« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

♪プレリトミック(新設)♪~鎌ヶ谷音楽学院~

道を歩くと、

大好きな沈丁花の花の香りに

うっとりとしてしまう・・・・

・・・と思っていたら、

もう、3月も末日なんですね!


さて、

お知らせです。

この四月から鎌ヶ谷音楽学院では、

リトミック(1歳半~)担当の岩崎先生が、

「プレリトミック」を新設させることになりました。


対象は、6ヶ月~1歳半のお子さんとお母さん

で、

音楽に合わせた「ふれあい体操」です。



自然に耳に入ってくる音楽を

少し意識しながら、

楽しく身体を動かす~~

自然に音が心地よいと感じられ、

身体でリズムを感じる~~


そのようなリトミックの入り口を

お母さんと一緒に体験しましょうという・・

コースです。


この時期、

お母さんも、日常の家事と子育てに追われ、

何か風通しの良い子育ての形を探っていることでしょう。

ご自身も赤ちゃんと一緒に気分転換を・・

そして赤ちゃんもお母さんの

リフレッシュされた笑顔を見ることで、

相乗効果が生まれます。


先生やお友達と会話することも

大事ですね。

あまり「音楽」?と構えずに、

気楽に遊びにいらしてはいかがでしょう?


もともと月1回のコースです。

今月は無料体験を

4月2日(土)

4月5日(火)

AM11:20~

行っています。

右欄上の「鎌ヶ谷音楽学院」のHPのお電話で

ご希望の日にちをご予約下さい。

| | コメント (0)
|

力強く・・

まだまだ空気は冷たいけれど

窓越しの陽射しは

ぐんぐん光を増していって

もう春のそれ。



先日ベランダで

鉢の中の雑草に埋もれているムスカリを発見!


数年前に購入した鉢。


水をやるだけで

毎年ムスカリが顔を出す。



でも、はなにらのような雑草が多いので、

春先に雑草抜きをする。



今年は、あれやこれや気が重く、

少し遅れていたのだけど、

取り掛かってみると~~


ああ・・もうムスカリが・・

つくしみたいに何本も顔を出してる!

Photo_3

Photo_2

小さな鉢の中で、

特に手入れをせずとも・・・

雑草があっても・・・



春が来たら

力強く

芽を出す

先日購入したネモフィラも・・・


もう満開!

Photo_4






| | コメント (14)
|

めまい

ようやくおさまってきました。

11日の地震以来、

気が付くと、めまいのような症状(地震酔い?)が

続いていました。

揺れが強かった最初の地震より、

むしろ・・

少しだけ揺れたり、

大きくは無いけど、

横揺れが長かったり~という余震の数々で

おかしくなってしまったようです。

めまいと言っても、

ぐるぐるまわるのではなく、

道を歩いている時に、

時折、ふっと地面が隆起してきたように

ふわ~っと平衡感覚がおかしくなって

自然斜めに歩いてしまったり~~~

小さな地震が始まった時は気づくのだけど、

おさまった時がわからない・・


先日TVで、

今、似たような症状の人が増えていて、

耳鼻科に駆け込んでいる人が多いというニュースを見て、

ほっと安堵した次第です。

もともと三半規管が弱い人に多いのだそうで、

まさに・・

乗り物酔いはあまりないのですが、

高速のエレベーターでぐっと○○階まで

上がったり下りたしすると・・

数時間クラクラするタチなので。

ここ1~2日・・・ようやくおさまってきました。

今日、買い物へ出た折、

桜のつぼみは元より、、

一部、ケヤキなどの枯れ木に

葉っぱになる芽が下から肉眼で気づくほど

膨らんでいるのが見てとれました。



空気を読まずに

時期が来たら、

花が咲き、

瑞々しい葉をつける・・・・

そんな淡々とした自然の営みが

恨めしくもあり~~

でも、

救いでもあるように感じます。

三次元に生きている以上、

時は前にしか進まないことを

自然の摂理に従って動いている

草木・花たちが教えてくれます。


時が来ても

成長しない息子達は

ポポポ~ン♪

と・・・(嘆)

