ウェブページ

« 和栗プリン(2) | トップページ | 駒場祭2011 »

2011年11月23日 (水)

灯油

下の子供が10歳を越えるまで、

安全第一、クリーン第二で、

電気100%の暖房でした。



空調と、


デロンギと、


足元はセラミックヒーターと・・


電気カーペットで。




私も若かったのかもしれません。




でも~~


一度、寒い冬だった時に、

セラミックファンヒーターが壊れて~~

石油ファンヒーターを購入してみたら~



朝早いときと、夜遅いときは、

やはり直火の温かさを感じる石油は

手放せなくなりました。


もちろん、寝室はデロンギオイルヒーターのままですが。


近頃のファンヒーターはいろいろ技術がこらされていて、


ほとんど消火時の匂いはしません。



それでも、ぷ~んと少しだけする石油の匂い・・・

嫌いじゃないんですよね・・これが。




蚊取り線香の煙の匂いと同じで、


どこかなつかしい~

郷愁を誘う・・・

季節の香りなんです・・・。




今年は今日、


灯油を購入しました。






« 和栗プリン(2) | トップページ | 駒場祭2011 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も同じかもしれません^^
匂いでなんだか季節を感じて、
灯油の匂いが冬だなぁって気分になります。
昔は“くさい”と思っていましたが^^;

Samanthaさん・・・・多分~昔のストーブは不完全燃焼とかもあったかもしれないし~消臭機能なんてなかったもの・・。灯油自体もストーブ使用の時は多少劣化石油もあったかも・?と思いません?今はホント、いろいろ技術が発達したって感心しちゃいます。

家もファンヒーターと炬燵と電気ストーブを
部屋の所々に置いてあって、
石油ストーブは父の仕事場にありますが、
以前は良くそこで煮物の鍋を
母が乗っけていました。
お餅も焼いた事あります♪
おでんや肉じゃがとか、味が染みて
美味しかったです(*^-^)
石油の匂い・・私も嫌いじゃないナ☆
冬が来たな~って思います( ^^)

ロッキングチェア・・・・石油ストーブかあ~!なつかしいねえ。石油ファンヒーターと違って、それこそ停電でもOKなのは石油ストーブだけだもんね。一つあるとこれからは便利ね!ファンヒーターは、なんと電気も使うのよね・・(涙)。

なんかわかります。私も 嫌いじゃないかも。あの匂い・・。うちも ヒーターつけました

寒さには 勝てないですぅ~

やっぱり石油ストーブですよね。
あの匂いの中であたたかいコーヒーを飲むと。。。ん~シアワセ。
うちも猫がいて心配でファンヒーターにしていましたが、今年は石油ストーブを買いました。

まぶちょんさん・・・・おんなじね!特に私は~この年になると冷えにはかないません・・。

かっつんさん・・・・ストーブなんですか!?それは更に、直にあったかさを感じますよね!?

ひろりん家は 石油系は1つもなし。
オール電化、、、
灯油を購入するって手間なし、、、
これ、結構力いるのよね。
タンクもって買いに行って運ぶって。

ひろりんさん・・・・確かに!でも~手間は息子が大きくなったので、私の仕事ではなくなりました(笑)。でも~石油とはいえ、ファンヒーターだと停電の時はやっぱりつかないんで~本当は、石油ストーブもひとつは持っておきたいな~とおもっているところです・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和栗プリン(2) | トップページ | 駒場祭2011 »