« 計画停電と報道に期待すること | トップページ | 震災から1週間 »

今・・・思うこと、願うこと

毎日、食入るようにニュースを見入ってしまいます。

そんな中で一番思うこと・・・


今、

あらゆるところから

物資や物資調達の義援金などが集まっているそうです。



そういった

気持ちが大きな一束になることは

きっと

多くの善意に

期待できると思うのですが

それが

あちこちの本当に支援を待っているところに

細部の細部まで多岐にわたって・・・

「届くこと」

「行き渡ること」



これはいつの災害でも、

どこの被災地でも非常に難しいようです。

報道の死角の無い様に・・・

小さな

か弱い声が

届くように・・・

今はそればかりを祈ってしまいます。



そして、

救助などから

復興へ移り行き、

さまざまな援助(寄付も含め)が

出来るべき立場の地域の私たちは



なるべく

‘普通’に‘平常心’で

生活したいものです。


もちろん計画停電などはありますが、

なんとか工夫して

頑張っていきましょう!



救助の手を差し伸べる立場の者が

疲弊したり、

ヒステリックに

(救助の妨げになる)物資の買占めをしていては

うまく回転しません。


かく言う私も

何をするでもなく

ニュースに釘付けになっているだけで

どっと重たい心身になっていましたが、


これでは、

いけないと思い始めています。


電気を節約した生活を考えましょう。

動いて生活する中で、

きっとできることが見つかってくる気がします。

仕事をしましょう・・

そして寄付をしましょう。


それにしても

混乱期に

「デマ」

「詐欺」

善意を操る‘悪意’が存在するのは

許せませんね。


若い人の口癖じゃありませんが・・

「意味がわかりません」




でも、今は、

それに憤りを覚えることに(気持ちの)エネルギーを使うことすら

勿体無い気がします。

さまざまな形で被災をしている人々の

苦難の軽減を祈るエネルギーに変えたいです。

|
|

« 計画停電と報道に期待すること | トップページ | 震災から1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1964年15歳の時、新潟地震、現在62歳です
が、2005年福岡西方沖地震と2度の大きな
地震に遭遇しました。
今回の地震は震度7、加えて大津波、放射能汚染・・・

被災者の方達の気持ちを思うと言葉になりません、ただただ祈ります。

投稿: Q太郎 | 2011年3月16日 (水) 20時47分

Q太郎さん
・・・・息子さんがボランティアに行かれるとのこと、感銘しました。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月17日 (木) 10時52分

この前もそうでしたけれど、本当に
同感・共感しています。。

現場にいない私達が、思うこと、願うこと・・・
こういう時に深く考えさせられます。

今はただ早急に救援物資が届く事を
救援活動が進みますように・・・と。

ボランティアに行かれるのお話も知って
各方のご無事もお祈りしたいです。

投稿: 杏湖 | 2011年3月17日 (木) 12時07分

杏湖さん
・・・・先ほど、安否確認だけかと思っていたNHK教育で、被災地以外でもライフラインを絶たれている地域の給水などの情報を流していました。被災地は当然のことながら広範囲で飲食(生命をつなぐこと)に困っている情報網は必要ですね。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月17日 (木) 12時17分

同じ気持ちです。
節電のつもりでブログを休んでいまが、自分の気持ちを公開する事も大切だと思いました。
海外から日本人のマナーを絶賛する声がある時聞きましたが、すこし恥ずかしいです。
買いだめ!これはほんとに自分の為だけ・・・なんでしょ?
家の中を探せば以前に買ってある物が沢山あるはずです。
それを上手に使い回しすれば、おにぎり一個の避難民よりずっといいはずです。
私に力はありませんが、見守る心が大切と思うのです。

投稿: せせらぎ | 2011年3月17日 (木) 13時28分

せせらぎさん
・・・・そうですね。何かで発信することは大事ですね。節電、家の中でダウンを着て暖房を我慢するくらいなんてことないですね!大きなことはできなくても、ほんと微々たる節約が石油でも電気でも被災地に届くといいのに~~と思います。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月18日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画停電と報道に期待すること | トップページ | 震災から1週間 »