| | コメント (11)
|

樹の植え替えと希望

毎年、クリスマスの飾りつけをする玄関前のクレスタ。

30Cmくらいの小さな鉢で購入し、

なんどか大きくするうち、

今では私が手を伸ばしてもその先端には届かないほど・・。

2010


↑  昨年12月にアップした写真

↓  一昨年12月にアップした写真

Photo

やはり鉢が窮屈なのか、

見るからに、1年で緑が少なくなってきているのが

見て取れます。

そこで、

昨日、穏やかな天気だったので、


更に大きな鉢に植え替えました。



植え替えは大変!

次男と2人がかりで・・・

鉢植えから土ごとシャベルで離す係りと、

樹を抱き上げる係り・・・。


無事、植え替え出来、

水をたっぷりやりました。

春~夏と

また元気に緑を増やしてくれることを祈って・・・。



今朝、

フジテレビの小倉さんも言ってましたが・・・


今、バックアップをするまわりの人間が

「元気」で「普通の生活」を目指すこと・・・

長い年月をかけて・・・

人間以上に成長する樹を見ていると~~



本当に、そんな気持ちを込めることが

できました。





| | コメント (5)
|

今日から平常へ~鎌ヶ谷音楽学院~

大震災から今日まで、


余震の影響なども考慮し、

臨時休講と致しておりました鎌ヶ谷音楽学院ですが、

本日



「3月19日(土)」

より、

平常どおりのレッスンを再開します。

個別のお知らせがある場合には、

音楽楽院の事務よりご連絡いたします。

| | コメント (4)
|

震災から1週間

凄まじい1週間が経ちました。


だいぶおさまりつつある首都圏でも

まだまだ異なる震源地の余震のため、

地震なのか、強風なのか、めまいなのか・・・

ちょくちょくクラクラします。

多くの人の生活を一変してしまったあの瞬間は

当然のことながら

あまりにも何気なく訪れたことを

思い出します。

あの瞬間から1週間が

このようになることは

誰もが予想できなかったことです。


********


あの地震当日の夜、

電車で帰省する予定だった長男も

ようやく通った高速バスで昨夜、帰省してまいりました。


ここ2~3日になってようやく

TVなどでも、

直接の被災地ではなくとも

東北以外でもライフラインが復旧していない地域

として茨城なども報道されるようになりましたが・・・

長男の居た場所も、

あの地震以来、

3日間電気が止まり、

未だに、水道とガスは復旧せず、

給水と配給で飲食を繋いでいる状態だそうです。




それでも、

2日目には遠くの町に少しずつ灯りがともって

電気復旧の兆しが見えた喜びや、

帰省するために地震後初めて遠くまで歩いてみて、

そこここで水道工事をしていたり、

道路復旧の工事が行われている・・

との話を聞き、


不便を‘しのいで’

「復旧」を‘待つ’間にも

「復旧」を‘すべく働く人’が居るということ、



そんな当たり前のことに

今さらながらに気づかされたという話をしました。




また、地震後即、停電した昼間、

いきなり信号もつかなくなったのに、

交差点では混乱もなく、

譲り合い、

秩序が保たれていたこと・・・などなど。



昨日辺りより、

被災地からも東京・大阪へバス便が少しずつ復旧し、

復旧するということは

どれだけの人々の力があるのだろう・・・・と

そう思って普段の便利な生活を見直すと

いろいろなことを考えさせられます。





こうした「復旧」の積み重ねが

「復興」への足がかりなのだろうと

信じます。







| | コメント (7)
|

今・・・思うこと、願うこと

毎日、食入るようにニュースを見入ってしまいます。

そんな中で一番思うこと・・・


今、

あらゆるところから

物資や物資調達の義援金などが集まっているそうです。



そういった

気持ちが大きな一束になることは

きっと

多くの善意に

期待できると思うのですが

それが

あちこちの本当に支援を待っているところに

細部の細部まで多岐にわたって・・・

「届くこと」

「行き渡ること」



これはいつの災害でも、

どこの被災地でも非常に難しいようです。

報道の死角の無い様に・・・

小さな

か弱い声が

届くように・・・

今はそればかりを祈ってしまいます。



そして、

救助などから

復興へ移り行き、

さまざまな援助(寄付も含め)が

出来るべき立場の地域の私たちは



なるべく

‘普通’に‘平常心’で

生活したいものです。


もちろん計画停電などはありますが、

なんとか工夫して

頑張っていきましょう!



