« 少しずつクリスマス☆ | トップページ | 久々のブログネタから~~ »

スッキリ!

・・・と、

家が片付いたわけではない。




が、

今日、ひとつ「スッキリ!」した

頭の中のモヤモヤ。




私は、

遠い記憶を

中途半端に

かなり鮮明に覚えている癖がある。



そういえば~~

このブログを書くきっかけになったのは、

既に廃本となっている

(それどころか、国立子ども図書館と府中の図書館にしか

置いていない!)

ロシアの

「三人の少女」

という講談社の少女文庫の本(小学生の時読んだ)が

どーしてももう一度読みたくなり、

情報収集のため広く問うてみたのだった。

なんせ、検索でも同じ題の別のフランス小説しか見当たらず。

国立子ども図書館の検索でようやく・・1冊のみ!見つかった。



先日は、

私が、幼い頃、見た映画

(当時は、昼間の時間、1週間に同じ映画を二回ほどやっていた)

で、

子ども心ながらに

「作曲なんかに手を染めると、

普通の生活が出来なくなる」

~~と、

肝に銘じた映画だった。

(まだ後に音楽を専門にするなんて

考えてもいなかった6~7歳の時である)

シューベルトの伝記ではあるのだが、

いわゆる有名な

「未完成交響楽」ではない。


で、

調べに調べ、探しに探し、

ようやく~~~



「永遠の調べ」

という映画であることが判明した。

当時あちこちで調べたが

アマゾンでも取り扱いがなく、

映画番組を待つばかり?

今、セブンネットを調べ中。

しっかし~

とっておきの天才でもない限り、

心配は杞憂に終わったが・・・!!

ん?


てっときの天才でもないのに、

普通の生活・・

できてるかあ~???

(棚上げ中・・・棚上げ中・・・)

そして~~

今日のスッキリ!


やはり「永遠の調べ」と

同じ時期に同じ映画の時間帯に見た

忘れられない(骨子のみ覚えている・・詳細は忘れてる)映画

「おじいさん・犬・ウィーン少年合唱団」

で検索したら~~~

「野ばら」


という映画であることが判明した。


これは、レンタルも購入もまだ生きてる♪


嬉しいし、ともかく題名がはっきりしてスッキリ!


不思議です。

毎日毎日頭の中にあるわけではりませんが、

時折、

ふう~~~っ思い出しては

なんだったんだろう?


と気になって気になってしかたなくなることって

ありませんか?


そして、

これまで

もう思い出せなくちゃだめかも?

と思っていたことが

何十年の時を経て、

甦ってきて~~




スッキリ☆


それにしても

当時・・

真昼間(夕方3時~5時くらいだったと思う)に

いい映画やってたなあ~!!




|
|

« 少しずつクリスマス☆ | トップページ | 久々のブログネタから~~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野バラという映画、私も見ました。
主人公を演じたあの少年何といったかな、確かミハエルエンデとかいったと思いますが
凄く感動したことを憶えています。

投稿: ハッピーのパパ | 2010年12月14日 (火) 20時05分

ハッピーのパパさん
・・・・ミハエル・エンデってドイツの作家(子ども向きの長編作家)と同じですね☆
子どももおじいさんも一緒にいたいけど、確か・・おじいさんが子どものことを思って寄宿舎に預けた~といった感じでした。面会日に会うのを楽しみにしていて~なんか・・ドラマがあったような・・???
近いうちに、また見ます!

投稿: ロッキングチェア | 2010年12月14日 (火) 20時32分

私も野はらを見ました。ついこの前。
多分わが家のHDDにまだ入ってるな。。。
そうそう、ある出来事が起きたのですよね。
最近のドイツ映画は、どうもついていけないけど、以前の映画はおもしろかったです。

投稿: katzenmama | 2010年12月14日 (火) 21時58分

そういえば、中学の頃の音楽の授業、
ひたすら「アマデウス(モーツァルト)」や
「サウンド・オブ・ミュージック」の映画鑑賞だったことが。
これら2作品は、音楽と関係ありますが、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を上映する時もあり。
先生の手抜きかなsign02

投稿: うたちゃん | 2010年12月14日 (火) 22時21分

katzenmama さん
・・・・そうですか・・放映されたりもするんですね、まだ!じゃあ~私が見れるのも時間の問題ですね!なんだか・・嬉しいなあ。
40数年ぶりですから!6~7歳の子(私)に余程印象的なナニカがあったんでしょうね~!自分でも再度見て、当時の自分の心を覗いてみたい!

うたちゃんさん
・・・・アマデウスはまんま(クラッシック)ですが、サウンド・オブ・ミュージックやバック・トゥー・ザ・フューチャーも、映画音楽として素敵だから~~音楽の先生、映画音楽もすきだったんでしょうね、きっと!

投稿: ロッキングチェア | 2010年12月14日 (火) 23時33分

あ~わかります~catface
なんで、今sign02というタイミングで記憶がバーっとフラッシュバックのように・・・
しかも、疑問だったことが、なんで、今sign02というときになって解決したりするんです・・・
 
ちょっと言えないけど、そういう体験しました

脳内のどこかに、ひっそりと隠れているんでしょうねぇthink
いつも思い出すわけではないのに。。。
言ってみれば、片付けの途中で普段あけない引き出しを何かの拍子にひっくり返してしまって、なくしたと思っていたものが見つかる、みたいな???
あれup全然違うかなsweat01wobbly

投稿: marumi | 2010年12月15日 (水) 16時16分

marumi さん
・・・・そうだと思います!それにしても40数年そうやって時折思い続けていた魅力をようやく目の辺りに出来るかと思うと・・嬉しいです!

投稿: ロッキングチェア | 2010年12月15日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少しずつクリスマス☆ | トップページ | 久々のブログネタから~~ »