« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

雨の5月祭とひまわりの種

先週末は

昨年 http://nocturne-serenade.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/5-73e1.html

に引き続き、

5月祭に行ってきました。


次男の同級のママ友(大学生でも‘ママ友’という呼び名・・許されるだろうか?)

と一緒に。

そう言えば~

1昨年まで芸大受験を目標にみていた生徒が、

4次試験(最終)まで行きつつ、

どうしてもご縁をいただけなかったのだが、

今春メールが来て

「あれから邦楽やいろいろな方向性をみていたのですが、

結局今春、東大に落ち着きました、」

と!!

あらあら・・・

私の後輩ではなく、

なんと息子の後輩になってしまいました。

彼も、今年は一年生なので、

クラスで食販をしているはず・・・と

見てみましたが~~

なんともすごい数なので・・

おまけに雨で自由に歩けず

残念ながら見つけることはできませんでした。



まあ~~

雨だから空いてる?

なんていうのは有り得なくて~~

人も多いまま

傘も広げている~というラッシュ状態。



昨年見れなかった「レゴ研究会」や、

「東大生が選んだ100冊」

など・・建物内を中心に楽しんできました。

もちろん

次男にもすれ違うこともなく~~~


・・・・・



帰り際、

赤門の近くでもらった

「ひまわりの種」

東日本大震災復興・環境緑化支援

「ひまわりブロジェクト」だそうで、

家で楽しむほか、

発芽させた苗を回収して被災地の仮設住宅や、

小学校ではなを咲かせ、笑顔と元気を届けよう~というもの。

また、各々の自宅で育てた同じ苗が自宅で花を咲かせ、

また被災地でも咲く~というのも繋がりが感じられますね。

ひまわりの里親のような・・・。

いろんなプロジェクトがあるんですね。

Photo

できるかどうかわかりませんが、

種を植えてみようと思います。

| | コメント (4)
|

続~鎌ヶ谷音楽学院の花たち

先ほどに引き続き・・・・

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

5月は・・本当に色とりどりの花々に取り囲まれている

感じです。


来月中ごろには

音楽学院窓下のあじさいが

どんな色の花をつけてくれるか、

楽しみです~♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

5月の鎌ヶ谷音楽学院

貴重な五月晴れに鎌ヶ谷音楽学院内の花々を撮影!



小ホールのエントランスのツツジが満開

Photo

音楽学院の建物の方には・・

1

2

3


受付の講師室には

院長先生が頂いた‘石楠花‘が見事!

4_2

| | コメント (2)
|

レジの女性(ヒト)

8時少し前にすべり込んだスーパー。

今日は5%オフの日だからか、

まだお客さんも多い。


それでもこの時間になると

皆、疲れを引きずって歩いている人が多い、

私も当然、仕事帰りの~

(気持ちが軽いが)重くなっている身体を

ため息のみを動力に

前で動かしている・・・。

あれこれ買い物して重くなった籠をレジに置く。



私は、列に余裕のある時は、

レジを選ぶ。


大抵、物腰が柔らかく、笑顔を惜しまないAさんか

テキパキしていて機転が利くBさんか

そして~~

アルバイトさんなのか、社員さんなのかわからないくらい

若い男の子で、とっても真面目に礼儀正しいCさん・・を選ぶ。



(結構・・・お気に入りの店員さんっていうのは

あるものなのです・・・)

今日は見当たらず、

元気そうに声を出しているその女性のレジへ・・。


元気余って~~

少々ガサツ(乱暴ではない)に動いていたが、

目が合ってふっと微笑むと・・

「あ~まだ8時ですね!

時間が経つのが遅く感じられるぅ~!!」

と笑いながら言うのです。

は?私・・お客だけど・・(笑)

でも、全然嫌な感じじゃなくて、

思わず笑ってしまった。

元気いっぱいに見えるこの女性も

疲れてるんだなあ~

でも、吹き飛ばすように

大きな声で元気に動いている彼女のレジを通過して

なんだか元気をもらった!


帰り道は

買い物を持って更に重くなったけれど、

元気に辿り着けた。

大袈裟で無い何気ない日常のひとコマでも、

他人に元気を与えることは

できるもんですね。

多分、彼女は、そんなことみじんも思わず、

疲れてきた自分を叱咤激励しつつ

仕事していたに違いないのだけど・・・。

空元気でも、

元気は他人に伝染するんですね!


| | コメント (10)
|

小髙根眞理子先生VLコンサート

芸大の大先輩で、

鎌ヶ谷音楽学院でご一緒している

小髙根眞理子先生のヴァイオリンコンサートが

昨夜、アミュゼ柏でありました。


先生は地域の音楽会の他、

ご自身のリサイタルを毎年行っておられ、

昨年は銀座で・・・


http://nocturne-serenade.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-03ff.html

そして、一昨年は

昨夜と同じアミュゼ柏で。



今回は、プログラムの初めに、

お嬢さん(芸大で助手をしていらっしゃる)と

モーツァルトの

ヴァイオリンとヴィオラの為の2重奏曲を演奏されました。

家庭にあっては母娘でも、

同じ道に進んで~

しかも同窓になり、

専門家として研鑽を積んでいらっしゃる娘さんに、

常に背中を見られ、

そして更に~走り続ける

そんな緊張の中に身を置いていらっしゃることに

非常に感慨を覚え

先日の音楽学院の懇親会では思わず

そこらへんをたくさんお伺いしてしまいました!



