« サクラサク(2) | トップページ | 復活 »

身に余る光栄

「身に余る光栄」

そんな言葉でしか言い表せないような気持ちを

最近味わいました。

この3月で

ある職場ひとつを

退職します。

21年間勤めた場所であるだけに、

それなりの思い出も感慨も・・・。


つい先日、

そこの先生方が14人も集まってくださり

送別会を企画して下さったのです!

お名前は控えますが~~~

この世界では錚錚たる面々のため、

年度末のお忙しさは計り知れず、

また現在要職に就いておられる方ばかりなのですが、

時間を合わせて




私なんぞのために・・

お集まり下さった~~~

というお気持ちが嬉しく、

頭が下がり、

‘恐縮の極み’です。


21年間、

このような、

暖かい気持ちに支えられて

仕事を続けてこられた・・・

というのは、

私にとって

最高の誇りです!


感謝と共に、

この誇りを

宝物にしようと思っています・・・。




|
|

« サクラサク(2) | トップページ | 復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/33881783

この記事へのトラックバック一覧です: 身に余る光栄:

« サクラサク(2) | トップページ | 復活 »