« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

佐野厄除け大師

年に一回は行っている佐野厄除け大師に

昨日、行って参りました。



もう~20年も前、

私が指の骨の手術をすることになった折、

何とはなしに、気持ちを落ち着けるために、

何気に(・・といっては神様に失礼ですが・・)

訪れたの所です。



手術は避けられなかったのですが、

「一番軽い術様になるように・・

術後、回復がスムーズであるように・・」

と祈りにいきました。


それ以来、

一年に一度は訪れると

さまざまな気持ちが落ち着くような

気がするのです。


「祈る」

という行為は、

‘人智を超えた力に託す’


・・・ということで、


そう思うと、

「自分の精一杯をした上で、

託しているか?」


と自問自答することにもなり、

本当に託すのみのこと、

いやいや・・・虫のよいおねだりであること・・・


いろいろ自分を省みる機会にもなるものです。

それが~~

気持ちが落ち着く所以かもしれません。



子ども達も

境内に並ぶお店目当て(?)もあってか

ココへ来るのは、楽しみのようです。


特に、年の初めに新しいお守りを

「また・・今年も」

・・・と、手にするのは、

気持ちが引き締まります。



場所柄、

帰りは~~~~


ラーメン!!!


ですが・・・。

| | コメント (5)
|

レッスンの合間に~鎌ヶ谷音楽学院~

私が通っている音楽学院で

土曜日、

ちょっとレッスンの合間時間に

撮影してみました。

→右側のHPはピアノ中心に撮影してありますが・・

2Fのレッスン室は、

実は部屋としても

とても素敵なんです。

傾斜の屋根に天窓(自然光が入ります)

2



蛍光灯にナチュラル色の間接照明

22

若い頃行ったペンションのようで

気に入っています。

| | コメント (0)
|

奥さまは魔女~♪

Photo

買っちゃいました!



実はコレ、大好きなTVでした。


私が気に入って見始めた時は、既に

再放送だったようにも思いますが・・。

中学生の時ですから~

昭和40年代後半、

日本が高度成長期にグングン力をつけている頃、

このお笑い番組の中に潜んでいる

(少し)古きアメリカの~~~

それでも私たちからしてみれば少しお洒落でアットホームな

生活様式にも目を奪われたものでした。



大きな車が自由に走れる広い道。


家と家の間に芝生や樹まである大きな区画の住宅地。


ミニスカートに、巻き髪。

スペースたっぷりのオープンなリビングに

広くて大きなテーブルがあるダイニングキッチン。



愛情たっぷりなご夫婦。

そういうバックグラウンドの上で、

繰り広げられるコメディーがなんとも新鮮でした。



一時、レンタルビデオで借りたこともありましたが・・・

今回は、シリーズ本になってくれて・・

嬉しいこと☆


きっと私の他にも

「奥様は魔女」のファンって

いるんでしょうね~たくさん・・・。


確か・・何年か前、

主役のエリザベス・モンゴメリーは

亡くなったというニュースを聞きましたが・・・

ファンの記憶と、

作品は~~

永遠です!




| | コメント (15)
|

ツいてない日!?

朝はいつも通り気持ちよく起き、

順調に支度も整え~

いつもの電車に乗るための時間の算段をして家を出たものの・・・

!!!

しまった!

玄関に、手袋とイヤーマフ(耳あて)を忘れた!

しかも・・・

腰に貼る小さなカイロも忘れてる・・・



ガァ~~~ン!


寒い駅のホームでも

手袋&イヤーマフ&カイロで

装備すれば快適に始発電車を待てる!


~~~

はずだったのですが・・・


もう~~

鈍器で頭を殴られたようなショック!!!

(さすがサスペンス通の文章だわい!)

ともあれ、

「朝から残念な日」~~~

もうかなり暗い気分。

でも、そこはもう・・・人生のベテランなので、

「長く生きてればこんな日もあるさ」

と・・一生懸命自分を励まし~~


と、始発を待つべき駅に着くと!!

な・な・なんと!

「車両点検のため、ダイヤが乱れてます」だって!!



や~~っぱりダメだわ。

ずんずん気分が落ち込む。

「大体、車両点検ってラッシュ時にやらなくなくな~い??」

「今週は二度目よ~!たるんでない??」


もう・・・心の中でありったけの悪態をついてやる。

「お客様にはご不便をおかけして申し訳ありません~~」

と繰り返す放送にも

「悪いと思ってなくな~い???」

ところが!

ところが!!

そおおかげで、

いつもなら始発が来るまで待つところ、

‘発車の予定がたたない始発’

が駅構内に既に止まっていたので、

すべり込む。

いくら予定がたたないからといって、

既に駅構内に停車している電車が

30分も1時間も待たされるはずはない。

これ、長く生きてきた私の勘!


果たして、

1~2台、先に行かれたものの、

30分もしないうちに発車となった。

手袋&イラーマフ&カイロを持たない私にとって、

ホームではなく、電車内で待てたのはこれ幸い!

そんなに悪い日でもないのかも・・・。



仕事が終わって夜、外に出て~~

あれ・・朝より寒くない!!!

手袋たちがなくても・・何とかなる程度。

残念な始まりでも、

まあ~捨てたもんでもない一日となった~~

明日はどんな日?


To be   continue ・・・

| | コメント (9)
|

プチ新年会ランチ

年末に会うことができなかった友人とふたりで

プチ‘新年会ランチ’をして参りました。

11月に‘ご近所ランチ’で

全国区で有名なベーカリー「ツォップ」に

連れて行ってもらった友人です。



一応~新年会なので~

「和食」を食べに‘木曽路’へ・・。

もう~年明けてだいぶ経つし、

平日・・な割りに、

あちこちで、新年会ランチをするグループがあるようで、

大変盛況でした。



2ヶ月ぶりにたっぷりおしゃべりをし、

よっく笑ったこと!



彼女も不思議な縁で復活した友人です。



今の(古くなった)マンションが新築で建った際の

初入居に私も、彼女も居ました。


私に長男が生まれ2年後に彼女に長女が生まれ~

その長女ちゃんが2歳になるまで、

このマンションでご一緒で、時折、

どちらかのお宅でお茶をする~そんな間柄でした。


彼女がご主人の転勤で横浜方面へ行く時、


ご近所のお友達と皆で、写真を撮ったものです。


その後~数年して、


隣駅の住宅地のご主人のご実家にお家を建てて


戻っていらして~~一度だけ以前のご近所仲間でお呼ばれしていきましたが、


そのうち、子どもの成長や忙しさにかまけて

年賀状だけのご挨拶となってしまっていたのです。




それが、今から7年前の夏、

パタッとスーパーで出会い、

そりゃまあ~隣町に住んでいるのだから、

たまには会うよね~といった感じだったのですが、

その後、3回ほどこのパッタリ!が1~2ヶ月に間に続いたので、



「こりゃあ~~お茶しましょう!」


と近所のファミレスでお茶したのがきっかけ。


しかも、彼女のお嬢さんの高校とうちの次男の中学は

同じ附属系列の学校。

必然的に、3年違いではありますが、

高校は後輩に・・。



思い起こせば~うちの長男も、彼女のお嬢さんも

この世にいない頃からのおつきあいなのに、

次男とお嬢さんが先輩後輩なんて!!


今では1~2ヶ月に一度はランチしたりお茶したりしています。



本当に、「単にご近所」・・で始まったお友達だったのですが~


人の出会いとか・・・・


特に意図しないところで再び繋がるご縁って

本当に不思議で・・・素敵です。








| | コメント (10)
|

朝起きると~~

雪が舞っていた・・・

Photo

ここら辺りでは~初雪です!

Photo_2

大雪の地方からしてみると・・

比べ物になりませんが~


見渡す限りの屋根が真っ白になるのは


久しぶりなので

ワクワクしてしまい(子どもの頃と変わらず)



「雪だよ~」


・・・と皆に声を掛ける。




主人と次男は


「雪だよ」



=イコール



「しばらく寝てて良い」


と思うらしく、しっかり布団にくるまる。




長男のみ、


スクッと起きてきて、


しばし窓から雪を見て~

満足そうにまた布団へ・・・。





結局、布団かい!????



我が家では私が一番若い!!


| | コメント (15)
|

先週末の富士

Photo

先週末、富士オートキャンプ場に出かけた次男からの写真。

綺麗な富士山が見えていますが・・

その下の景色が!!

マック丸見え。

次の写真もど真ん中に富士山がいるのですが~

まるっきり雪をかぶっているので、

空と区別をつけるのが難しいですね~。

かなり、近くに肉薄して見えます・・。

2

続きを読む "先週末の富士"

| | コメント (5)
|

鎌ケ谷音楽学院~1月~

最近、何かと話題!の「鎌ケ谷」という地名ですが~~

鎌ケ谷音楽学院は静かに新年の初レッスンが始まっています。


昨年、盛況な「クリスマスおさらい会」で

冬休みに入った鎌ケ谷音楽学院の私のクラス。


今週木曜のレッスンで、

一通り(土・木)の生徒達と今年初めての顔あわせをすることができました。



あの、クリスマスもそうでしたが、

新年最初も、

10名以上の子ども達が

1人もお休みなく顔を見せてくれれ~

時節柄、すばらしい!っと。


またMちゃんのお母さまが

「クリスマスおさらい会」

のDVDを作って下さり

~~~それも、MちゃんやMちゃんのお友達と私と撮った

お写真を焼き付けて~~


1ヶ月ぶりに、楽しかった先月を思い出し、

ほんわかした気分に!

また、他の生徒さんのお母さまからも

「楽しかった」

との感想が聞けて、

やはり、長いおけいこごとの中で、

時折、‘頑張る場’と‘楽しむ場’を作ることは

長く努力を続ける上でも、必要だな~っと。




また、

大人の生徒さんで、

1年半前初めて習い始めた方が、

昨年、2冊目のテキストを終え、

今回のレッスンでは2冊目のテキストの曲を

復習がてら全て弾く~というレッスンだったのですが、

次々とさまざまなレパートりーを弾きこなしていくのを聞き、

こちらまで嬉しくなりました。

観客は私ひとりですが・・

ある意味‘プチリサイタル’です。

よくぞ~これだけ弾けるようになって下さった・・・と

感心してしまいました。

大人の方なので、隔週のレッスンですが

1年半、お休みされたことは一度もなく、

コツコツ努力されているんだな~と・・。

お聞きすると・・・

年末年始は、

「1日最低1時間はピアノの前に座っていました」

とのこと。



やはり、

何ごとも、上達は努力ですね。

レッスンはいっときで、

上達するためのほとんどの時間は家での練習にあるのが

音楽(得に、楽器を演奏するという)の常ですが・・


そういった意味で私は生徒さんに恵まれました。

年明け、

どの子も、素晴らしく練習してきており、

しばしお休みで、忘れちゃったかな?

という私の心配は危惧に終わりました。



さて、

今日はセンター試験初日。



あっという間の一年。

次男が去年受けていたセンターを思い起こしますが、

(それと共に・・ブログにも書いたセンターでの大失敗も・・)


ただ、

私にとっては~~

毎年、生徒の中の受験生はセンターを受けているので、

毎回、やはり「あ~~~センターだ」

と緊張します。

今年は、

センターを必要とする受験生は2人でしたが、

昨夜、激励メールをすると、

2人とも、元気な返信をくれ、

安堵しています。



皆、緊張する期間に入りますが~

全国の受験生の皆さん・・

どうぞ、合格グッズ(商戦とわかっていても・・私は、好きです!)

などで、心を和ませて頑張ってください!




| | コメント (0)
|

寒空に・・・1.11(ワンワンワン)

今日はこの冬一の寒さとか・・。



夕方、洗濯物を取り込み、

ふと空を見上げたら~~~

2011111

夕陽に向かって筋のような雲の列・・


ちょっと引っかきたくなるような~

20111112



鏡開きの日。

| | コメント (13)
|

伊達直人運動!?

群馬県のランドセルの贈り物から


全国に広がっている施設へのランドセルの贈り物。

はじめ、


「伊達直人」に名を借りた

どこかの(全国版の)慈善団体が

やっているのかな?


と思っていたが

どうやら、

個人的な‘善意の連鎖’らしい~とのことである。



もちろん、団体であれ、個人であれ、


良いことは善いのだが。


「連鎖」


と聞くと‘悪いこと’を想像してしまう様に

条件反射させられてしまった私たちに、


善いことも連鎖するんだ!

・・・という希望は、

まさに新年に相応しい。



さまざまな思いが込められてこそなんだろうけれど・・・




子ども達が小学校に上がる前のこの時期、

ランドセルに筆箱に・・机に~~っと

物入りにはなるものの、



父母(子どもにとっては祖父母)や親類にお祝いをしてもらい


ひとつひとつを準備する忙しさは

親である私も楽しかった記憶がある。





そんな大事な思い出を


プレゼントし始めた方、


そして賛同して行動された方、



本当の意味での

「子ども手当て」の気持ちを


皆に投げかけてくれてありがとう!

必要なところに

何かしてあげたい!・・・という気持ちは、


きれいごとや、


まして強制的に行動して意味のあるものでは

決して無い。



必要な状況を思い起こさせてもらうだけで、

自分の身を省みて、行動を起こすことが


(寄付などでも)充分可能なのだ~~と。




‘わが国は先進国の中でも


「寄付」の文化が遅れている’・・・・と


あるコメンテーターが言っていたが、


それも、一括徴収などという従来の形ではなく、


いろんな窓口があって、


それぞれの思いを託すところに


出来ると良いのにな~と。



どこで何に使われても良い~


という従来の「寄付」とは別の・・・


寄付する側の気持ちが

具体的に伝わるから

今回の「ランドセル」

共感を呼んだのかもしれない。





今年は、年明けから


良いニュースが聞けた。











| | コメント (6)
|

おまけの休日

日常が始まった~~



と思ったのも束の間、


今日・明日は連休です。




年末・年始は確かに休暇なのだけど、

あまりにイベントがあり過ぎて・・・




このオマケの連休は、

きちんとした日常を取り戻すための


気持ちと身体の切り替えリハビリにはありがたい時間です。




ともあれ、


美容院に行き、


さっぱり!



今日は陽射しも戻ってきましたが、

一昨日辺りの冷え込みを思い出し~


耳あて(‘イヤーマフ’って言うらしい)を購入。


実は、去年、


非常に気に入ったのを購入したのだが、

晩秋あたりから探しているのに、

まだお目にかかれない・・・。




携帯のように、

発信音で探せると良いのだけど~。


で、もう新しいのを購入するしかない!と

簡易のだけれど、購入。



これで早朝出かけるときも、安心。




‘手袋’と‘耳あて’・・は、何故、毎年消えるのだろう~~?




その後

鎌ケ谷音楽学院の生徒さん達の

新しいテキストや楽譜を探したり~


これも・・

10人以上になると、


これは○○ちゃんに合うかな、

これは○○さんに丁度良い・・とか

考えているうちに、

時間があっという間に経ってしまいます。


でも、今日はオマケの休日。


時間に追われずに

少しのんびり見ることができました。

そして


並木道を(今は葉っぱはありません)

ゆっくり歩いて帰宅。



「せっかくの休みなんだから

何かすれば良かった・・・」



等っと思わないことが大事かな。






















| | コメント (7)
|

大晦日笑い納め

昨夜、

七草粥も終え、

「来年」でなく、

「今年」

という言葉も板に付いてきました。



・・・というところで、

大晦日の我が家の笑い納めをひとつ・・。



例年のことながら、

私はおせち料理を作りつつ、


時折、息子等に味見を頼んだり、

手伝い(金時の裏ごしとか・・)を頼んだりしつつ。



次男に、年末、買いそびれたお正月用のお菓子を

買いに行ってもらいがてら、

どうも・・お正月ぎりぎり終わってしまいそうな‘みりん’を

買ってきてもらったら安心かな~と思い、

買い物を頼みました。




しばらくして、次男からメール。


「みりんは酒で、買えない」

と!


え?ええ?


「調味料として・・よ?

料理酒でもないのに?」




「20歳未満は買えないって

張り紙がしてある。」


はあ~~??

年末にお使いに行かされて・・

みりん買えない?

スーパーなのに?

だって・・

未成年、「みりん」飲まないでしょ!????


しかし、水掛け論をしている時間もバカらしいので、

長男を出発させる。


果たして~

間もなく2人して帰ってきた。



「張り紙がしてあっただけで、

店の人に、ダメとかって

言われたわけでもないらしいし、

たまたまみりんや料理酒のところに

張り紙があっただけなのに・・・」


と長男。


「でも・・ダメって書いてあったから」

・・・と、


‘19歳6ヶ月の’次男。




1年後は成人式だね!

その時は、


みりんも料理酒もちゃんと買ってきてくれるね!?


| | コメント (7)
|

通常の日々へ~~

2日の夕方から実家に帰り、

のんびりしてきました。


実家といっても、


自宅から1時間半で行かれる、


しかも


都内ですので



‘故郷に帰省する’




というのとは


ちょっと違うかもしれませんが。






やはり



子どもの頃育った街というのは・・・

普段着の気分になれるものです。




けれど、


年々、

「勝手知ったる街」


というわけではなくなってきました。



古い商店街は高層のマンションが出来、

細い路地の木造アパートは

綺麗なワンルームマンションに変貌していくので、

新しい街に来たような気さえします。


が、

思い返せば(というより・・・ちょっと目を瞑れば)

昔のありようがフツフツと思い返せるので、

それなりになつかしく感じます。



寧ろ、ずっとそこに住んでいる父母は、


日々、街の変化と共に居るので、


‘以前の状態’を私が話すとなつかしいようでした。



不思議なもので、


ここ何十年と、新しく模様替えを繰り返してきた街を

時折は目にしている私ですが、

今でも夢の中に出てくる街は、


子どもの頃のそれのまま廃れていません。

写真を撮ることが通常でなかった当時を覚えているのは、


記憶のみ~~~です。



***

3日には、例年のごとく、妹と

新宿伊勢丹に初詣・・・・・モトイ!

バーゲンを拝みに出かけ、


初GETを。



また、今年の東京のお正月は

風もなくあまり空気も冷たくなかったので、


4日には母と少し長く散歩をしました。


2011

善福寺川のほとりの公園で・・・



満開の白梅を見つけ、


穏やかな新春の気分を味わうことができました。






いよいよ明日からは、


普通の2011年が始まります。











| | コメント (16)
|

恭賀新禧

あけましておめでとうございます。

新しい年が始まりました。

20111

良い年でありますように・・・・・

20112

今年もどうぞよろしくお願い致します。




| | コメント (14)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »