« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

夏休み最後の日にリハーサル



8月も最後です。




が・・・・

これでもか!?・・・と言うほどの暑い日でした。

今日は、

今週末の発表会に向けて、

音楽学院のホールを使用して、

私のクラスのリハーサルを行いました。


Photo

普段、個人レッスンですから、

お友達や他の方の演奏を聴いたり、




皆の前で演奏したり、


拍手したり・・・お辞儀したり・・・・



初めてのことが多いのですが、



皆、特に照れたり、あがったりせず、


堂々としたもので、




驚いてしまいました。





良い意味での・・・


「今どきの子は!!!」



なのかもしれません。

午後からは・・

私が少し伴奏をお手伝いさせていただく

VLのクラスの生徒さんのリハーサル。

暑い暑いお昼時、

全員、頑張って集まりました。

発表会の日までは

涼しくなりそうにもありませんが、

あと一息、

頑張りましょう!!!!

鎌ケ谷音楽学院 「第二十二回発表会」  は、

9月4日(土) Am10:20~Pm4:50

新京成線「初富駅」徒歩1分

  

三橋記念館

従来、隔年で行ってまいりました発表会ですが、

今年より毎年行います。

ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽の

さまざまなレッスン生の発表に加え、

講師演奏もございますので、

是非、お誘い合わせの上、

一足早い♪♪♪文化の秋♪♪♪

(‘秋’は・・ちょっと・・言い辛いですが)を

是非、お楽しみ下さい!!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブリーズ・オブ・トウキョウ

夏休み最後の最後・・・・

30年来の友人と三人で、

丸ビル36階のフレンチレストラン

BREEZE OF TOKYO    へ。

以前、妹につれてきてもらったレストラン。

とにかく、美味!

今回は、

「夏野菜のレディースランチコース」を堪能!

*前菜(夏野菜のグレッグと季節の鮮魚のカルパッチョ・

青海苔の海水ジュレソース・柑橘風味)

2

*ガスパッチョスープ

*タイのグリル・胡瓜のラビコットソース・ナスのカポターナ

Photo_5

(私は、どちらかといえば・・肉派ですが、

このタイのグリルを上のお野菜ソースは・・・・

絶品も絶品!!また食べたい!!!)

*国産牛ヒレ肉の長芋巻き・スキャリオンソース・ズッキーニとかぼちゃの

ピューレ添え

Photo_6

*冬瓜のコンポートと完熟トマトのソルベ、イタリアンパセリソース

*ハーブティー

30種類以上のお野菜を使ってあるとかで、

たくさんいただいているのに、さっぱり感。

見た目も涼しげに盛り付けられていて~~!

しかも~~~~

パンも美味しくて、

パン用にホイップクリームに岩塩をかけたディップが

また美味しくて~~~。

三人して、パンもお代わりをいただいたのですが・・・

メインディシュの前にまたまた空に。

「まだ・・お料理ありますが・・パンはいかがしましょうか?」

と控えめに聞いてくださり・・・

「はい・・いただきたいです!!」

多分驚いたでしょうに、

にこやかに応対してくださり、

先ほどと違うパンが・・。

後でお聞きすると、

「今日は、予想外にランチのお客様が多かったので、

最後のおだししたパンは、ディナー用のパンです」

って!!!!!

うふふふふふ~~~

今年の夏のしめくくりの日曜、

30年間続いたとめどもない話と

美味しいお料理で・・・・

いい時間を過ごしました。

まだまだ暑いけど、

少しため息を控えて、

新しい週を、

また元気に迎えたいものです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

やっぱり紙が好き!

電車の中刷り広告で見て以来、

ず^っと楽しみにしていました。

Photo

息子が買ってくるまで

待とうかな~~~

っと思っていたのですが・・・

店頭で見つけたら~~

思わず手にしてしまいました。

折りしも、週末なんで・・・

楽しみ!


昨今、

電子書籍なるものが

流行っていますが・・・・


私は、

断然、

ペーパー派です!

本の・・・

あの

印刷の香りも、


紙質による手触りも、


また・・・

重さも・・・・

ドキドキするじゃありませんか!?

意味無く

ペラペラ

めくってる感触も~~~

私は・・タバコは吸いませんが、

きっと

手持ち無沙汰の時、

タバコを吸う~~~

っていう動作と

同じ感じかもしれません。

再生紙でいいんです。

エコ追求でいいんです。

でも、

「紙」

じゃなくっちゃ!


確かに、嵩張りますけど、

本って・・・

捨てられません。

あ・・・・

うちは、

楽譜もあるので

よって・・

「紙の山」

「片付かない」

毎度このフレーズです。

ゴミ屋敷を想像されているかもしれませんね。

当たらずとも、遠からずです・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

まだ 暑いけど・・・夏休み気分収拾へ~~

日曜に海に行き、

月曜から通常の生活ペースに・・・




大丈夫だろうか?




10日ほど休むと

もう・・・

立ち上がれないのでは?






と不安にもかられ(年齢的に)ましたが・・・

案ずるより~~~

で、

結構、スッと戻りました。

まあ~頑丈な心身が

自慢でもあり、

恨めしくもあり~~???




さて、

今日は~~~

10日後に控えた

鎌ケ谷音楽学院の発表会時に

VLの小さな生徒さん達の伴奏をさせていただくため

初めての合わせです。

VLの小さな生徒さんの伴奏をするのは、

初めての機会。

それどころか、

小さな方のVLをじっくり聴くのも、

生でレッスンをみるのも、

初めて!!!

なので、

ちょっと楽しみです。

VLは、

子どもの頃、

あこがれていた楽器で、

お箸二本で

VLを弾く格好をよくしたものです。

さて、その後は

私のピアノや音楽理論や 

Solf のレッスンも、

今日はお休み予定者ゼロ、

いよいよ夏休みモードはピリオドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイエットは自分のためならず

夏は混んだ電車が

本当に苦痛になりますね。



そんな中、

幸運に席に座ることが出来、

ほっとしても、

まだまだ気が抜けません!



隣の席が空いた時、

またまた運命の洗礼を受けるのです。



スレンダーな人が

こちらに向かって来ると~~~

ウェルカム~~!(心の中でニコッ)

なんですが、


その隙間の2倍近くある人が

向かって来たりすると~~~

天は我を見放したぁ~~(ガァ~~ン)

であります。



「一寸待って!

空いてるスペース目分量で見て!」

そして

「宜しかったら、お鏡でごらんください」

「ご試着(まさに‘試しに着席’だわ)

されますか?」

です。

お構いなしに、着席体勢に入ろうものなら、

ホイッスル音で「反則~~~!!」

なんてあったらいいのに。

エレベーターのように、

ぶざーが鳴ってもいいですね。

「底面積オーバーです」

って!


もちろん、

私も決してスレンダーではありませんが、

やはり、この時期は特に、

「目分量」を考えます!!


そして、

自分のみならず、

他人様の為にも、

もう少しスレンダーだといいかな・・・

と思ったりもするのです。


痩せる・・・というより、

引き締まれば

ご迷惑もかけないでしょうから~~


そうそう・・

どこか、近郊で、

横に座る長座席が、

一人ひとりの仕切りを設けている

バスがありました。


確かに、その分、

大勢は座れないかもしれないけど、

少なくとも、

その仕切りをオーバーする場合は、

座れません。

(決してそんなに狭い仕切りではありませんが・・)



でも、それって~~~

それこそ、

健康のメヤスにもなるかもしれませんよね。


あの椅子に座りづらくなったら

気をつけようとか。





やたらめったら、

細いのがカッコイイとは

(もう若くもないので)

思いませんが・・・・・

健康のため、

他人様にご迷惑をかけないため・・・

と、考えるようになりました。




秋になって・・・

涼しくなったら(←今すぐでないところがミソ)

軽く運動しようかな~~~っと

考えさせられた

満員電車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茨城(日立)の海~2~

Photo

~1~は、

1こ下↓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茨城の海へ~

明日から通常通りの生活・・・

という前日になって

日帰りとはいえ、

海へ~~

というのは、いかがなものか?

と、ずっと危惧していましたが、

思い切って腰を上げて良かった~~!

家族それぞれお休みもまちまちだったので、

4人揃って出かけるのは

実は、今日しかなかったし・・・


息子どもも、

(大きくなっているのに)

1日は‘昔みたいに?’

夏休みらしい一日を楽しみにしていたようで・・・。

長男を送りがてら、

出かけたのは、

日立の海。

Photo_2

大洗よりこじんまりとしていて、

大混雑もなく、

シャワーや、ベンチなどの設備もあり、

何より、駐車場から砂浜、

砂浜から波打ち際までが近く、

砂も綺麗!

これは・・・

このくらい暑くなると、重要要素!

熱い砂を上を延々と歩くのは辛いし、

ゴミが多いと、気分壊れてしまうし!

海の水も綺麗で、

浜からしばらく

大人のヘソから胸くらいまでの

深さが続く~~ようだ。

息子どもが遊んでいる小一時間、

私も

浜辺に日よけのあるベンチに座って眺めていたが、

海の風は気持ちがいい!!


さらに~~

徒歩3分に温泉。

温泉といっても

おなじみの

「湯楽の里」

なんですが・・・・・

ところが、

ここの湯楽の里は、一味違います!

なんといっても、広い露天風呂は、

何も妨げられることなく、

海が見える~~!!!

以前、銚子のホテルで入った黒潮の湯

のような・・。

でも、でも・・・

もちろん、

すっごくリーズナブルで、

お得感!

何より、

開放感と癒しと

疲れも熱さも吹っ飛ぶような

爽快感!!!

重たい腰を上げて

正解!!

でした。

帰りの車中、

月の光りが、

いつになく綺麗でした。

1週間もすれば

9月。

秋の気配!?

暑さ寒さも彼岸まで~~~

って!

まだ、

彼岸までは

1ヶ月あります。

もうひと息、

暑さと戦いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み終盤

昨日は、

朝九時から

それも

いきなり、受験生のレッスンから~で、

暑さボケを断ち切らなくては!!

っと。



他にも、

発表会前ということで、

レッスンを

見学されていらした

お母さまも!


そして夕方また

別の受験生のレッスン。

受験生といっても、

高校2年生、

3年生、

浪人生~~~

と、

また目標によって

全然「夏休み」の

捉え方は違います。

(当然ですが)

いずれにせよ、

あまり勤勉でなかった受験当時の私が、

行く年も、

来る年も、

若い受験生を迎えるたびに、

永遠に

‘復習’

‘緊張’

余儀なくさせられているような・・・

そんな気さえします。

ありがたいことであります。

さて、今日は

日立の方に出かけます。

ちょっと海を見て、

海の見える温泉にでも浸かって・・・

暑さで緩んだ

心身を

回復させてきたい~と目論んでいますが、

どうなりますことやら・・・

そろそろ8月も終盤にさしかかります。

暑さ疲れに気をつけられ、

良い休日を~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

La primavera 第28回演奏会

以前から楽しみにしていた

♪ピアノ・フルート・ヴォーカルによる名曲の夕べ♪

を聴きに。

Photo

旧奏楽堂。

幾度となく訪れていますが、

真夏は初めて!!

ん?

(大学内から公園に移動してから、

暖房はしっかり効くようになったが)

冷房は効くのかしら?

~~と思ったりもしたのだが、

冷え冷えでありました。

私と次男は、

真ん中の一番後ろに座り

(程よい広さのため、一番後ろの真ん中は、

最高によく見える、私のお気に入りの場所なのです)

また~~

適度に、

遠くにセミの声などが聞こえ(木造なので)

本当に杜の中のコンサート感もするのです。

芸大の後輩であり、

仕事でお世話になっているテノール歌手の菅原氏は、

この春から次男の師匠。

けれど・・

本格的な師匠の歌を

聴くのは初めて!

それだけに、

非常に感慨深げだったようだ。

今夜は、男性(男声)ひとり!だったので、

もっとたくさん歌っていただきたい気がしました~!!

また・・FLの桂子さん。

お仕事でご一緒して、

いろんな曲を聴かせていただいていましたが、

シューベルトは初めて!!

新境地ですね。

そして・・そして・・・

まだ高校生にして

大家の芽が感じられる

非常に才能豊かなピアニストの方。


今では

(技術的には)小学生でも

メシアンなど弾けてしまう時代ではありますが・・

それにしても

新譜を

あれだけ自分の物にして

弾きこなしてしまう若干高校生の演奏家を

目の当たりにすると~~

頼もしいですね~!


昔から

素晴らしい演奏家に触発されて

出来た作品というのは数知れず、

そういう可能性を秘めた若い芽の

演奏家が増えているのは

本当に素晴らしいことですね!

普段、

仕事や日常の忙しない合間の時間を縫うように

音楽会に寄る~~というパターンであり、

それが普通になってしまっていますが、

今日のように、

お休みの日に、

音楽会に行くためだけに、

出かける~~というのは、

なんと、贅沢で、幸せな気分なんだろう~!

っと。


これが、本来の

音楽の楽しみ方なんだろうな~~っと。

音楽をする・・側としては

少し忘れてしまっていましたが、

たまには、

本来の楽しみ方で

堪能するのもいいなあ~と。

毎日の暑さで

疲れ果てていましたが、

充実したひとときを

いただけた音楽会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プレミアム三ツ矢サイダー国産‘梨’登場!

毎年このブログで絶賛している

国産紀州梅サイダーが

(期間限定のため)店頭から姿を消して

また来年まで~と淋しい思いをしていたら・・・

なんと!

新登場したのは

Photo_2

「わあ!!良さそう」

「ん?どうだろう?」

「でも・・悪くはなさそう!?」

ともあれ、

これも期間限定のため、

購入。

折りしも、

今日は

先日19歳を迎えた次男の誕生会をやろうと、

張り切ってイタリア料理風に

夕食の食卓準備を進める予定をしていたので・・・

乾杯に~~!!!

っと。

(まだ・・・19歳ですからして・・・)

生クリームが飛び切り美味しいと

評判の近所のケーキ屋さんには

長男と行って。

「名前どうします?」

と聞かれ・・・

長男と

「‘○○くん’ってしてもらおうか・・」

と相談。

「ロウソクも入れますので・・・

あの・・・

何歳のお誕生日ですか?」

○○くん・・・って言った手前、

ちょっと長男と言いよどんだが・・・

まあ・・仕方ないので

「あの~~~19歳です・・」

っと。

多分、長男も私も

「○○くんの誕生日」

と考えている時には、

どうしても

我が家で一番チビちゃんの

○○くん

を思い浮かべてしまうのです。

先ほど、

梨サイダーで

乾杯しましたが

なかなか

美味でした。

私の独断と偏見では~~~

(‘梅サイダー’ - 1)点・・・・

かな。

でも、

プレミアム国産のシリーズが

次々出されるのは

大変楽しみです!

次は・・・昨年絶賛した

「さくらんぼサイダー」だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログ模様替え

お休みもカウントダウン・・になり始め・・・・

特に計画がなかったことが幸いし、



「○○が出来なかった・・」

とあせりまくることからは

免れています。



思いっきり家の中を片付けたい~

とは思っていたけど、

暑すぎて・・・(言い訳)

で、

クリスマスの頃には

すっきりさせるぞ!!!


との目標を立てて・・・

ブログに

早くも

「クリスマスカウントダウン」

を貼り付けました。

貼り付けただけで、

士気が高まった気がするので。

そして、

せめて~~と

ブログは久々の模様替え。

実際の家の中も

こんな風に模様替えできるといいのに・・・。



久々に、

日が落ちる間際頃から

買い物に。


Photo

ケヤキ並木を歩いて・・・・

2

日暮れはセミが

ここぞとばかりに鳴きまくっています。

まだまだ暑いけれど、

陽が暮れるのは・・・・

少し早くなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

残念な評価

最近のある夕食。


次男と2人だったので、

普段よりほんのちょっと・・・

ちょっとだけ手をかけたものを

作ろうか・・


と、思い立ち、

ごく普通のサラダのドレッシングを

ジュレにして、冷やして・・・

野菜や、エビの上にかけ・・・

見た目も涼しげだわ~!!!

っと。

~~~~手をかけたとは言えないけど・・

~~~~でも、普段は、

~~~~このゼリー状にするために冷やす~~

~~~~その時間と余裕が無いし・・。

それなりに満足で、

「どう?

ちょっと涼しげでしょう?」

と悦に入る私に・・

「どうしたの?

ドレッシング、固まっちゃったの?」

と!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不幸の数より幸福な数

軒並みの記録的猛暑・・・

ため息も尽きた!?


そう・・不幸の数より幸福の数・・って。




洗濯がすぐ乾く。

大物(シーツ・タオルケット等)がすぐ乾く。

フトンが干せる。

僅かな風がありがたい・・

木陰がありがたい・・・

水がありがたい・・

クーラーがありがたい・・

それから・・

それから・・・

後、

何???

ふうっ・・






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嬉しかったサービス

折角のお休みだから~~

午後からはうだうだ~~っとできるように、

家事も、買い物も、用時も、

なるべく午前中に終えてしまう昨今。

今日は、動くのがまだ辛くないうちに~っと、

朝、美容院の予約を入れました。

9時半に、

ず~~っとケヤキ並木の木陰に守られて、

ゆっくりゆっくり歩いて行ったのに、

歩を止めた途端に

汗が吹き出そう!!!

ピーンと冷房の効いた中に入っても、

なかなか身体が冷えてくれない。

タオルハンカチで汗を拭いたり、

仰いだり~~してたら・・

若いお嬢さんのスタッフが、

「宜しければ・・」

っと

つめたぁ~~く冷やしたおしぼりを

持ってきてくれた。

いやあ~~~

気持ちいいのなんのって!!!

レストランとかだと

よくありますが、

美容院で、

まだ何もする前に

このサービスは・・・

嬉しかったなあ~~!!!

何度も足を運んでいる美容院だけど・・

初めてでした!

まあ~この暑さだからね~

とはいうものの、

そのほんのちょっとのサービスが、

本当に嬉しくて。

美容院にポチッ!をひとつ上げたい!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

倉本聰 「歸國」

テーマ(当時の英霊たちが現在の日本をどう見るか)

としては、

いろいろなドラマや映画で扱われているが、

その手段として

英霊たちの‘タイムリミット付き歸國’・・・という、

柔らかい、一見メルヘンのような

物静かな切り口から

奥深く切り込んでいく~~

さすがのドラマ仕立てだった。

タイムリミット付き帰国・・・

という設定では~~~

ちょっと

「神はサイコロを振らない」

思い出したりもしたが・・・。



ところで、「歸國」に話を戻すと・・・


途中、

(きっとわざとそのような演出だったのだろう・・・)

「これ・・、舞台の方がもっとインパクトがあるのかも?」

と思わせる

映像(画面)を必要としない

声のみで掛け合いをして盛り上がりそうな

部分があったのだが~~~

後で、調べてみたら・・・

これ、

北海道では舞台で既に上演済みとのこと。

な~~るほど、

最初は舞台だったのか~~

と思うと、

すごく

納得がいく部分が多かった。

倉本聰氏演出の舞台、

観てみたいな~と

思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪音楽の夕べ♪のお知らせ

今日から・・まるっきり、20日(金まで)

まるまるっと1週間

仕事がお休みが成立しました!

普通・・会社なら寧ろ、

お休みといえば固めて~の方が普通なのでしょうが、

何箇所か違う仕事場を掛け持ちしていたり、

個人的なレッスン(必ず受験生含)を受け持っていたりしていると、

まとめて

まるまるっとお休みというのは、

なかなかうまくいかず・・・

(年末などは、受験生にとっては

無休で勉強しどきですものね)

かなり久しぶりの快挙なのです!!


・・・・といっても、

前々から予定だっていなかったので、

旅行の予定も無く、

この暑さだと

日帰りの外出すら・・・

天気と体力任せ~かな~~?

何しろ、

何かをしたい!!っという気になかなかなれません。

でも、

ただただ1週間ダラダラ休んでいたら

絶対後悔するどころか、

お休み修了カウントダウンにはきっと

落ち込んでしまうでしょうから、

何か有効に使いたいですね。

本を読むとか、

DVDを観るとか、

片付けをするとか、

なんか・・

何をするでも中途半端になりそうで・・

結局、「休みは2週間必要!」とか

ダダをこねて終わりそうだゎ・・・。

心して

使いたい!大事な時間・・・・。


そんな折、朗報!

仕事でお世話になっている

テノール歌手の菅原寿郎さん

(今は、愚息の師匠でもあります!)

から素敵な音楽会のご招待をいただきました。

菅原寿郎氏主催の音楽会

「La primavera」

「ピアノ・フルート・ヴォーカルによる名曲の夕べ」  

です。

フルートは・・・

これまた、お世話になっている

田中桂子さん!

(いつもブログをチェックして下さっている方には

おなじみですね!

桂子さんのブログはこの右上の‘お勧めHP’にも

掲載しています!)

8月20日(金)

18時開場・18時半開演。

上野公園内の旧奏楽堂。

愚息を伴って、

楽しみに出かけようと思っています♪

皆さま、

晩夏(・・であることを願いますが)、

音楽に浸る夜は、

いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

19歳の誕生日

今日は次男の十代最後の誕生日でした。

(サークルの合宿で居ませんけど・・・・。)

次男かつ末っ子なもので・・

この一年で我が家から未成年が居なくなる~と思うと、

少し淋しい気がします。

どこでもそうでしょうが、

上の子は

「早く大きくなぁ~れ~!

早くしっかりしておくれ~!!」

と願って

背中を押しまくって育てましたが、

下の子は、

「いつまでも可愛く居ておくれ~

いつまでもチビちゃんで居ておくれ~」

と思いっきり足を引っ張って育てました。

結局・・・

多少の影響はあっても、

成長するにしたがって、

夫々が、

各々の‘色’を濃く出すようになっていくのですね~。

昔、

「三人目からは

上手に育てられる」

と聞きましたが、、

きっと程よく

バランス良く、

見守ることが

できるんでしょうね~。

子育ても

もっともっと

楽しいかもしれない。

そう、

年齢的、

体力的、

金銭的なことを

棚に上げれば~~

そんな(三人目・・四人目・・・)

人生も楽しかったかもしれないな~等と、

ふと思ったりもします。

こればっかりは・・

あれもこれも

人生選べないので、

とりあえず・・・

一瞬一瞬・・

選び取ってきた集大成が、

「今」の状況なのかな・・

と思うと、

まあ~~

悪くはない・・・って

感じですかね。

それにしても・・・

親として、

長いこと生きてきた人間として

彼らのこれからの人生を

見ることができるのは

(幼い頃を知っているだけに)

なんだか・・

展開の見えないドラマを見るようで、

わくわくと

楽しみでも有り・・・

そして・・

「19歳」

うらやましいなあ~~!!

っと羨望の気持ちあり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

柿安「三尺三寸箸」~~1人暮らしの大学生の帰省に~~

昨朝、

次男がサークルの合宿で伊豆方面へ旅立ち、

昨夕、

地方で1人暮らしをしている長男が帰省してきた。

‘親業’に夏休みはありませんね・・・ふうっ。

で、

普段の栄養偏重生活からの

脱却を目標に、

昨夜も

バーニャカウダの力を借りて、

野菜をたくさん食べさせる~~夕食

にしたのですが、

なんせ短期間に

家庭でできることには限りがあるか~~っと、

今日は、

日比谷シャンテ地下の

「柿安:三尺三寸箸」ランチバイキングに~~。

ここは、

友人に教えてもらったのですが、

美味しく、健康的なお野菜中心のお惣菜がたくさん並び

店内もシャンデリアとかあって・・・

綺麗。


(おまけにリーズナブル。)

とにかく、

「美味しい野菜とお惣菜中心」

が気に入って、

長男が帰省したら、

連れて行こう・・・と思っていたのでした。

料理を盛って・・・

席へ戻ってきた折、

長男が・・・

「これ、なかなかイイこと書いてあるよ。」

と。

見れば・・箸置きの下の紙。

お店の名前ね~~~と思いきや・・・

確かに・・へえ~!!っと。

*****「三尺三寸箸」*****

目の前に並んだすばらしいご馳走の数々。

手元には三尺三寸(およそ1m)もある長~いお箸。

この箸を使ってあなたならどうやって食べますか?

極楽では向かい合った相手の口へご馳走を運び、

食べさせてあげるそうです。

地獄では、どうにかして自分の口に持っていこうとして、

いつまでも食べることができないそうです。

「相手に喜びを与えることで、

必ずその喜びは返ってくる」

つまり、

「他人のために生きることによって、

自分も幸せになれる。」

という、

仏教の教えから

‘三尺三寸箸’の

名を頂戴しました。

*********

という、お店のメッセージでした。

もう数回訪れているのに、

友人達とは話が盛り上がっていて、

一度も気づいたことがなかったものでした。

え?

気づかなかったのは

私だけ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログネタ「子どもの頃夢中になった遊び」

丁度、

書こうと思っていたことが、

ブログネタになっていたので・・・

のってみた!

幼い頃、

好きだった夏の遊びに

「色水遊び」・・・があった。

折り紙を水に漬けると、

さぁ~っと鮮やかで綺麗な色が広がる。


そして、のっぺらぼうの様な

(色落ちした)白い紙が残るのだ。

折り紙の数だけ色水が出来るので、

ガラスなど

透明のコップなどに入れ、

たくさん作って並べると、

眺めているだけで

幻想的で美しい。

色水同士を少しずつとって

混ぜ合わせると、

更に新しい微妙な色を作れたり・・・。

綺麗な色水のコップのパレットと、

水の感触が楽しくて

夏のお気に入りの遊びだった。

長男が小さな頃、

「色水遊びをしよう!」

っと、

「見ててね、今、綺麗なピンク色の水を作るよ~!」

と水にピンクの色紙を浸したが、

変化無し!



?????

そう、

私が楽しんだ昭和30~40年代から

塗料も発達し、

また、

子どもの持つおもちゃ自体の

安全性の見直しも手伝って・・・

色紙は色落ちしない!

しかも、

幼い子どもが舐めても、

口に入れてしまっても、

安心なように作られているのだ。


確かに、

水に入れてサッと美しい色が溶け出したあの頃は、

きっと舐めれば

口の中も・・・!!!!!

だったに違いない。

うん・・・

進歩しているのだ。

けれど、

あの・・

手作りの綺麗な色水も

楽しかったのになあ~~~っと。

絵の具で作るのじゃ、

‘まんま’だし!

身近で

なんとか辿り着いたのが、

オシロイバナ、

水の中で揉むと、

鮮烈なショッキングピンクを

作り出してくれる。

これは結構

幼い子ども達の間で好評だった。

朝顔でもできたが、

朝顔よりも

さらに

はっきりとした「色水」になるので、

それで絵なども書けたし、

オシロイバナは、

我が家のまわりに、

雑草のごとく咲いていたし、

外で、

バケツを持って、

水遊びに興じる子ども達の

遊びのヴァリエーションのひとつにも

なったようだった。


小学生になってからの

外での遊びも、皆無になってしまったものがある。

長縄跳びは今も

イベント的に盛り上がったりしているようだが、

これに移行するまでの

低学年の間、

似た様な形で楽しんだ

「ゴム段」

(これは・・・女の子だけだったが。)

そのまま横に飛ぶ‘男跳び’とか、

くるっとまわって跳ぶ‘女跳び’などあったり、

二本のゴムをかわるがわる飛ぶヴァージョンもあった。

ゴムを持つ人が2人必ず居て、

最初に跳ぶ‘親’の指示通りに飛べずに、

引っ掛かると、

その人がゴム持ちになる。

それもつま先、膝の位置、腰、胸、

最後は頭の位置まで

ゴムが上げられる。

スカートを(ゴムに)掛けて跳ぶ・・

飛び方もあったなあ~~

頭?

ほとんど逆立ちのようにして

跳んだりもした。

駄菓子やさんのようなところでも、

文房具やさんのようなところでも、

ゴム段のためのゴムは、売っていた。

普通の輪ゴムをたくさんつなげて、

丈夫なゴムを手作りしたりもした。

あまりに熱心で、

家の中でも、

柱と椅子に(ゴムを)くくりつけて

練習したりもしたくらいだ。

今は、校庭でも、

道でも

全く!!!見かけない。

大人になったから・・

しなくなったこと~~~

は、

ノスタルジーな気分に浸るだけだが、

「今」という時代には

「無くなってしまった」・・・

という遊びを思い出すと、・・

少し淋しい。

ブログネタ: 【賞品付き】子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

高齢者不明~~100歳以上の方が・・・

驚きました!

つい・・・2週間ほど前(7/20アップ)でしょうかね

以前からの我が家の笑い話、

「ママは死ぬまでに一度

北欧に行ってみたいから・・

連れて行ってね」

「いいよ!

置いてくればいいんでしょ!?」

という息子との会話の続編

アップしたばかりでした。

人一人、居なくなって、

失踪届けも出さずにいたら、

置いてきたことがバレちゃうんじゃない?

日本の警察そんなに甘くない~~~


なんて話をしていましたが・・

世の中、

そんなこと・・(かもしれない)状況が

本当にあった・・・・

というニュースが最近流れて~~

「ああ~警察の前に行政よね」

等と思いましたが、

どちらにせよ

「不明」

って!!!

‘失踪’でも、

‘拉致’でもあるまいに、

行政も警察も知らぬ間に

そんなことあるんですかねえ!?

「常識」と「平和」の上に成り立っている

‘普通の生活’の隙間に

「まさか!」は潜み、、

どんどん奥深くまで巣食ってしまい

気がついた時には

行政も警察も・・

まわりの人々も・・

こんなことあったのか!??

っと。

「口分田」以降~?

政府が

さまざまに形を変えて、

(税をもれなく徴収するた)

作り上げてきた

もれなく国民の所在を管理する体制も

(先進国なら仕方ないとしても)

体制に管理される~ということに

少し面白くない気分を抱いたこともあったが、

こうしたことがニュースになると・・・

なるほど、管理の必要性も

そしてそれが少々危ういj状態になりつつあることも

感じる。

数年前だったろうか、

住民台帳に

ひとりずつの番号がつけられる・・ということの

是非が

論議を醸し出したことがあったが・・・

結局、行政的には~

税金を徴収できない高齢者は

管理する必要がなかったのだろうか?

下手に管理しようとして

できない福祉を押し付けられるのも

やぶへびだろうから、

触らぬ神にたたり無し~~

的にしていたのかしら?

消えた年金が問題にもなったが

つまり~

もらえるはずの年金でも

高齢すぎて申し出ることができない人もチェックされず、

所在不明の人に年金を払い続けていても、

チェックできないってことかしら?

敬老の日にすべきことって・・

長寿祝いを配布するより、

本人そしてそのまわりが、

本当に「寿」であるかどうかのチェックではないだろうか?

1人暮らしのお年寄りは当然のこと、

家族と一緒としても、

100歳以上のお年寄りを抱えている家庭なら、

(ごくまれなお元気な方を別として)

家庭まるごと抱えている難題があるかもしれず、

それを全て保証するなどとは今の段階ではできないだろうが、

チェック・・・が後手後手になることによって

防げる事件も多少なりともあるのではないか?

と思ったりもする。

しかし

昨今の児童虐待と同じで、

ご近所が首を突っ込める限度、

行政がタッチできる範囲、

警察が動ける条件

というのが

非常に難しいのも確かで、

「個人情報保護法」という法律のみならず、

民間レベルですら

「早とちり」

「お節介」

という二語が付き纏う。

その一方で、

事件・事故で無い限り、

そんなに管理・管理に身を委ねなければいけない

先進国という看板も

いかがなもんだろうか?と

頭のかたすみに少し・・・少しだけ疑問もある。

昔、まだ学生の頃、

インドでは、

死が近くなった人が

ガンジス川のごとりで、

亡くなるのを待ちながら身を横たえている~

それが実に、

自然で、美しく、

不思議な感動すら与える光景~~~

という話を聞いた時受けたショック。

若かった私は

ただ単にショックだったのだが、

今は少し違う・・・

それも、

‘有り’かな・・・とも

少しだけ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メガネのシャンプ~

先日、

芸大時代の友人と会った折、

「眼」

の話題が・・・。

2人は、近眼。

2人は老眼。

近眼組みの1人は、

最近話題の「レーシック」の手術をし、

煩わしかったコンタクトや眼がねと

遠縁になった喜びを話していたが・・・。

まだ

老眼に100%効果のあるレーシックでも

ないようだ。

100%老眼が治り、

痛みがなく

安心が保証されれば・・

ちょっと心が動く・・・かも?

と思ったりもします。

基本的に、

痛いことには・・弱いので。

私を含む老眼組みは、

とにかく、

初見が昔のようにスムーズでないことを

嘆きあう・・。

まだ・・老眼でも中途半端なためか、

楽譜を見る距離で眼がねが必要でも、

手や鍵盤をみるとゆがむ~~~。

その調節から練習するとなると、

昔の倍、時間がかかる。

さらに楽譜の中で

ココ!っと

場所を探すにも・・・

10年前、20年前とは段違いだ。

それでもまだ

ピアノ楽譜ならば良い方で、

スコアときたら~~!!!!

といった状況で、

眼がねを使ったり、外したり・・・

不便な忙しさがつきまとう。

そのため、

「メガネ」のメンテは非常に大切なはずであるが、

日常茶飯事使用のため、

かなり雑な扱いになり、

余計眼に負担をかけているかもしれないと・・。


最近、CMで見る

「メガネのシャンプー」が気になっていた。

最初、

♪メガネのシャンプー・メガネのシャンプー

新習慣~~♪

の「新習慣」のところが、

「信州一」

と聞こえてしまい、

(それが・・ピッタリ合うんだな・・これが)

♪メガネのシャンプー・メガネのシャンプ~

信州一♪

そう歌っていた。

ある時、

「なんでシャンプーが信州一なの?

味噌屋さんが・・メガネにも進出???」

なんてバカなことに気づき・・

(CMって時折そんな風に流してしまっていること

多いです)

そうか!

‘新習慣’かぁ~~~。

で、気づくと結構気になり~

今日、ようやくGET.

確かに、

クリア感☆あり☆

暑いから

視界だけでもすっきりくっきりすると

いいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レッドカーペット最終回!?

昨日、七月の晦日には

こちらの方でも

昼時に、いきなりの大雨。

朝、いつものように

さっぱりと晴れていたため、

洗濯物いっぱいに、

布団まで干して~~

でも、

まだ前期のレポート提出から解放されない

息子が家に居て良かった・・・

危ないところで事なきを得ました。

これが夕方の大雨だと

上がった後、涼しい風が吹いたりするのでしょうが、

昼下がりに上がったんでは

大変な蒸し暑さ!!!

ミストサウナ状態。

そうこうしているうちに、

今日から8月です。


8月最初の日曜日、

新聞を見ていた息子が

「今日レッドカーペット最終回だから録っといてね」

と。

あ~~~~そうかぁ~~~

落胆の一瞬。

いつだったか

お正月番組だった1分間の小ネタが面白くて、

毎週になっていった番組だった。

そこから

人気の芸人さんもたくさん出て行って・・

皆、忙しくなってもうなかなか

見たい芸人さんばかりが顔をそろえるということが

なくなってきた感もしてたしなあ~。

でも、あのお笑いの目次のような番組から

「あの人、面白い!」

って発見することも多かっただけに

ちょっと残念です。

ただ

「1分間」で笑いをとるのと、

普通にちゃんと漫才をするのとでは

きっと違う面白さがあると思うし、

「1分間」に拘ると、

本当の良さを見出せないお笑いも

あるかもしれないなあ~~などとは

ぼんやり思いますが・・・。


ともかく、

私は、今田さんの司会が好きでした。

笑いをとりながらも、

出演者(後輩)に対する

優しいフォローが感じられて・・。

よく、

後輩芸人をイジルことで

その芸人さん注目されたりしますが、

そのイジリ方に・・

すごく優しさが見えるので・・

お笑い番組とは違った視点で、

ほっこりさせられるのです。

今日の最終回を

楽しみに~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »