ウェブページ

« 大学生の会話 | トップページ | 梅雨時の水やり »

2010年6月28日 (月)

家族の趣向

6月初めに漬けた青梅が、

そろそろ梅エキスたっぷりのシロップとなる。

日々・・心待ち!



ところが、

長男だけは子どもの頃から

「梅」が苦手である。

元は、「梅干」が

嫌いだったようだが、

梅のシロップと梅干は、

全く異質の物。

・・・と言っても

受け入れられないようである。

ところが、

次男は梅干大好きな子どもだった。

近所のお宅で、

(そこは・・いつも頂き物の多いお宅で、

お菓子などをお土産に持たせてくださる・・)

「お土産、何がいい?」

と聞かれて~~~

「梅干!」

と答える。

かくして~~~

高価な「紀州南高梅」の木箱入り(何千円とするような・・)

を戴いてきてしまったこともある。


まさに

「でかした!!!!」

である。

さて、

梅干嫌いの長男は、

同じく、

トマトが苦手。

長期にわたる弁当作りで、

私を悩ませた。

~~~なんといっても、

梅干とミニトマトは

弁当作りの彩りかせぎ~インスタントアイテム

とういうことは弁当作りママ共通の常識だからだ~~~~

が、

話を戻して~~

梅シロップの争奪戦から

長男が抜けることは、

好ましい!


また・・

この気の利いた長男、

赤くて丸いものは全てダメ!?

と思うくらい、

旬の王様「さくらんぼ」

すら・・・

あまり食べたがらない。

これは・・主人も

「ひとつずつ食べるのが面倒」

などと罰当たりなことを言う。


お蔭で

私と次男のみの

「さくらんぼ」

となるのだ。

しかし~~~

また、

赤くて丸いもの嫌いな長男と私は、

この季節、

「ほたるいか」に眼がない。

が、次男と主人はさほどでもなく、

これまた競争率は緩やかとなる。



こんな話をしていたら、

妹に、

「結局、いろんな組み合わせで、

いつもお姉ちゃんは好物にありつけるように

なっているんじゃないの?」

・・・・と!


大正解!

まあ~~

主婦の特権ですね!

平和な家庭の食卓・・・・かくありき。

« 大学生の会話 | トップページ | 梅雨時の水やり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族の趣向:

« 大学生の会話 | トップページ | 梅雨時の水やり »