« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

Arc mouse (Microsoft)

先日、妹から息子の入学お祝いに

ノートパソコンをプレゼントしてもらった。

入学式のスーツと共に、

PCのプレゼントは妹(彼らにとって叔母)からは・・

我家の伝統(勝手に!)と・・・してもらちゃって。



上の息子はIBM最後の Think Pad で、

ノートパソコンにしてはかなり盛りだくさんな機種だと

舌をまいていたが・・・

下の息子はDELLのを。

数年のことで画面が

フルビジョン対応に変わっていたり~

進化してるんだな~と感心。

私は10数年デスクトップのみを使用しているので、

マウスに頼っていて、

本来便利なはずの

ノートパソコン用のタッチパネルで

うまくカーソルを動かすことが出来ず、

最新の Windows7 を使ってみたいのに

ぐずぐずしていて逸る心についてゆかず残念に・・。

が、・・今日、本体より少し遅れて

マウスが届いた!

Microsoft の

 ‘Arc mouse’

2008年新発売とのことだけど・・・

私はこれが~初対面!!

へえ~~!!

アーチ型の美しいデザイン!

手に入り込んでいい掴み具合だし~~

おおぉぉっ!

折りたためる!

すっかりひとりで

喜んでますが・・・・

さすがに、

使用はしてません。

息子帰宅後早々に

やって見せてもらってから~~~

使わせてもらいます・・・。


ついに私は

XPのまま・・・

VISTAにお世話にならずに・・

「7」にスキップかなぁ~~~!


本当にどんどん新しくなるから、

着いて行くのが大変!

以前・・・

「買わないのが一番新しい!」

っておっしゃっていた方がいらしたけど~~

一度入手しちゃったら・・

やっぱりヴァージョンアップしていくしか

ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

南の島へ

GWスタートの昨日、

成田空港からは相当数の人々が

海外へ飛び立ったとか・・・。


今年は、

(昨年受験生を抱えていたため)

我家にGWが訪れるかどうかもわからず、

NOプラン。



しかし、

昨日は、思いがけず南の島へ仮想旅行。




妹がフラダンスを習っているため、

■グランド・Huka フェスティバル■  



ヘ招待してもらった。






動きは優雅さに加えて

ファッションもメイクも舞台も

ダンスの世界は明るくて華やか!


舞台や照明のみならず、

会場全体が(観客も、フラを楽しんでいる人が多いためか)

華やかで、(ファッションも)オシャレで、

明るい色で満ちていて、

~癒し系「南の島」~

の空気を感じた。




くつろぎの異文化空間に浸るのも

脱日常感満点!

外へ出ると、

昼間の強風も治まり、

いつしかコートなしでも

歩ける気温に・・・。



お天気もまずまずのGWとのこと、

皆さま

充実してお過ごしくださいますよう~~~











| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

前へ

三寒四温とは

3月初旬~桜が咲く頃までの話だと思っていたが、

今年はGW目前の今もなお・・・。


それでも

いつもより遅くなりつつも、

今、「ハナミズキ」が満開!

そして、

ケヤキの新芽が産毛にかわりつつあり・・

‘緑’が例年よりまだ少し若い。


少しずつ少しずつ・・前へ~

進んでいる感じ。


先週、テノール歌手の菅原さん宅で

新しい企画、仕事などの話をお聞きする。

新しい大人の生徒さんも見えて・・・


外は冷たい雨で

レッスン室はガスストーブをつけて・・・いたが、

会話は前へ~前へ~と!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌ヶ谷音楽学院2010年春~♪リトミック無料体験のお知らせ♪

鎌ケ谷音楽学院からの‘最新のお知らせ’です!

来る

4月24日(土)

午前 10時~

4月27日(火)

午前 11時~

岩崎典江先生による

「幼児リトミック」の無料体験が行われます!!

ご存知のように、リトミックは・・・

子供の発達に合わせ、

音楽に合わせて楽しく歩いたり、走ったり、跳んだりという

様々な動きを通して、知らず知らずのうちに

音楽基礎能力を身につけると共に、

そのような刺激によって、

身体能力や知能をバランス良く発達させよう・・という

幼児教育の一環でもあります。

昨今では残念ながら薄れ始めている

日本の古き良き童謡や、子供達に愛されている歌を

楽しく正しく歌い、

音楽性と共に、情緒を豊かに育てます。

♪♪♪

岩崎先生は音楽学院で

古くからピアノをご担当されている先生で、

リトミックに関しても研鑽を積まれ、

幼児の音楽教育にも大変情熱を持っていらっしゃいます。

是非、この機会にお子様とホールへ

足を運ばれてみてはいかがでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の雪

またまたご無沙汰してしまいました。

先月の仮想大病で全て止まってしまった分、

バタバタ動き出した日常は目まぐるしく

生活も仕事も

息子の入学準備(アレもコレも申し込みやら購入やら・・手続きやら)も

あっという間に時間も日にちも経ってしまいました。


金曜の仕事帰りの寒いこと寒いこと・・

あくる朝、窓を開けると、

前のお宅の屋根に白い雪が!!!

頭の中も真っ白!

4月に寒かったりした記憶は

(この年齢になると)珍しくもありませんが、

桜の散った後に雪!!とは・・・。


いろんなスケジュールも、

季節感も

体調も・・

なんだかごったごたになってしまっておりますが、


ともあれ、次回、

「鎌ケ谷音楽学院よりのお知らせ」を

書きたいと思います。


よろしくお願い致します!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入学式

桜も盛りを越えましたが・・・

次男の大学の入学式が武道館で行われました。

大学・・ですから、

「入学式」も、もう・・最後~。

そんな感慨を持って出かけました。

寒い午前中でしたが、

幾分(予想より)小雨でしたので、

北の丸公園の残っている桜、

真っ盛りのレンギョウ、

咲き始めの八重桜・ツツジ

綺麗な緑を少し眺める余裕があったのは

幸いでした。

お天気が良かったら~

式の後、公園内の散歩でも楽しめたのでしょうが・・。

式は、伝統的で、厳かで、

でも、活気溢れるものでした。

卒業式の時にも聞かれた

「現在の楽観できない日本や世界の情勢」について

言及しながらも、

それに立ち向かうバイタリティーや勢いを期待され、

是非、時代に負けない若者に成長して欲しいと

思いました。

戦後復興の、ゼロからの出発の

目に見える建築的な将来を創る良き時代と違って、

同じだけのエネルギーを費やしても、

熟れ過ぎ腐りかけた状態からの脱却は、

割りに合わない困難な道でしょうが・・・

(創作は楽しくても、

後で、より良くするために

修正をかけたり、

また、ある一定の意図に沿って、校正するのは

あまり楽しい作業とは言えませんが

重要な作業だということに似ているでしょうか・・・)

さらに一歩成長した社会を創るためには

克服すべき問題であったり、

通らねばならない道程だということを認識し、

きっと若い彼らの知力で解決し、

ひるまない行動力で歩んでくれるだろうことを

祈りたい気持ちでいっぱいです。

(優秀そうなまわりの入学生を見て、

思わず、そんな風に祈ってしまいましたが、

おいおいおい・・・

わが子・・・・・・大丈夫だろうか??)

ともあれ~~

なんだか・・

入学式って、こちらまでフレッシな気分になれました。


私も、自分の一年をスタートさせねば!!

そうそう・・

鎌ケ谷音楽学院や、

ありさ音楽教室でも、

新しい生徒さんとの出会いが

始まっています。

そして、今までの生徒さんも、

一学年上がって、

誇らしげだったり、

半年前、一年前とは格段な成長が見られたりしています。

春は新しいスタート・・・・

そんな新鮮な気持ちを新たにしました!!

良い春にしたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

復活

しばらくお休みしている間に、

桜も満開となってしまいました。

いろいろメールでご心配下さった方、

どうもありがとうございました。

特に不調があったわけではありませんが、

気になることがあり、検診を受けました。

それが~~~!!

なんと10数年、検診もすることなくこの年まできているので、

イザ検診をすると、不安はふつふつと

湧いては消え、

湧いては消え・・・

結果が出るまで決して消えることの無い不安と日常の間で

いろいろ考える機会を持ちました。

日頃、如何に‘生身である’ということを忘れて

生活していたか!?・・・などなど。

イザという場合、

どういう対処の可能性があるのか?

など等、

(このシミュレーションや思考は、

必要な時期だったかもしれないと思います)


ただ、

考えられないのが・・・・

「先々の日程」

四方八方から、

4~5月の音楽会のご案内や、ご招待をいただいても、

即、お返事ができない状態だったり・・・

新しいお仕事の企画の話を振っていただいても、

嬉しい!・・という反面、

進めてしまったらご迷惑かけるかしら・・とか。

‘生きて’はいるのだけれど、

生活とか日常とか・・・

かなり上滑りなのです。

どういう形であれ、

結果が出たら、「対処」という時間が流れ始めるのでしょうが。

今日の検査結果の

「異常なし」

「無罪放免」

で、

普通の‘日常’が「日常」として

戻ってきました。

愛おしい‘普通の時間の流れ’です。


これを教訓に、

「さぼらない」

「後回しにしない」

・・・

何事も・・・・。


今日は桜がより綺麗です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »