« 新しい年を迎える準備 | トップページ | 2012年元旦 »

お節用意

今日は昼少し前からお節の準備を今まで。



息子がユーチューブで

皆のリクエストを次々出してくれて



オイストラフのヴァイオリンが聴きたいだの、

グレン・グールドのピアノ(と歌声)が聴きたいだの。



次男いわく

「弾き語り?」






はたまた


プロコフィエフのピアノコンチェルト

チャイコフスキーのテンペストや冬の日の幻想


突然、


モーツァルトのソナタ

ベートーヴェンの第九はまあ大晦日のお約束として・・

「マーラー」

とか誰かが言うと、


「それは長い!」

「今はもう少し重くなく聴きたい」


など等・・


家族間多数決で選曲。



ショパンエチュードの最速の演奏とか!


いやあ~~ちゃんと弾けてるし(?)



芸術的には‘う~~ん??’

って感じもありますが、

オリンピック的な爽快感はありました!



とりとめもなく、統一感もテーマもありませんでしたが、



名曲や貴重な演奏家がたくさん聴きながら

楽しくお節の準備をすることができました。






でも~~~


こうして聴けてしまうと

演奏家の知的財産権は守られるんだろうか?


ちょっと・・・


玉石混交の中に、


こんな貴重な映像や音が混じっていて

いいんだろうか???



と・・・。




ともあれ、



今日の所は忙しない時間を楽しい時間に代えてもらったことに

感謝して~~~☆




では、皆さま


今年一年間、お世話になりました。


良いお年(明日)を


お迎えくださいませ。


|
|

« 新しい年を迎える準備 | トップページ | 2012年元旦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい年を迎える準備 | トップページ | 2012年元旦 »