« 鎌ヶ谷音楽学院~2011年3月リトミック無料体験のお知らせ~ | トップページ | スーパーのおやつ »

ひなまつりに・・・

3月になったと思うと、

もう・・・3日。


ひなまつりです。


この時期、

傍で見ていても

声をかけたくなるほど

未来に向かって緊張した面持ちで挑戦する

受験生が往来する中、



先日来のネット事件。


とんでもない・・・と思う一方で、

あるかも・・・と。


ともかく、

便利で

何でもありで、

誰でも出来て・・・

というネット。

どんなに規制しても

簡単に悪質なことが

軽い意識で出来てしまう・・・。


大人若者問わず、

「公衆のマナー」

だって・・いい加減な現代、

人目があったって、

平気なのですから、

人目につかず、

個人特定を避けつつ出来る悪質な悪ふざけから犯罪まで

蔓延るのは当然のようにも思います。

規制だとか、

罰則だとか

そういう枠を作る以前に、

もっと

普通に~~

マナーについて、

もっと言えば

(人々の思いの最大公約数の)「常識」について

考える教育が

幼い頃からあってもいいですね。


あ~~~

こういうと、

「親」からでしょうか・・・

「子ども」からでしょうか・・・

卵からか鶏からか・・????に

なってしまうかもしれませんが。



******

さて、

「ひなまつり」

といえば、

子どもの小さい頃、

読んでやっていて、

今でも私までもがなつかしく

心に残っている絵本があります。

Photo

「もりのひなまつり」

当時、‘こどものとも’の○月号として

配本されたものでした。

今でも人気のある絵本として本屋さんにあります。


いかがでしょうか。

お話と絵の雰囲気が

とてもほのぼのとしていて、

早春~を味わうことが出来ます。

|
|

« 鎌ヶ谷音楽学院~2011年3月リトミック無料体験のお知らせ~ | トップページ | スーパーのおやつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
うちも高校ですが同じ受験生。
ニュースを見て「なんだそれ~wobbly」と、思ってしまいました。
周りの頑張りを見ているので、そんな子がいるのはなんだかやるせないですね。
親からか・・・ 子からか・・・ そうですね、
ほんとにいろんな親御さんがいて、自分もちゃんとしなければ!
と、思いますcoldsweats01

投稿: ところん | 2011年3月 3日 (木) 09時06分

そうですよね。うちも小さい時から、かなり「こうあるべき」と理想を話しつつ育ててきたら、今では、私よりちゃんとしてるかも?の部分があります。大人になってから少しずつ「そうは言っても・・」「現実は・・」とか(汗)で言いますが、でも、きつかった箍は緩められますが、初めから緩かったものは締められないですからね・・。今では良かったかな、と思ってます。何が出来る出来ない寄り、社会に出て人に迷惑をかけることを恥じる・・人間であってほしいな~と。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月 3日 (木) 10時14分

こんにちは♪
「もりのひなまつり」
表紙の絵がとてもほのぼの
していて可愛らしいです(*^_^*)
家の近くにも置いてあるかな?
探しにゆきたくなりました♪♪
素敵な絵本の紹介ありがとうございます♪

投稿: ほのかまま | 2011年3月 3日 (木) 12時27分

そうですよね・・
今は自分の子のいうことが学校でも社会でも全てで、常識と倫理がぐしゃぐしゃになってますよね。親から伝えるべき事と行動が子供目線に下がってしまって、親も同じレベルでの意識になって教える・伝える部分が幼稚になってしまっているような気がします。
ロッキングチェアさんのお話をみて、なるほど・・・と考えてしまいました。
また、事件の件も根深い問題ですよね。。
結果はもちろん悪い事で片付くのですが、それまでの親と子の躾や生活倫理の過程を紐解いていくと・・・。
人は、いやでも社会生活に適応しなければいけないから、親はおっしゃる通り「マナー」を教えてあげなければいけないですものね。
それでもなんだか哀しい切ない出来事ですね。。
もりのおひなさま。。探して読んでみようかしら。。なんだかシンピルな優しさが詰め込まれていそうですconfidentclover

投稿: 杏湖 | 2011年3月 3日 (木) 13時34分

 そうですね。マナーってどうやって育っていくのでしょうか。純粋な子供を大人が「建前」ということばで染めていってしまうのでしょうか。それとも、子供達ははじめから両面を持っているのでしょうか。う~~ん、性善説と性悪説になってしまいますね。
 「もりのひなまつり」、私は持っていません。いつ頃のものですか。うらやましいです。

投稿: Frank-Ken | 2011年3月 3日 (木) 15時28分

ほのかままさん
・・・・この時期ですもの、きっとありますよ。福音館の本、毎月楽しみでした。子どもが大きくなってしまって淋しいのは絵本を入手しなくなったことかも・・。

杏湖 さん
・・・・事件・・やってしまった子や親御さんを特定非難するつもりはないんです。もしかすると、どこにでもいる普通の子かも。つまりちょっと箍がはずれると、誰もがふっとやってしまう「土壌」があるのが現在お状況なのかも・・と思います。カンニングペーパーとなんら変わりないつもり・・というか、変わりないんですね、現在はきっと・・。
やってしまった1人を責めても・・「土壌」全体が・・という気持ちがすごくします。そう 杏湖 さんがおっしゃるとおり、「切ない」ですね。

Frank-Kenさん
・・・・今回の事件の子がどうなのかわかりませんが、ほんのちょっとした悪ふざけがとんでもないことを引き起こしたりする「きっかけ」「土壌」は現在、たくさんあるような気がします。
カンニングペーパーは昔もありましたけど、それと変わらぬ感覚なのだと思います。
ただ・・通信機器の発達に振り回されちゃうと、もしかすると、カンニングが目的でなくても愉快犯的にもありえてしまうようになるかも・・。
「もりのひなまつり」は15年くらい前でしょうか?でも、今もちゃんと独立した一冊として売り場に出ています!絵本のコーナーをのぞいてみてくださいね!

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月 3日 (木) 21時38分

こんにちわっ♡

確かにネット事件は、
やってはいけないことなのに、
精神的に追い込まれて、魔がさしたんでしょうね。
色々と便利になっていく世の中で、
物の使い方を間違えると、
とんでもない方向にいってしまいますよね・・
もりのひなまつり・・・
見ていて、ほのぼのするっていいなぁ
心に残る絵本があるっていいですね♪

投稿: あーちゃん | 2011年3月 4日 (金) 13時04分

あーちゃんさん
・・・・そうですね。へんな言い方ですが、追い詰められたカンニングでほんの少し救われたかも。。。愉快犯の方が許せない気がしていて、あ、ま~悪いことであるには変わりないんですが。
絵本、本当に心に残るものがありますよ!大人でも手にとっていいと思うんです。子ども達の絵本、お知り合いの方にたくさんあげてしまいましたが、どうしても・・というものは手元にとってあります(笑)

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月 4日 (金) 22時38分

こんにちは~
最近暗いニュースが多いし。
考えられないことが起きますね。
気をつけましょう。

投稿: ひろりん | 2011年3月 6日 (日) 14時35分

ひろりんさん
・・・・そうですね。話題に掲げたくもないようなニュースが多いですね。怒りや・・悲しさの想像を超えるニュースが・・。でも、やっぱり、この世の中から逃げられない私たちは力強く生きていくしかないですね。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月 6日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌ヶ谷音楽学院~2011年3月リトミック無料体験のお知らせ~ | トップページ | スーパーのおやつ »