« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

緊急エリアメール

福島県の皆さま、

被害などありませんか?

さぞかし驚かれたことでしょう・・・。


遠く、東京に居ても、

急にメールが入り、驚きました。

5時丁度だったか・・

同じ部屋に6人居たのですが、

そのうち、3人のメールが一斉に鳴りました。

私のは、マナーモードのままの音だったので、

「メールかな・・」くらいに思い、仕事中ですから

特に取り上げようとは思わなかったのですが・・

もう1人の人の携帯は、

マナーモードにしてあるにもかかわらず、

いかにも・・・緊急を知らせる音!

・・といった感じのサイレンのような音がなったので、

驚き~~


考えてみれば、3人も同時にメールなんて!?


と思い、携帯を手にすると~

気象庁からのエリアメールで、

「強い揺れが来る恐れがある」

との内容。

こっからが・・・

面白かったですね。

平然と部屋に残る人、

上着だけを着て出る人。

しっかりバッグを持って出る人。

私は・・・

私はといえば・・

ペットボトルと携帯だけ握り締めて出ました!

咄嗟の時、

「水分だけは確保!」


と何より飲食に頭がいったのには

我ながら~~~苦笑。

しかしその一方で、

息子2人に、

「緊急速報らしい!

気をつけて!」

ってメールしてるんだから・・・!

ほどなくして、

次男からは

「福島」

とだけ返事。

長男は、

8時過ぎまで返事が無かった。


幸い、

何事もなく、

(小さな揺れも感じることなく)

済んで・・・良かった。

しかし~~

最後に避難訓練なんぞをしたのは、

高校だったろうか・・?


(大学での非難訓練は記憶にない)


久々に、

リアルな避難訓練をした感じだった。

どこにいる時は、

どこに逃げるのが安心か、

何を持って出るのが大事か・・・

たとえ・・・

フェイントになろうとも、

今日のエリアメールは、

(そういう機能が

自分の携帯についているってことも初めて知って)

役に立った~と思う。

出来れば・・・

その後の有効な情報も

携帯を通じて入れば・・

(今どき、ラジオを持っている人より、

携帯を持っている人が近くにいることの方が多いのだから)

誤情報によるパニックも避けられるだろうし・・

いい形で携帯を災害使用できるようにしてくれると

良いな~などと・・・考えたり~~~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

秋雨~なまけもののつぶやき~

先週は・・まだ冷房に頼っていたはず。

それが・・・

この寒さ!

数日前の夜、

あまりの寒さに

夜中、

布団を引っ張り出した。

もうちょっと予告があれば~

そして、イキナリ「雨」でなければ~~

布団、干したかったなあ~!っと。

今どきは、

乾燥機も多いが、

私は・・・

やっぱり、

お陽さまに干すのが好き。

遅ればせながら、

昨日は思いっきり干すことが出来、

洗える毛布などは洗って。

心なしか、

まだ9月というのに、

陽が暮れるのが、

すごく早く感じたのは、

曇っていたからだけだろうか。

なんだか・・・

あわてて冬支度をしているが・・

まだ・・9月。

秋口の長雨って

こんなに寒かっただろうか?

さんざんな猛暑のため、

身体が寒さに敏感になってしまっているのだろうか?

しかし、

秋の夜、

静かに雨の音がしているのも

嫌いじゃない。

願わくば、

丸一日、雨の音なんぞ聴きながら、

音楽を聴き、

読書をし、

TVを眺めながらうたた寝が出来たら~~

幸せだろうなあ~~!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

法医学教室の事件ファイル

久々の新作(・・って、再放送やビデオ見過ぎ!?)を

リアルタイム(大抵、録画になってしまう)で見ることが出来ました。



サスペンスや刑事物は、大抵好きですが、

このシリーズはその中でも

私の中ではベスト中のベストです!

名取裕子さんも大女優さんながら

昨今は、まず、サスペンスに欠かせない重要人物と

なってきました。

京都地検の女もいいですね~!

