« 誕生日 | トップページ | 拍手(2)~~~キング・オブ・コメディー »

拍手(1)~~マウリツィオ・ポリーニ

昨日は拍手喝采の一日でした。

まず・・

朝、ポリーニが

世界文化賞受賞のニュースを

TVでもとりあげてくれていて、

ファンとしては・・・嬉しい限り。

彼は、若い頃、

世界を魅了したかと思うと

突然姿を消したり~

突然レコード録音を再開したり~

かなり伝説のあった方ですが・・。

ショパンコンクールで一躍有名になりましたが、

クラッシックに留まらず、

現代音楽なども多く手がけ、

同世代に生きる、イタリアの作曲家‘ノーノ’の作品などは

ポリーニによって知ったくらいです。

私は、彼の演奏で好きなのは

ショパンより寧ろ

シューマンのシンフォニックエチュードだったりしました。

また、シェーンベルクがあんなに楽しく聴けたのは初めて!

と、当時ご機嫌になったのを覚えています。


***

(余談ですが、彼のショパンは、私のまわりでは

賛否両論でした。「すばらしい技術だけど、あれはもはや

ショパンじゃない!!」と、熱く語る先生もいましたっけ!

・・・・

それだけ、強烈な表出なんだということだと思います。)

*****

今回の受賞のインタビューで、

現代の音楽について尋ねられた際、

「音楽会のプログラムに、

普通に、古典やクラッシックと現代曲が

載るようでなければならないと思う」

というようなことを話していました。

これが、演奏家に向けての発言なのか、

聴衆に向けての発言なのかわかりませんが、

含蓄のある発言です。

彼自身のプログラムは

実際、

古典・クラッシック・近代・現代を

取り混ぜて

それこそ‘普通に’全てが披露されることが多いです。

今回も、日本公演では、

ショパン・ドビュッシー・ブーレーズ

というプログラムもあり・・・。


ともあれ、

若い時も素敵だったけれど~

今も

素敵なおじさまになられています(私の主観)!

|
|

« 誕生日 | トップページ | 拍手(2)~~~キング・オブ・コメディー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/36897718

この記事へのトラックバック一覧です: 拍手(1)~~マウリツィオ・ポリーニ:

« 誕生日 | トップページ | 拍手(2)~~~キング・オブ・コメディー »