« 野口さん無事帰還! | トップページ | 休日のホームセンター »

♪初めてのヴォイトレレッスン♪

「大学生にになったら・・・

ボイトレのレッスン受けてみたら~?」

何気なく、次男にそんなことを吹き込んでいた。

うちの男の子2人は‘音楽’とは違う道を

選んでいるが、音楽は‘好き’・・・な模様。

やはり~

何か楽しめる形では持っていて欲しい~~

と思うのは、

親として全く皆同じ。

ただ・・・

「楽しめる」という段階になるためには、

それなりに時間をかけ、

ある程度努力してみなければ~~

自己満足すら・・あっさり飽きてしまう

・・・ということも良く知っている。

(生徒達にもよくアナウンスしているので)

知ってはいるが~

実は・・

親としては反省しきりの過去がある。

長男が4歳くらいの時、

「そろそろピアノを~」

と始めたが、

何しろ・・・家事や仕事の

細切れ時間を利用しての練習。

今日、時間がとれなくても、

明日やれば!?

になってしまう。

さらに

普通レッスンは

1週間に1回だが

わが子となると~

毎日みれてしまったりする。

当然のことながら、

昨日~今日では変化が無い。

無論、

変わらない毎日を積み重ねずして、

進歩なんてないが!!

さりとて・・積み上げた1週間後に仕上げを披露する

レッスンもない・・となると

親子してテンションも下がる。

といういい加減さで~

やはりレッスン時間を区切って、

責任感をもって教えている生徒さんとは

活気が違う。

友人と主催していた

発表会に4年ほど参加したが

節目の5年目で

親子どちらからともなく・・

消滅!

結論

やはり、きちんと外でレッスンを受け、

緊張感をもって進めないと上達(どころか長続きも)

しない!!!

そうした長男も

中学・高校と合唱部で

音楽堪能な友人の影響を受け、

それなりに楽しめるコツを学ぶことが出来たのは

幸いだった。

高校までピアノを続け、

素晴らしい演奏を披露する友人に

早稲田の「ピアノの会」に招待していただき、

いろいろピアノの曲も覚えてきたり(親は教えなかったのか!?)、

その道を遠さを実感したり~~

ともかく、・・・友人に恵まれて幸運だった。

きっと今度は

もう少し身の振り方が安定したら・・・

ゆっくりピアノをさらってもいいし、

好きな合唱サークルに入ってもいいし・・

時間をかけてゆっくり、じっくり取り組み、

長く楽しめるといいな~と。

まあ~~~

そんな失敗もあり、

次男には

(長男のように数年間のピアノ体験も無い!)

大人になった時に

合唱とか・・・

普通にカラオケ(!?)でも・・

楽しめる~基礎作りのためにも、

一度きちんと発声を練習したら~

となったのである。

レッスンは・・・

テノール歌手の菅原さんのヴォイストレーニング!

なんともまあ~~

先生だけは贅沢!!

更に

とんでもないモンスター母親(私)は

「菅原先生、

年末には第九の合唱部分を

親子で口ずさめたりするのが

目標です!!」

なんて言っちゃうものだから~~

実際と目標に差がありすぎる!!!

昨日、初めてのレッスン!

子供(もう子どもとも言えないが)を先生のお宅に

レッスンに連れて行く~~

ってことは

初めて!!!

いつになくドキドキ・・・。

「きちんとした発声を身につけてしまえば

楽しくなるよ」

と優しく言っていただき、

息子も声を出すことにまんざらでもなさそう~~。

多分、好きなんじゃないかな?

と思った私の感も間違いでもなさそう~~!

さらに

「ちゃんとベルカントの発声法教えてあげるからね」

「変声期の後が大事なんだよ。

早めに来て良かった」

と!!

‘うた’って

本当に、自分の身体の中の器官を

(楽器のように)意識しながら発声するんだな~

と改めて~~私も感心しながらレッスンを拝聴した。

ゆっくりでも、

長続きしてほしい!!


|
|

« 野口さん無事帰還! | トップページ | 休日のホームセンター »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/35068751

この記事へのトラックバック一覧です: ♪初めてのヴォイトレレッスン♪:

« 野口さん無事帰還! | トップページ | 休日のホームセンター »