京都では検事

横浜では解剖医。

そういえば~

いつぞや(何回か前のクールでは)

刑事9係で渡瀬恒彦(係長)が信頼するキャリアとして

特別出演していましたっけ・・。

再来週は~

同じく渡瀬恒彦の

「タクシードライバー」。

こ~れも、絶対に外せないシリーズ。

渡瀬恒彦さんの中では一番人間味のある感じですかね。

同じく、

渡瀬恒彦さんの

十津川警部。

~~このシリーズ(西村京太郎)は、朝日とTBSでキャストを変えて

かぶってますが・・・。

私的には

どちらも要チェックです(笑)。

最近以前より少し少なめになりましたが、

片平なぎささんの

「赤い霊柩車シリーズ」


これ、回を重ねるごとに、神田正樹さんとか、

大村昆ちゃん(何故か、この人は‘昆ちゃん’だな)

とか山村紅葉(!!)さんとか・・

そう・・これは母君のカリヤ警部活躍のシリーズのひとつでしたっけ。

船越さんのシリーズも

いろいろありますが、

一番好きなのは、

水野真紀さんとのライター合戦によるシリーズです。

これは、年末年始など、

片岡鶴太郎氏の終着駅シリーズ(これも逸品)と

ドッキングしたりもします。

あとは~

消防士のも・・面白い。


弁護士系では・・

真野あずささんのと、

赤カブ検事さんかな。

北大路欣也さんも外せません!

昔、弁護士っていうのは、

皆、北大路さんのようなものだと思っていました。

あ弁護士といえば・・

本村弁護士は「法医学~」の実験君、

その人、でした!

以前、「似てる似てる」と思っていましたが、

昨夜、配役に本村健太郎と出ていましたし、

若干、台詞も出番も増えてました!


最後に、

亡くなられた、藤田まことさんや、

小林桂樹さんの刑事シリーズも

大好きでした。

あ~サスペンスの話をしていると、

止まらなくなるので・・・

この辺で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

拍手(2)~~~キング・オブ・コメディー

二つ目は、

夜、楽しみにしていた

「キング・オブコント2010!」

最初だった

TKOも~~

最近の彼らの中では

一番面白かったように思えたけれど・・・


大好きな

「ロッチ」も、

「じゃるじゃる」も・・

「しずる」も・・・

良かったけれど~~

やはり、

昨夜は

「キング・オブ・コメディー」に

大笑いした!

一世を風靡(?)したフレーズは使わずに、

コントに徹していたし、

シチュエーションも、

二本とも面白かったし。

やっぱり

自宅評と同じ結果になったのが

イイ!!!

朝から晩まで良い誕生日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

拍手(1)~~マウリツィオ・ポリーニ

昨日は拍手喝采の一日でした。

まず・・

朝、ポリーニが

世界文化賞受賞のニュースを

TVでもとりあげてくれていて、

ファンとしては・・・嬉しい限り。

彼は、若い頃、

世界を魅了したかと思うと

突然姿を消したり~

突然レコード録音を再開したり~

かなり伝説のあった方ですが・・。

ショパンコンクールで一躍有名になりましたが、

クラッシックに留まらず、

現代音楽なども多く手がけ、

同世代に生きる、イタリアの作曲家‘ノーノ’の作品などは

ポリーニによって知ったくらいです。

私は、彼の演奏で好きなのは

ショパンより寧ろ

シューマンのシンフォニックエチュードだったりしました。

また、シェーンベルクがあんなに楽しく聴けたのは初めて!

と、当時ご機嫌になったのを覚えています。


***

(余談ですが、彼のショパンは、私のまわりでは

賛否両論でした。「すばらしい技術だけど、あれはもはや

ショパンじゃない!!」と、熱く語る先生もいましたっけ!

・・・・

それだけ、強烈な表出なんだということだと思います。)

*****

今回の受賞のインタビューで、

現代の音楽について尋ねられた際、

「音楽会のプログラムに、

普通に、古典やクラッシックと現代曲が

載るようでなければならないと思う」

というようなことを話していました。

これが、演奏家に向けての発言なのか、

聴衆に向けての発言なのかわかりませんが、

含蓄のある発言です。

彼自身のプログラムは

実際、

古典・クラッシック・近代・現代を

取り混ぜて

それこそ‘普通に’全てが披露されることが多いです。

今回も、日本公演では、

ショパン・ドビュッシー・ブーレーズ

というプログラムもあり・・・。


ともあれ、

若い時も素敵だったけれど~

今も

素敵なおじさまになられています(私の主観)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誕生日

またまた・・

誕生日がやってきました。

3年前にも書きましたが、

彼岸花が咲き、

人々が日々の喧騒の中からお墓参りを思い出し・・

巷には‘おはぎ’が並び・・

夏の暑さもひと息つく

(暑さ・寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものです)

「秋分の日・・生まれ」ということ

結構気に入ってます!!

個人的には

彼岸花より

「りんどう」

とか

「ききょう」

「コスモス」

といった花の方が好きですが・・・。

今日は、ここ東京近郊では、

大雨と共に、

雷が鳴りました。

そう、

私が生まれた時も、

台風で、雷も鳴っていたそうです。

これも結構気に入ってます。

なんか・・・

降臨~!

って感じじゃないですか。

でも、昨今、雷と共に降臨するのは、

バイキンマンっぽくて、

ちょっと・・・・・・

朝から誕生メールやPCカードや携帯カードを送ってくれた

友人・知人・家族・・

そして・・

あちこちでコメントを下さった

ブログを読んでくださっている方々。

ありがとうございました!

充実あるのみ~

の、一年を過ごしたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

中秋の名月

3泊4日で関西方面へ行って参りました。

このところ、車での往復が多かったので、

久々の新幹線での往復は新鮮でした。

昨今では切符の手配もインターネットや、

自動券売機で楽になっていますが、

「学割」持参(!)で、しかも乗車券の利用駅が

親子で若干違うため、

みどりの窓口でお願いした際、

「お2人続きの指定が・・新型の新幹線でとれましたよ!」

と優しく言っていただき~~

新型なんてあるんだあ~!っと。

それがどの程度、新型なのかもよくわかっておりませんでしたが。




帰宅する本日を除けば・・

蒸し暑かったりはするものの、

曇りが多く、

山の中の露天風呂で、

緑を眺めながら・・・

夏の疲れが癒される贅沢を味わいました。



大阪や京都というのは、

東京に次いで中心をなすような大都市でありながら、

ビルの立ち並ぶ中心地からでも

こんもりとした・・穏やかそうな山が見える~

というのが、

東京のど真ん中との大きな違いなんですね。

ど真ん中からさほど離れていない住宅地でも

小さな山に近づき、田んぼも広がる。

なんだか・・

都会と田舎の両方を味わえる環境の土地が多いように思え

ちょっとうらやましいです。

その時、必要な方向(大都市機能なのか、郊外緑地か)を

選択してみることができるようで・・。

お名残惜しい気分ではありましたが、

本日は、またまたカンカン照りな真夏の太陽に背中を押され、

寧ろ、シャキッと帰宅の途につくことができました。


自宅近辺まで来たら、

中秋の名月を拝むことが出来、

いよいよ本格的に秋になりそうですね。

明日は・・・

また、

ひとつ年をとります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

大学生の秋休みに便乗旅行

明日から数日、関西の方へ行きます!

お供(どっちが?)は

秋休み中の次男。

今年のように、

遊ぶ元気も奪われてしまった猛暑の夏など特に、

大学生の秋休みが

うらやましい!!

・・・・ので、

便乗を~!

ま、

今年は9月頭に試験もあったようで、

少々8月の後半はテンションが下がっていた分、

9月いっぱいの秋休みは、

思う存分、楽しんでいる。

サークルの合宿やら、

晩秋の学園祭の準備やら~

おけいこごとやら・・・

バイトやら・・・。

その中に、

夏に行かれなかった関西の祖母宅への訪問を兼ねて、

私と義母と、三人で、秋(?)の温泉も楽しんでしまう予定です。

「秋」に遠方まで出かける~

というのは、

小~高校生がいなくなった・・・という証。

つまり・・・

今秋初めてなのです!

少しだけ

しみじみ感があるもんです。

さて~~

先ほど、

玄関を開けたら~

ちょっと趣きのある日暮れの雲だったので・・

撮ってみました。

(携帯ですけど・・・)

Photo

もうすっかり柔らかい夕日の光りになっていて

朝晩は

着々と秋になっている東京近郊ですが・・・

ん?

関西はまだ暑いのかなあ???


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

嬉しい発表会後日談

昨日、発表会後初めてのレッスンの際のこと。

発表会で拙作のヴァリエーションを弾いたお嬢さんのお母さまが、

「発表会にお呼びした方が、すごく気に入って・・・

‘私も弾きたい’をおっしゃっているのだけれど、

先生から戴いた楽譜を

勝手にお見せしたり、お渡ししちゃって良いものかどうか・・

お伺いしようと思いまして」



と、遠慮がちにおっしゃって下さったのです。

なんとも嬉しかったではありませんか!!?


もちろん、拙作を‘弾いてみたい’と言って下さったことも、

書いた者としてはこの上ない喜びでありますが、

それ以上に、

私にそれを尋ねてくださった・・・お母さまのお心遣いを

嬉しく思ったのです。


どこかで販売してしまっていれば別ですが、

著作権をどこかに委託してもいない場合、

どう対処しても・・問題はないはずなのですが~~


だからこそ、

こういった感じの問題は、

相手方の気持ちによって・・・

いろいろ問題が起こるのも事実だからです。


まあ、多くは、

‘作品’といった捉え方を知らない人による

悪意無き無神経な取り扱いによってですが~~~

(ほんと、どこかの国のことを指摘することなど出来ない位・・

知的財産権を無視した暴挙(これも悪意はないのが始末悪い!)

の話なんぞ・・・枚挙にいとまがありません。

ご同業の友人とため息を共有したり、

愚痴話をする昨今だったりもするのです。

もちろん・・・

今回の場合は、どうあろうと、まったく上記のような対象ではなく、

私自身が自分のレッスン生(不特定多数の)のために、

「もう・・こんな風にも弾けるよ」

とか

「こんな音の世界もあるよ」

と知って欲しくて、

「私がピアノを習い始めた時、こんな音が弾いてみたかった」

と思ったりしながら

市販で見つからなかったものを、

自分で作曲したわけですし、

(自分のレッスンのために)

楽しんで弾いてもらえたら、何より!!なのです。


「楽譜があれば~」なんていう

嬉しくありがたいお申し出に、

早速プレゼントさせていただくことにしました!

そうそう・・・

「弾いてみたいな!」



と思ってもらえるように演奏した

Yさんに


(先生としてではなく)

作曲者として・・・

改めて、

感謝と拍手!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年かぁ~!

ひたすら「涼」だけを求め・・・

日々を過ごしている間にも

刻々と時間は過ぎていて

ようやくひと息ついて

昨日、生協のパンフレットに目をやると~

「2011年カレンダー」のコーナーが!!

もう・・年越しかぁ~~~

って・・・

クリスマスも正月も、たいして変わりないのに。

月日の流れるのは、早い早い!

あっという間に


クリスマスがやってきて、

あっという間に

正月だわ!

ようやく涼しく感じた昨今も、

厳寒の冬になり、

そして

あっという間に

桜が咲くカウントダウンをするのね~。

形にならない焦りに苛まれてしまうと

上滑りになってしまうかな。

どこかで、

♪の~んび~り~のびのび!

時間はたっぷり~♪

なつかしい歌を

口ずさんでいたいものです。

かなり懐かしい唄ですが・・

結構、含蓄があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋が・・・?

一昨日の


ピカ~~~~ッ

ドカンドカン

ドッシャ~~~ン!!!








のお蔭か、

本当に今日などは

自然の涼しさを思い出すことができました。

それと同時に、

「夏バテするもんか!」

っと、威勢を張っていた体中の細胞が

「本当は疲れてる~~!!」

と弱音を吐き出し、

どどっと疲れが出そうな予感。

上手に季節を乗りこなさないと・・・

ダメですね。

夏は、

バーニャカウダとラー油で、

ガーリックの香りを纏う女で

生き抜きましたが、

さて・・・秋は?

しばし、

熱い飲み物や、

熱いお風呂が必要かな・・・。

体調が落ち着いたら・・・・

夏に停滞していた仕事も始めなくちゃいけないし、

溜めてある本も読みたいし

そう!

クリスマスに向けて、

家の中を片付けなくては!!!!

右横のカウントダウンを見つつ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

夏のフィナーレ?

昨夜、

ここら辺りは

大雨と共に、

凄まじい雷に襲われた!

稲光もハンパなく、

レーザー光線のショーのようだったし、

雷も、

ティンパニーから和太鼓まで

ありとあらゆる「たいこ」に

ぐるりと360度囲まれたような

それはそれは・・・・

腹の底から響くような音!

こういう時、

私は、大抵、「恐怖」が先にたってしまうのだが、

昨夜ばかりは・・

「こんだけ騒がなくちゃ、

今年のこの異常に暑い‘夏’は

収拾つかないよね~~」

なんて納得しちゃって・・・

これで・・・これで涼しくなるなら・・!!!

なんか・・

盛大に盛り上がる

夏のフィナーレに

酔いしれていたのだが~~~

そのうち、

均衡に住む長男から

「そっちは、竜巻注意報が出てるよ!

頑張れ!」

ってメールも入り~

はあ?

どう頑張る!?

ともかく、フィナーレは、

延々

1時間も続いただろうか・・・

ピタッと終了した。

果たして、

一夜開けて今朝、

涼しい・・・かなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大学の入学記念アルバム

昨日、

今春、次男が入学した大学から、

「入学記念アルバム」

が届いた。

お~~~!


ずっしり重たく、

威厳のあるソレは

さすがぁ~~~~っという感じ。

(確かに・・・‘結構なお値段’だったような記憶が・・・)

ま・・・・

一生に一度の記念ですからぁ~~~~(汗)

昨今、大学は、卒業アルバムのみならず、


入学アルバムも発行しているところが多いとか。


私の頃は、入学アルバムなんておろか、

卒業アルバムすら無かったわ~!!!

今は、ゲー大でも生協から立派な卒業アルバムが

作成されているようですが。。。

ゲー大だって・・・

建物といい、

歴史といい・・

立派なアルバムでしょうね~~。


して、

息子のトー大入学記念アルバム

半分が「建物」

う~~ん・・・

まあ・・・「へえ~~~~~」






「ほお~~~」

っと

記念というより、

まだほとんど行ったこともない所が多く、

案内兼って感じでしょうか。

次に、歴史(年表)などがあり~~

まあ~~これは日本の歴史の一部でもあり、

一家に一冊あっても良い‘資料’って感じかなあ~

ん?

「次男・・関係なくなっちゃった!」~~~~ハライチ

って感じ。




次に、今となっては‘祭り’の

「入学試験」と「合格発表」の

写真

写真

写真・・



ん~~~載ってない???




あの喧騒の中、


そんな余裕無かったけど、

今にして思えば・・・

「東大」の腕章をつけた

大学側の写真担当者っていたなあ~


そこに立ち止まらせるべきだった!???






そんなに余裕なかったなあ~

胴上げの後で、次男は逃走したし・・・

でも、もし、来年受験・入学の方がいらしたら~~~

是非、冷静に、



「入学記念アルバム」のことも考えて下され~!!

さらに・・・

「入学式」の写真。

あの日は、小雨はともかく・・・・

寒かった。

ただただ・・・ひたすら

武道館を目指して、

もくもくと歩いたっけ。

え~~~~???

こんなに余裕の笑顔で

「入学式」の文字の前で

写真撮影なんかしてた人、

こんなに居たの~???

根性なしの私たち・・(涙)


腕章の人を確認して、

にこやかに歩かなくちゃ・・・・でした。


結局、


分厚い分厚いアルバム、

次男が載っていたのは・・



最後のクラス別写真1枚でありました。

ま~~~

いいっか。

存在してるじゃない。

ちゃんと混じってるじゃない・・



でも・・・

結構言いお値段して~~~





記念ですからっ!!!

ふうっ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野田秀樹氏の舞台


お芝居好きの友人が誘ってくれて、

池袋の東京芸術劇場に

久々に、舞台を観に行った。

それも

野田秀樹作・演出のみならず、

野田秀樹氏と中村勘三郎氏が夫婦役という

見所満載というお芝居だそうで・・・・・・・

非常に楽しみにして行った。




いやぁ~~~

面白かった~!!!




野田氏と中村氏の絶妙のかけあいの・・・

演技(?)というのか~~??

もう・・・・ほとんど「素」(?)と間違うばかりの


自然の空気と台詞。



漫才のコンビにもなってしまいそうな「あ・うん」の呼吸。

‘90%アドリブでした~~’

・・・と言われても納得するくらいの自然さ。

──────まあ~~~~80分間アドリブ言い続けられたら


それはそれで怖いか・・・──────











余り広くない限られた空間の舞台で、

与えられた状況がたったひとつ。

そして、夫婦と娘の三人きりの登場人物の

三様のキャラクターのみで

よくもまあ~

こなれた掛け合いと、

それぞれの妄想とで

常に楽しく、笑いが絶えず・・・

そして、思いがけない有り得ない展開に持ち込まれ

日常から妄想へ~~と誘われ

誘われるままにひとつのドラマの山場が出来、

自然に収拾される~~~~~

ゲラゲラ笑いながら・・・

非常に効率よく計算された異空間で

楽しませてもらった・・・心地よさが


後からほんわか残るようなお芝居だった。

何が起きたわけでもない

さりげない出来事と会話にちりばめられた‘言葉’

‘言い回し’‘表現’は・・・

活字で受けるインパクトのような


鋭い切込みがあってリズム良く響いた。

それにしても、


野田氏の奥さん役、


板についていて・・・・・

素晴らし(?)かった!!




───拍手!!











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

甘酒で夏バテ解消!?

久々に冷房をつけずに

家中の窓全開で

気持ち良い自然の風を浴びる夜です。

まだまだ小さい声ですが・・・・

耳を澄ますと、

秋の虫の声が聞こえます。

(例年9月になるともっと聞こえますが)


今日は、少し

「秋が来る」

のを確信できました。

夏の疲れがどっと出ないようにしなければ・・・・。



先日、「プレジデントファミリー」を読んでいたら~~

夏バテ解消に




「甘酒」が良い

って書いてありました。



昔は、甘酒は「夏」の季語だったとも・・・



発酵食品が夏の疲れを取るのに良い~~

っていうのは聞いたことがありますから~~

まあ確かに甘酒もそうですね。

それにしても、

甘酒を造る気にもなれなかった暑すぎた昨今。



今夜は作れそうです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レッドシアターも最終回!?

先月「レッドカーペット」が最終回を迎え、


そして今日、

レッドシアターも最終回。




ガ~~~ン!


次男と私は、

コレ、

毎週楽しみにしていたのに・・・。

面白いことに、

長男は、

「ドリフ」のDVDとか、

‘志村けん’とか・・・

‘笑天’

‘寅さん’

の・・・

いわゆる「昭和の笑い」?


が好き。

最近のはあまり見ないようですが。

次男は、現在の‘お笑い’

今春の受験もそれで乗り切ったノリ。




それにしても~~


ロッチや、しずるやジャルジャル・・我が家・・・

普通のバラエティーでしか

見れなくなってしまうのは残念。

(普通のバラエティー出るのかな?)


カーペットとシアターを取り混ぜたような、




新しい番組できないかしらん?

「リンカーン」や

「アメトーク」は



生き残ってるのに・・・・。

(これらも好きだけど・・)




カーペット・シアターが何故!?って。。


とりあえずは、

9月23日の「コント大会」を

楽しみにするしかないですね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バーニャカウダ&ラー油

ズバリ!

この夏お世話になった食卓の影の主役二種。

料理も面倒な暑さの中、

それでも野菜を食べなくちゃ!

・・・って時、

色とりどりのパプリカとラディッシュとセロリは

細く切るだけ。

ヤングコーンを熱湯にくぐらせ、

アスパラとブロッコリーをさっと茹でるだけ。

あとは~~それらを綺麗に盛り付け・・・・

そして



「バーニャカウダ」さえあれば~~




野菜もりだくさん食べられる一品。

そして、

夏の元気と、

食欲促進に

(私は・・食欲不振になったことはほとんどありませんが)

今年流行ったさまざまなラー油達!

Photo

冷奴のまわりにきゅうりとねぎを盛り付け、

コレがあればOK!


茄子の蒸し煮にコレでOK!

もちろんぎょうざにコレでOK!





焼肉にも、茹で豚にもOK!!!!



これさえ常備しておけば・・!!


一時期、なかなかスーパーで手に入らなくて(すぐ売れてしまう)

奔走しましたが、

奔走した甲斐があった一瓶です!



以上


食欲旺盛、

怠慢主婦の

夏の食卓でした!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鎌ケ谷音楽学院発表会

昨日は

「鎌ケ谷音楽学院発表会」でした。

第一部・第二部  合わせて

70名近くの生徒さんが

ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽の

日頃のレッスンの成果を披露され、

それを応援されるご家族やお友達に溢れ、

大変盛大な活気ある、そして暖かな楽しい発表会となりました。

バラエティーに富んでいるのは、

楽器だけではありません。





ご参加下さった生徒さんも

ヴァイオリンは、年少さん、

ピアノは年中さんが一番小さな生徒さんで、

大人の生徒さんでも、

ピアノ連弾をされたお若いご夫婦や、

やはりご夫婦でフルートを習われている方、

そして、毎回出演される大人のピアノの方で70歳を越える方、






そして、私の生徒さんでも、

「お母さんが、昔、子どもの頃、

この音楽学院で習っていたの・・・・」

というお子さんがいらっしゃいます。


「私も、また・・少し弾きたくなって・・」

と、おっしゃっていらっしゃいました。



親子で、ご一緒に習われて

連弾などで楽しめると

素敵ですね!



昭和38年創立

・・という「歴史」の重みの素晴らしさを

改めて実感したり致します。




今年、米寿を迎えられる院長先生も

朝から最後まで一部始終ご覧になって下さっておりましたし

(かなり大変なことと思います)

理事長先生も、

プログラムを観客の方に見やすくするため、

ずっとスライドを映して下さっていました。


先生方も、

講師演奏などを快くご披露してくださり、

(それも、ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽と多種で)




受付の方も、舞台袖で

分刻みのタイムスケジュールに奮闘して下さり

アナウンスや、音楽院お留守番、ステマネなども、

受付の方のお嬢さんやうちの愚息など協力してもらい、



さらには、

大人の生徒さんで舞台照明など

舞台関係のお仕事を以前専門にされていた方が

お手伝いくださり(その方、ピアノももちろん弾かれ)




たくさんの暖かな手で作り上げた発表会でした。







最後に院長先生のご配慮で、

先生方の打ち上げで会食会があり、

日頃、レッスン曜日が違って、

あまりお会いできない先生方とも

いろいろお話でき(盛り上がり・・・)

第三部(発表会の余韻)も

楽しいものになりました。


あとは~~~

全生徒さんと撮ったお写真が


楽しみですね。







素晴らしく面白い(キングオブコメディー風?)写真やさんで、

ほとんど噴出す寸前の顔になってしまいましたが・・・・

きっと和やかな全体になっていることと思います。





ご参加、ご来場下さった皆さま、

そして、ご協力下さった皆様、



ありがとうございました。

また、来年もさらに良い会になりますよう、

よろしくお願い致します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月見バーガーの季語は?


9月になりました・・・。






日中の暑さと湿度は

全く衰えてくれませんけどね~。




ベランダの植物達に水をやろうとして・・・・




「お湯!?」っと!!

驚き~~~~



これ、まずいだろうなあ~?



でも、仕方ないか?

氷溶かしてやるか?

過保護???

自然のものには、

自然界の厳しさを経験してもらって・・・・

次のDNAに活かして繋いでいくべきなんじゃないだろうか?



って

こんなこと悩んでるのは

暇なせいではなく、

効率よい思考力が働かなくなってるせいだわ。




それでも、

「月見バーガー」(期間限定)が



売り出されているのを見て、

「秋」

という単語を思い出しました。

「月見バーガー」といえば・・・

思い出すのがFさん!!

別にマックに入り浸っている方ではなく~~~

才色兼備かつ優雅なマダムなのですが・・・・

私たち、子ども達が小さい時は

オマケ欲しがる子どもと、

気楽に入れることが目的で、

嫌というほどマックに投資いたしましたが

「もう~~~卒業ね~!」

と話た時(既に10年前くらい)、

「月見バーガーだけは別で(笑)

なんか・・嵌ちゃっうわよ」

と言うのを聞いて~~~

彼女が言うなら~~~

きっと間違いない!?

と思い

「そうぉ~?????」

っと、食して

病みつきになった私。

まあ~一年に数週間の限定というのも手伝って・・・

毎年この時期、チェック。

ヘタをすると・・・時期を逃します。




ココがまたちょっと魅力なのかも!



私の中で、

「秋」の始まりの・・・・

月見バーガー

今日は丁度、移動時間のお昼だし、

「月見バーガーにしようっと!!!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »