« 嬉しい報告♪ | トップページ | ノーベル化学賞 »

休日を科学する!?

ぽつん!と一日だけある休日の時、

如何に過ごすか?


これは、

次の日にある仕事の内容だったり、

その日の体調だったり、予定、天気・・

年齢や、家族の状況・・

さまざまな要因によって変化する。

以前は、

ぽこっと一日ある休みでも、

(いや・・一日だからこそ?)

朝から晩まで、

何かやることがあったり、

行く場所があったり、

会う人が居たり~

びっちりと予定が詰まっていてこそ、

充実感を感じていた。

休みでなく、

仕事や予定のある日ですら、

その前後に他の予定が詰まっていても・・

そう、

手帳が真っ黒・・イコール

充実と言う風な感じ方もしていた。

が・・・


年齢と共に、

(前後を考える)余裕と、

体力低下(?)と

精神的な開放の仕方が変わってきた。


何も無いところにあえて・・何かを詰めない。

何も無いところを保護する。

何も入れない

時には

それによって・・・

かえって焦燥感を感じることもあるが、

休養が何よりの

エネルギー充填になることもあることを

最近感じ始めている。



休日に入れた予定を楽しむのも良いが、

休日が終わった後、

精神的にも身体的にも

何かメンテが終わった後のような気分が残るようでありたい~

そんな風なことをよく考えるようになった。

そのために・・

どんな過ごし方をしたら良いのか?

昨今、

そんなことをよく考える。


・・・・と、

今日もそんな一日になるはずだったが、

地方大に行っている長男が、

後期開始直前にちょこっと帰省してきて・・

単なる(?ちょっと形容が変?)

息子なんだけど・・

やはり、365日一緒に生活していなくなっていると、

何とはなしに休日空気ではなくなる。



別にお客さんではないが・・

夕飯ひとつとっても

1品2品・・多くなるし。

洗濯物も、洗い物もいつものペースと違う。

普段、目が届かない分、

家にいれば安心だったりもするが、

疲れもする。

昔は~~これが普通の毎日だったのに・・??

まあ~こんな風にして、

1人巣立ち

2人巣立ち

していくんだろうが・・。

晴天で、

お洗濯も布団干しもできる日で

良かった・・・。

|
|

« 嬉しい報告♪ | トップページ | ノーベル化学賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんでも離れて暮らしていると自分の生活の一部ではなくなるのでしょうね。
一緒に暮らしていても、食べたり食べなかったり、休日いたりいなかったりすると疲れるというのはありますね。

私は、平日のほうが休日です。
休日はあれこれ言う人が多くて、やっぱり疲れます。coldsweats01

投稿: まま | 2010年10月 5日 (火) 17時20分

今の状況だと…
とりあえずゆるゆるしたいかもです。
あと、日帰りできるプチ旅とかもいいですねwink

私は昔から休日は体力温存派でした(笑)

投稿: snufkin♪ | 2010年10月 5日 (火) 21時00分

ままさん、 snufkinさん、コメントありがとうございます!

精神的にも身体的にも‘疲れないように’できないと「休日」の意味がありませんよね。

・・・で、かつ「充実」とか「満足感」も得たいな~と日々、考えているのであります。

投稿: ロッキングチェア | 2010年10月 5日 (火) 22時55分

こんにちは。
年は大分違うと思いますが、私の母もロッキングチェアさんと同じタイプです。私が帰省するといろいろ歓待してくれます。私は「母の元気な姿が見られればいいな」くらいの気持ちなのですが、母が忙しくしているのを見て、なんとなく「生活を乱してしまって、悪いことをしてしまった」と罪悪感を感じるとともに、「やっぱり元気だ、変わりない」と安心します。こういうことって微妙ですね。wink

投稿: きいろひわ | 2010年10月 7日 (木) 00時05分

きいろひわさん、コメントありがとうございます!
あ~~~そう言えば・・私も、娘として実家へ行く時は、なぁ~んにも気を使いませんねえ(笑)!
立場が変わると言うことも替わる。。当然のことなのに、目から鱗です。ありがとう!!

投稿: ロッキングチェア | 2010年10月 7日 (木) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/37087975

この記事へのトラックバック一覧です: 休日を科学する!?:

« 嬉しい報告♪ | トップページ | ノーベル化学賞 »