さて、昨夜は

本当に素晴らしい二重奏を聴かせていただきました。

やっぱりプロの演奏家になる厳しさを

大学時代から存分に承知している私としては~~

いわゆる~普通に‘微笑ましい親子演奏’

などと言う~~「ビジュアル視点」ではなく、

もっと奥深い拍手を贈らせていただいたものでした。


プログラムは前半はそれに加えて

ヴァイオリン小品集

クライスラー・アルベニス・ラヴェル・ブロッホ

と4曲。

そして後半は

ブラームスのヴァイオリンソナタd-moll

このブラームスがまた大好きな大曲。


私は、ブラームス全般にはさほどファンではないのですが、

ヴァイオリンソナタの3曲だけは別格!

本当に中味がぎっしり詰まった重量感のある曲で、

エネルギッシュな演奏がぴったりでした。



以前も、大好きなフランクやプロコフィエフがプログラムにあり、

毎回、大変楽しませていただいております。


来年のプログラムは如何に・・・!?







| | コメント (0)
|

三ツ矢サイダー~国産夏みかん~

アサヒ飲料さんから

三ツ矢サイダー国産くだものの「夏みかん」が

期間限定で出ました!!!



今月末あたりから~

去年、一昨年に継いで~

「紀州梅サイダー」出るかなあ~~????


楽しみにしていましたが・・

一足早く

「九州産夏みかん」が!!

Photo

甘夏!?って感じで酸っぱくないですが・・

爽やかな甘さです。



応援している甲斐があって・・

この限定国産果物使いのサイダー、

出る回数が増えてきた感が・・!?


ただ・・

この冬、「さくらんぼサイダー」が無かったのは残念!

一昨年の冬の製品ですが・・

アンコールの拍手を盛んに送っていたんですが。


ともあれ、

今月末には「国産紀州梅」のサイダー

頼みますよ~~~☆☆

| | コメント (4)
|

五月晴れ

GW明けの鎌ヶ谷音楽学院の庭に・・・

梅の実!

Photo


春のはじめ・・満開になっていた梅の花が

今、初夏を前に青い実をつけています。



長かった3月と、

あっという間だった4月が過ぎ、

GWが終わりました。



そして今日は~

初夏を思わせる夏日☆


主人が

ベランダを片付け・・・

すっきりしました。


実は、ひとつ、木の鉢植え置きが

半壊し、

それを片付けるため、

ようやく重い腰を上げてもらった次第です。


この鉢植え置きは、

20年前、

長男の絵本がたまって来た時に、

子供用本棚として(絵本サイズ)購入したもの。



けれど・・絵本もその主要な任務を全うし、

厳選したものを残し、

生協を通して小さな方たちにお分けし、

どうも文庫本や、ハードカバーの普通の本には大きさが合わず、

8年ほど前、

木製品用の防水のスプレーだけ吹きかけて、

レジャーシートを上にかけて、

鉢置きとしてのベランダ使用が始まったのです。

一番上にはお気に入りのラベンダーや、

ローズマリーを置き、

下の段には、

買い置きの土や、活性剤、

シャベルなど・・・。


なかなか使い勝手の良い、

見た目もかわいい園芸棚として活躍してくれました。


しかし・・・

屋根のあるベランダとはいえ、

年月が経てば・・・

風雨が全くかからないわけでもなく、

何度と無く、台風も耐えてくれましたが

昨今の地震とその後の強風のため、

ついに半壊状態となり~~~~


そろそろお役目修了と相成りました。


長い間、ご苦労様~~です。


| | コメント (9)
|

水辺の散歩

朝強かった風も治まり

午後から新緑の手賀沼の

畔の遊歩道の散歩に・・・

手賀沼を臨む畔の‘さつき’

Photo

美しい薄紫の藤の花

Photo_2

見事な藤棚

1

2

すばらしい藤のトンネル!



どうやら・・

旬の時期に訪れることができた模様です。



夕焼けに当たって映えるヤマブキの黄色!

Photo_3


水辺の風に吹かれて

暑くも寒くもない快適なぶらり旅だった。


| | コメント (13)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »