« 火曜日のヴァイオリン | トップページ | おひとりさまの昼食 »

夏至と梅雨入り

週末、所用で日立までプチ移動(旅行というほどでもなく・・・)。

朝から

鎌ヶ谷音楽学院→馬橋(ありさ音楽教室)と

レッスン続きで

夕方ようやく出発。

日立に着いたのは、

もう・・6時半過ぎ。

冬なら真っ暗で気が急くところだが~~

夏至間近とあって・・

あたりはまだまだ明るく

暮れかけた夕方キープといったところ。

暮れそうで暮れない明るさって・・・

あこがれの白夜はこんな感じがつづくのだろうか・・??

と少しロマンチックに考えてもみたが~~

いやはや・・・

湿度の高い日本では・・

あこがれの北欧のソレを

想像する雰囲気にはなれず~~

残念!!!

しかし・・・

JRのすぐ向こうは海で、

丘(坂?)の上に上ると、

海がよく見えるほど近くにあるのが

少し嬉しい。


が、

幼い頃、親しんでいた江ノ島や伊豆の海と違って、

茨城の海は

あまり‘潮’臭くない。

あ・・九十九里の海辺でもそれは感じたなあ!

子どもの頃、江ノ島の海しか知らなかった私は、

江ノ島の駅ですでに辺り一面に漂う‘潮’の香り

(海草??の匂い?)に

「わ~~海だ!海が近くにあるんだ!」と

はしゃいだ気分になったものだが・・

その香りがせずに、

広大な海が広がるのを

九十九里や、

銚子や、

この茨城の海で知った。

以前訪れた最高に気に入っている

岩手の波板海岸でも・・・

‘潮’臭くないのにオドロカされた。


最近では

湘南の海に行くことがとんとなくなってしまったので、

なつかしい限りだが・・・

潮臭くなくとも・・

海は一様に癒される。

ただし、

晴天の日でないと、

海の青さや輝きがないこともまた

気づかされる。


梅雨時の海って

高いところから見ても、

ちょっとどんよりだわね~~~と

少し残念。


所用が終わり、

昨日、

海沿いの道を南下して帰宅。


これまた・・

7時近くまで明るく、

海や、利根川を眺めることができた。

明るくても、

なんとなくどんよりの残る梅雨空。

今日は

夏至・・・。

現在、午後7時。

まだ明るい!

しかし・・・

夏至って

梅雨時(ほぼ梅雨入り前後)に

重なるんですね・・・これが!

季節の行事は

楽しみたい・・・のですが・・

明るい時間が長いとはいうものの・・・

はっきりしないお天気で、

あまり有効活用できないのが

残念です。

せいぜい

紫陽花を愉しむくらいでしょうか・・・。

でも、今年は、

どこの路でも、

どこのお宅のお庭でも・・・

紫陽花、とても綺麗に咲いていますね!

週末、

鎌ヶ谷音楽学院入り口にて・・・

Photo

|
|

« 火曜日のヴァイオリン | トップページ | おひとりさまの昼食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/35394497

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至と梅雨入り:

« 火曜日のヴァイオリン | トップページ | おひとりさまの昼食 »