救助の手を差し伸べる立場の者が

疲弊したり、

ヒステリックに

(救助の妨げになる)物資の買占めをしていては

うまく回転しません。


かく言う私も

何をするでもなく

ニュースに釘付けになっているだけで

どっと重たい心身になっていましたが、


これでは、

いけないと思い始めています。


電気を節約した生活を考えましょう。

動いて生活する中で、

きっとできることが見つかってくる気がします。

仕事をしましょう・・

そして寄付をしましょう。


それにしても

混乱期に

「デマ」

「詐欺」

善意を操る‘悪意’が存在するのは

許せませんね。


若い人の口癖じゃありませんが・・

「意味がわかりません」




でも、今は、

それに憤りを覚えることに(気持ちの)エネルギーを使うことすら

勿体無い気がします。

さまざまな形で被災をしている人々の

苦難の軽減を祈るエネルギーに変えたいです。

| | コメント (6)
|

計画停電と報道に期待すること

計画停電に備え、

今はどこのスーパーでも

懐中電灯とその予備の電池など

売り切れ状態のようです。



ロウソクも可能ですが、

これは少々危険も伴い、

つけている間は、片時も外せないです。



今日、ひとつ思い当たりました。




庭などにさしておく

ソーラーライト!!



これが

植物の肥料やなどの売り場に三種類もあったのです。



これは、昼間太陽のエネルギーを蓄えて、

夜、暗くなると自動的に庭などを照らすのです。

もちろん庭造りで豪華なものは天井がありませんが、


簡易なもの、シンプルなものなら

500円前後から

普通の大きさでも

1000円前後で

購入できますし・・・



なんと!

たくさん売り場にありました。


特に手をつけている人もいませんでしたので、

2個購入してきました。



今日のような曇りの日中、ベランダに出しておいただけで、

今、しっかり光っています☆


停電した屋内で使用したら

かなり足元の危険を防げる感じです。

もちろん

平常時でも

ベランダ等で使えますし・・・。

準備万端にしましたが、

今日は計画時間の

停電は行われませんでしたが、

準備をする時間にはなりました。

福島原発の問題は現在最も憂慮する問題です。



けれど、

今は攻めてヒステリックになっている場合でもありません。


それはまた

落ち着いてからの議論でよいと思います。



ましてや

遠く離れた東京のスタジオで

「東京や神奈川にも放射能は・・・」

と心配する声を上げる時でもありません。


もっと近くで

福島で
茨城で、

そして

被災地で

不安に思っている人々がいることを忘れずに、

事実以上のことをあれこれ先回りして

不安を煽る可能性のある

発言をすることはいかがだろうか?と思います。


事実は事実として伝え、

ただし、方向性として、


不安を取り除くための仕事をしている人々を

粛々と支える報道であることを望みたいと思います。

| | コメント (2)
|

今できること

日毎にさらに被害の大きさを受け止めざるをえない現実と、

新たな原発の不安な状況も加わり、

計画停電の情報や電車の運行状況に右往左往。

大きめのペットボトルと

お餅でも少し用意しときましょうか・・と

買い物へ出かけたのですが、

あまりに無節操な買占めをする人なども見るに到り・・・

少し嫌な気分になりました。


被災地は元より、

被災地でない地域でも

電気・ガス・水道に不自由な世帯はたくさんあり、

(現在、長男なども給水や配給のパンに頼ってます・・)

そうした不自由を我慢している人のことを思うと

備蓄は皆互いに少しずつ‘微’蓄でいませんか?


という気分になります。

だって・・・・

良く考えれば~~

「買い占める」

という行為は、

結局、

自分だけ不自由をしのごうってことなわけですから・・・。

もちろん、そこまで考えずに

ただ・・必死になっちゃうだけかもしれませんけど。


計画停電も

止むを得ないですから

協力はしなくてはいけませんが、

出来る限り、

‘大勢の節電’で避けられたら一番ですね。

必要な水をつかうための電力(マンションでは可能性あります)

や、緊急放送を見るための電力は仕方ないけれど、

暖をとるための電力は我慢しましょう~とか・・

部屋はひとつだけの灯りにしましょう。。とか、

本来当然だったことかもしれません・・。


そんな自戒の念もこめながら、

今、ごく普通の私たちにもできることを

したいものです。




電車に関しては~~

どうなんでしょうね。

今は、都心で仕事をしながら、

家族のために郊外にマイホームを持つ人も多い時代。


今回の運休の仕方を見ると・・・

自宅の近所でしか働けないことになりますね。

自宅の近くなら、

寧ろ、電車は使わずに頑張れますが。


車は

ガソリンスタンドに向けて

長蛇の列になっていました。

ともあれ、

未曾有の事態です。



今、どうしたら一番いいのか

夫々が‘今ある生活’を考える機会かもしれません・・・。

とりあえず、今日は、緊急メールをみる以外は

PCも控えようと思います。


そして、

明日は、義捐金の振込みですね。





では・・・・










| | コメント (0)
|

東日本大震災

ニュージーランドの大地震に心を痛めて日も浅いというのに

大変なことが起こりました。

画面を見る限り、

何とも言葉が見当たらないほどです。

以前、岩手の三陸に行った折、

「岩手では昔、津波で大きな被害を被ったのを機会に、

海辺からすぐ高台に上がれるように、

あちこちに緊急用の階段を作ってある」

という話を聞き、

本当に、50mから100mごとに上の道に向かった階段があり、

災害に向けての町ごと、県ごとの努力を

感じておりました。

実際、何度か津波時の人的被害を

最小限に食い止められたニュースもその後何度か見て、

感心していた次第です、



が、

今回の場合は、あまりに非難の暇の無い津波で・・

悔しい思いです。


大船渡も、

高台から夜になると漁火が夜の海に灯り、

美しい景色が今も眼に浮かびます。


まず、救助第一の今、

残念ながら

私たちは何も出来る術がありませんが・・

せめて、節電でしょうか。




落ち着いて、

生きるための準備、そして復興が始まったら、

皆で助け合う行動をしたいですね。



我が家も

茨城に住む息子となかなか連絡がとれず、

心配しました。


携帯は真夜中まで機能の10%も機能しませんでした。


元気だったようですが、

電気もガスも止まり・・・


近所の小学校に行ってみたら、

「余震もおさまりつつあるから、

元気な人は自宅待機」と帰されたとか・・。



まあ、宮城や岩手のことを思うと

仕方ないかもしれません。

ただ。。。

「家庭」などではない大学生の下宿の場合、

備蓄などもないでしょうから、

かなりのサバイバルになるかもしれません。

コンビニ等も当日、長蛇の列で

携帯の充電機を購入したようですが、

その電池もそろそろ底を尽きるようです。


電池の替えを買おうにも、

コンビニなどという便利なものは、

もう機能しないとか。



水も直止まったらしく・・・

こちらとはレベルの違う大変さをされている地域の方が

(直接の被災地域のみならず)

