まれたことは

記憶に留めてくれたらいいなあ~と思います。




今すぐ、

感謝や

幸福感が自覚できなくても、

何のための儀式なのか

ピンとこなくても。






留めた記憶がじわりじわり自覚となっていったり、

時には

幸せだった記憶のみが頼りで生きていけることもあったりすると思うから。




お祝いって

そんなもので良いと思います。

ただ・・


年々(精神的に)幼くなっている子ども達ですが


今は、

被災地で同じ世代の若者が

全く違った状況に際して

すごく大人になっていることに

目を向けなければいけないな、と思います。





被災地の成人式の若者のコメントは

非常に大人のそれでした。





同性代の若者として、

彼らだけに何かを背負わせることのない様


考えることのできる人として

成長して欲しいな・・・と思います。





バブル崩壊からスタートした彼ら。


成人式の年に東日本大震災。




でも~~



こんな時こそ、


「皆で歩けば(生きれば)怖くない!」



と声をあげてくれる若者になって欲しいと思います。








|
|

« 厄除け神社 | トップページ | 残念!西船橋駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災で成人式できなかった人も いるもんね。
できたことに感謝する気持ちを忘れないでほしいですね。
大人には つねに責任がついてまわるのだと・・・。

投稿: まぶちょん | 2012年1月10日 (火) 23時27分

次男さん、無事に成人式を終えられたようで
おめでとうございます。
一つの節目を迎えられて、
大人の仲間入りになったわけですけど、
それぞれの住む環境で、
様々な想いで成人された方々・・・。
素敵な希望を持って、
前進して行ってほしいなと思います( ^^) _

投稿: あーちゃん | 2012年1月11日 (水) 07時12分

まぶちょんさん・・・・少しずつ自覚していくんでしょうねえ。だんだん厳しい立場におかれて気づいていくのかもしれません。

あーちゃんさん・・・・ありがとうございます。そうですね。同じ苦境でも年代によって奮い起こされる気持ちが違います。20代になったばかりの若者が一番元気であって欲しいです。まだまだ圧倒的に未来が長いんですものね。

投稿: ロッキングチェア | 2012年1月11日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厄除け神社 | トップページ | 残念!西船橋駅 »