« 月見バーガーの季語は? | トップページ | バーニャカウダ&ラー油 »

鎌ケ谷音楽学院発表会

昨日は

「鎌ケ谷音楽学院発表会」でした。

第一部・第二部  合わせて

70名近くの生徒さんが

ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽の

日頃のレッスンの成果を披露され、

それを応援されるご家族やお友達に溢れ、

大変盛大な活気ある、そして暖かな楽しい発表会となりました。

バラエティーに富んでいるのは、

楽器だけではありません。





ご参加下さった生徒さんも

ヴァイオリンは、年少さん、

ピアノは年中さんが一番小さな生徒さんで、

大人の生徒さんでも、

ピアノ連弾をされたお若いご夫婦や、

やはりご夫婦でフルートを習われている方、

そして、毎回出演される大人のピアノの方で70歳を越える方、






そして、私の生徒さんでも、

「お母さんが、昔、子どもの頃、

この音楽学院で習っていたの・・・・」

というお子さんがいらっしゃいます。


「私も、また・・少し弾きたくなって・・」

と、おっしゃっていらっしゃいました。



親子で、ご一緒に習われて

連弾などで楽しめると

素敵ですね!



昭和38年創立

・・という「歴史」の重みの素晴らしさを

改めて実感したり致します。




今年、米寿を迎えられる院長先生も

朝から最後まで一部始終ご覧になって下さっておりましたし

(かなり大変なことと思います)

理事長先生も、

プログラムを観客の方に見やすくするため、

ずっとスライドを映して下さっていました。


先生方も、

講師演奏などを快くご披露してくださり、

(それも、ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽と多種で)




受付の方も、舞台袖で

分刻みのタイムスケジュールに奮闘して下さり

アナウンスや、音楽院お留守番、ステマネなども、

受付の方のお嬢さんやうちの愚息など協力してもらい、



さらには、

大人の生徒さんで舞台照明など

舞台関係のお仕事を以前専門にされていた方が

お手伝いくださり(その方、ピアノももちろん弾かれ)




たくさんの暖かな手で作り上げた発表会でした。







最後に院長先生のご配慮で、

先生方の打ち上げで会食会があり、

日頃、レッスン曜日が違って、

あまりお会いできない先生方とも

いろいろお話でき(盛り上がり・・・)

第三部(発表会の余韻)も

楽しいものになりました。


あとは~~~

全生徒さんと撮ったお写真が


楽しみですね。







素晴らしく面白い(キングオブコメディー風?)写真やさんで、

ほとんど噴出す寸前の顔になってしまいましたが・・・・

きっと和やかな全体になっていることと思います。





ご参加、ご来場下さった皆さま、

そして、ご協力下さった皆様、



ありがとうございました。

また、来年もさらに良い会になりますよう、

よろしくお願い致します。





|
|

« 月見バーガーの季語は? | トップページ | バーニャカウダ&ラー油 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/36547918

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌ケ谷音楽学院発表会:

« 月見バーガーの季語は? | トップページ | バーニャカウダ&ラー油 »