あるのだ・・ということを

つくづく感じます。



私も昨日、都内の実家から自宅まで帰るのに、

朝、「電車復旧」のニュースを見て出かけたのですが

「復旧」というのと「通常運転」の間に

かなりの隔たりがあることを知りました。


駅には人が溢れ、

上野駅などは改札でも止められている方がいらしたばかりでなく、

すべて厳戒態勢の整列でした。

駅関係者だけでなく、警察の方も総出で・・・

でも、あ~でもしなければ危険・・だというのが分かるほどの

人の多さでした。


途中駅でまた人が溢れており、

3時間タクシーを待ったり・・

丸一日かけて帰ってまいりました。

30数キロの道のりでしたので、

最初から覚悟して

それなりの体制を整えて歩いても同じだったかもしれません。



都心の帰宅難民など言われましたが、

それでも

救助を待つ方々、

家族の安否を探す方々のことを思えば

贅沢は言えません。

一刻も早く救助が行われるよう・・・

祈るしかできませんが~~~


精一杯祈りたいと思います。。。。。

| | コメント (2)
|

スーパーのおやつ

春を思わせる陽気の一日・・・。


美容院でカットし~~

街を歩くのも・・・気分よし~♪

美容院は自分の予定を鑑みて、

時間に余裕があって・・

いつもやっていただいている美容師の方の手が空いていて~~

となって予約!


そうなると~~

その日のお天気まではわからないので~~

たとえば・・休日で美容院~♪

と思っていても、その日、寒くて雨が強かったりしたら~

アンラッキー!!

その点、今日は~~

本当に、気分まで相乗効果で明るくなりました。



スーパーで・・

以前限定のミルククリームのロールちゃんがありましたが、

今は

Photo

抹茶のロールじいちゃん(?)が・・!

| | コメント (11)
|

ひなまつりに・・・

3月になったと思うと、

もう・・・3日。


ひなまつりです。


この時期、

傍で見ていても

声をかけたくなるほど

未来に向かって緊張した面持ちで挑戦する

受験生が往来する中、



先日来のネット事件。


とんでもない・・・と思う一方で、

あるかも・・・と。


ともかく、

便利で

何でもありで、

誰でも出来て・・・

というネット。

どんなに規制しても

簡単に悪質なことが

軽い意識で出来てしまう・・・。


大人若者問わず、

「公衆のマナー」

だって・・いい加減な現代、

人目があったって、

平気なのですから、

人目につかず、

個人特定を避けつつ出来る悪質な悪ふざけから犯罪まで

蔓延るのは当然のようにも思います。

規制だとか、

罰則だとか

そういう枠を作る以前に、

もっと

普通に~~

マナーについて、

もっと言えば

(人々の思いの最大公約数の)「常識」について

考える教育が

幼い頃からあってもいいですね。


あ~~~

こういうと、

「親」からでしょうか・・・

「子ども」からでしょうか・・・

卵からか鶏からか・・????に

なってしまうかもしれませんが。



******

さて、

「ひなまつり」

といえば、

子どもの小さい頃、

読んでやっていて、

今でも私までもがなつかしく

心に残っている絵本があります。

Photo

「もりのひなまつり」

当時、‘こどものとも’の○月号として

配本されたものでした。

今でも人気のある絵本として本屋さんにあります。


いかがでしょうか。

お話と絵の雰囲気が

とてもほのぼのとしていて、

早春~を味わうことが出来ます。

| | コメント (10)
|

鎌ヶ谷音楽学院~2011年3月リトミック無料体験のお知らせ~

3月になりました。


・・といっても、昨日からまた冷たい雨が降り、

先日来の‘春の陽気’から遠ざかりました。

「三寒四温」

・・というまでにも、

後一歩というところでしょうか。

ところで、

3月の鎌ヶ谷音楽学院のリトミック無料体験が決定しました!




今月は、

担当の岩崎先生が頑張ってくださり、

チャンスが増えました!

火曜日

8・15・22日

土曜日

5・12・26

いずれも、午前中です。

1歳半から受け付けておりますが、

年齢によってお時間が少し違います。


お電話で詳細をご確認ください!!

お電話は、右バーリンク→

にHP(ようこそ鎌ヶ谷音楽学院へ)

が御座いますのでご確認よろしくお願い致します。

幼稚園入園までのお子さんとお母さまで

音楽を通して、楽しい触れ合いのお時間をもたれては

いかがでしょうか?

入園前に、

お母さまもお子様もお友達ができると

楽しいですね!

この機会に

お試しになってはいかがでしょうか?

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »