« 今・・・思うこと、願うこと | トップページ | 今日から平常へ~鎌ヶ谷音楽学院~ »

震災から1週間

凄まじい1週間が経ちました。


だいぶおさまりつつある首都圏でも

まだまだ異なる震源地の余震のため、

地震なのか、強風なのか、めまいなのか・・・

ちょくちょくクラクラします。

多くの人の生活を一変してしまったあの瞬間は

当然のことながら

あまりにも何気なく訪れたことを

思い出します。

あの瞬間から1週間が

このようになることは

誰もが予想できなかったことです。


********


あの地震当日の夜、

電車で帰省する予定だった長男も

ようやく通った高速バスで昨夜、帰省してまいりました。


ここ2~3日になってようやく

TVなどでも、

直接の被災地ではなくとも

東北以外でもライフラインが復旧していない地域

として茨城なども報道されるようになりましたが・・・

長男の居た場所も、

あの地震以来、

3日間電気が止まり、

未だに、水道とガスは復旧せず、

給水と配給で飲食を繋いでいる状態だそうです。




それでも、

2日目には遠くの町に少しずつ灯りがともって

電気復旧の兆しが見えた喜びや、

帰省するために地震後初めて遠くまで歩いてみて、

そこここで水道工事をしていたり、

道路復旧の工事が行われている・・

との話を聞き、


不便を‘しのいで’

「復旧」を‘待つ’間にも

「復旧」を‘すべく働く人’が居るということ、



そんな当たり前のことに

今さらながらに気づかされたという話をしました。




また、地震後即、停電した昼間、

いきなり信号もつかなくなったのに、

交差点では混乱もなく、

譲り合い、

秩序が保たれていたこと・・・などなど。



昨日辺りより、

被災地からも東京・大阪へバス便が少しずつ復旧し、

復旧するということは

どれだけの人々の力があるのだろう・・・・と

そう思って普段の便利な生活を見直すと

いろいろなことを考えさせられます。





こうした「復旧」の積み重ねが

「復興」への足がかりなのだろうと

信じます。







|
|

« 今・・・思うこと、願うこと | トップページ | 今日から平常へ~鎌ヶ谷音楽学院~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、被災地ではまだまだ大変な日々が続きます、そんな中 徐々に進んできた復旧から復興への足音、日本は必ず立ち上がります。私はそれを信じます。

投稿: ハッピーのパパ | 2011年3月18日 (金) 19時42分

こんばんは
あれから1週間。。。
まさに激動でしたね。
皆様ご無事で何よりでした。
私も余震なのか自分が揺れているのか
よく分かりません。。。
少しずつみんなの手で
日常が取り戻せますように。。。

投稿: snufkin♪ | 2011年3月18日 (金) 21時31分

ハッピーのパパさん
・・・・本当にそうですね。ともすればバラバラになりつつあった日本が、今、被災地を思う気持ちはひとつだと思います。気持ちをひとつにするために、こんなに多くの犠牲が必要だったとは!

snufkin♪さん
・・・・多分、意識しないレベルの揺れっていうのも多いのかもしれないですね。「地震酔い」!?昨夜は久しぶりに緊急エリアメールのない夜でした。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月19日 (土) 08時34分

追って見させていただきました。。
あっという間の一週間だったのですね。
それもご家族が絡んでの事であれば
なおさらの事。。

直接の被災者でも救済者でもないけれど、
願うことは、ただ一言・・・

ロッキングチェアさんのおっしゃる通り
です。。。

被災地の救済と平行して、命を投げ出して
日本の中枢を守ってくれた精鋭部隊の皆さんがいたのに報道が少し先走り過ぎたのかしら・・と、思ったり。

報道は、森を見ずして木を見ることになったのかしら・・と、いろいろと動き出した今
完全ではないけれど、ライフラインが出来上がりつつある事に遠くから、思いをはせています。。。。

復旧から復興へ繋がる言葉。。。
元気が出ますね。
お忙しくなるでしょうけれど、頑張られる事を。。。。

投稿: 杏湖 | 2011年3月19日 (土) 09時36分

気持ちの切り替えってむずかしいね。
楽しい話は不謹慎に思えるし。
でも楽しい事に目を向けて頑張らなければね。
富士宮市も味わった事の無い揺れにおびえて、少しの揺れにも「はっ!」としています。
お墓を見に行ったら、よその石塔が倒れて来て我が家の石塔を倒していました。
文句は言えませんが出費です。
商売をしている息子は、2回の停電に振り回されて、仕込みの予定がつかないそうです。もう少し早く実施の発表が欲しいね。
皆が頑張っている、不平は言えません。

投稿: せせらぎ | 2011年3月19日 (土) 11時23分

日本は今までいくつか大きな地震の被害にあいましたが、見事復興していきました。
人間の力ってすごいですね。
今はまだ絶望の中にあるかもしれないけど、いつかまた前に進む力が湧いてきたときに支えられるだけの力を周りの私達は蓄えておかなければなりませんね。
いっときでも早く普通の生活に戻れるように祈るばかりです。

投稿: かっつん(katzenmama) | 2011年3月19日 (土) 14時21分

杏湖さん
・・・・そうですよね。確かに、うまく対処したことも失敗したこともあるのかもしれませんが、ここはひとつ‘行動してくれる’人達に任せるしかないのですから・・。自分が動けない一般人としては北風ではなく太陽でいたいものです。
叱る(批判する)より誉めて・・より頑張ってもらうしかないのですから~~ね!

せせらぎさん
・・・・そうですね。大なり小なり・・今は、皆何かしら我慢していますものね。でも、何か不自由を我慢していることが、何万分の一かでも被災地の方と気持ちを共有しているような気もしたりします。

かっつん(katzenmama)さん
・・・・お久しぶりです!!コメントありがとう~~!!そうですよね。今はまだ簡単に「復興」と言えず、まず・・「復旧」と言ってしまいます・・・。なんか背中を押すこともできない程の状況に・・。でも、人間はそのままの状態で居続けることはできないですものね。いずれ被災地の方が「復興」という言葉を口にしてくれた時、皆でバックアップできるように、していないといけませんね!昨日、被災地のお年寄りの方が「いずれ復興してまたここに・・」って言葉を出されていて・・思わず拍手してしまいました。

投稿: ロッキングチェア | 2011年3月19日 (土) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今・・・思うこと、願うこと | トップページ | 今日から平常へ~鎌ヶ谷音楽学院~ »