« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

早咲きのサクラ!

朝、2日目の試験に出かける息子を見送った後、

TVのニュースで・・・

「今、河津桜が最高の見ごろ」

・・・とのニュースが!!!

いいなぁ~~~

桜。

・・・と思っていたら、

我家にも

早咲きの知らせが!!


唯一受験した私大の合格発表。

指定された時間の電話合否案内で




「おめでとうございます!合格です。

繰り返します。(←コレ要らなぁ~~~い)

おめでとうございます!合格です。

これで合否案内を終了します。」



こちらの心臓はばっくんばっくんなのに

あちらは無機質な館内放送みたいで・・・

しかも、電話ってひとりで聞くものゆえ、

これって・・幻聴だったら!???

お昼の大学HPの発表見るまでは

喜びも中くらいなり~~

でした。



しかし、

構内での掲示発表は無いとのことで・・・

受話器を持ってしんみり~~

ひとりPCでHP見て・・・にんまり~~

昨今の合格発表って

かなりひっそりとした風景なんですね~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

前期国公立2次試験

いよいよ明日に迫りましたね。

ラスト一日・・・

たまたま‘受験ブログ’から

こちらへいらした方もいるかもしれませんね。


一期一会(って会ってませんが)

この偶然を利用して

心からご健闘を祈ります~~!!






今、貴方の登っている山

最初は、

美しい山だな~とか、

格好いいなあ~とか

あそこの頂上からみた景色はどんなだろう?

等と、見ていただけかもしれませんね。




そのうち、

遠くから眺めていると・・・

結構、登れるんじゃないか?

案外、軽いかもしれないんじゃないか?

そんな気もしたかもしれません。

でも、

山ってだんだん近づくと、

ええ~っ?

っていうくらい大きく感じるようになるんですね。

いえ、やっぱり・・・

大きいんです。

目の前に迫れば迫るほど

巨大化して

圧倒されますが・・・

そのうち、その全体像は見えなくなります。

ただ目の前の

登山道しか見えなくなり・・・

自分が本当に、

‘あの’山に登っているのか、

この道が

‘あの’山の頂上に続いているのかすら

分からなくなります。

それでも

ひたすら前向きに歩くしかないですね。

ロールプレイゲームのように、

1シーンクリアごとに、

全体像からの自分の位置が見られたら、

どんなに良いでしょう!

その上、

必ずしも、最短距離で登れるとは限りませんし、

道に迷うかもしれませんし、

途中、天候不良などで、

続行断念の英断をせねばならないことも・・・・?!

考え始めたら、キリがありませんね。



確かに、

慎重な計画や余裕は大事ですが、

あまり先のことを想像してみても、

始まりません。


挑戦できる幸せを存分に感じて、

精一杯、自分の力を発揮してきて欲しく思います。



でも、

自分の持てる力を全て本番で出し切るって

難解なことですね~~~!




時を同じくして、

冬期オリンピックが行われていますが、

あれだけのステージの選手ですら、

本番で持てる力を遺憾なくなく発揮できた選手など

・・・そうそういないかもしれません。

それでも、

まわりで傍観するしかない

PTAであったり、

センセイであったりする

私としては・・・

其々が

それぞれにとって、

良い挑戦であること・・・

未来にとって、一番良い結果が出ることを

願うことしか・・・もう出来ません。

一時の‘結果’がどうであれ、

どんな形のスタートであれ、

春からまた

皆に、

「初めの一歩」が

始まります・・・・・。

Good Luck!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

特別な日

今日は・・・

41回目の出産記念日。


え!?

私、6~70代じゃありません。

(息子2人いるもんで・・)



2月22日は

最初の息子の誕生日。



雪の舞う

静かな夜でした。


(次の息子は

セミの声が響き渡る

真夏の朝でした・・・)





ずいぶん遠くまで来たもんだ~~


そういえば・・

今、企画している

♪音楽と絵本♪の

最初の発想は、

長男に本読みをしている時だったと思います。


連日、声がかすれるほど

読んでいましたが、

私自身、

‘絵本’の持つ

(どこかその内容とは別次元にある世界とのリンク)

の不可思議なエアポケットに

魅了されていました。


そんな‘別次元’の空間を

子供なりに

感受性で受け取ってもらうには~~

言葉と言葉の間に、

絵と音楽の‘時間’が欲しいなあ~~~と。



長男には、よく、

本を読みながら、

即興出作った歌を

歌っていました♪



もしかしたら・・・

それは、

自分が幼い頃、

本を読んでもらっていた頃から

うっすら思っていたことだったかもしれません。


我家の息子共、私も、

お気に入りの絵本の中の

台詞や言葉、

未だに

会話に出てきたりしてます。

昨今の仕事に到るなどとは

考えもしなかった頃から、

子供が成長してからも、

絵本はかなり残してあります。





お子さんのいらっしゃる方はもちろんのこと、

忙しい時間を過ごしていらっしゃる方も、

時には、

絵本を手にとってみられることをお勧めします。


その時々の、

感受性のバロメータになるかもしれませんよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪音楽と楽しむ絵本♪新作

昨日、一日在宅できる貴重な時間を使って、

3月7日‘鎌ヶ谷音楽学院~早春のミニコンサート~’

(詳細は後日お知らせ)

で演奏する

音楽と絵本の新作を書き終えた。

日曜から細切れの時間を縫って

いろいろイメージを膨らませていたので、

それをひとつにまとめあげるのは、

どちらかといえば・・・

楽しい作業~?

かもしれない。

ただ、この際は細切れ時間は

ダメ(私の場合)。

イメージを確定するまでは、

細切れ時間でも、

別に何処に居ても、

何をしていても

頭の中だけで事足りるのだが。

ただし、

折角考えた計画や案も、

小まめにメモをとらないと、

忘れるようになってしまった。

昔、作曲科の友人達と、

「夢の中で良い曲を聴いて、

そのまま朝書ける時もあるけど、

忘れちゃうことも多いね~」

と話していた時、

「忘れちゃうのは・・・それしきの音楽だったって

ことだよ。」

と話した猛者が居たけど

(当時、それには師匠も反発してくれていて

嬉しかったが・・)

今は、良かろうが悪かろうが、

夢だろうが、

現実だろうが・・・

忘却のスピードが素早い!!!

それでも、

この‘音楽と絵本のシリーズ’は、

絵本という明確なテキストがあるので、

記憶の糸がたぐりやすい。

しかし~~


仕上げは、一気に流れを止めずに

書き上げたく、

怠惰な私も

昨日は最低限の家事のみで・・・

(チョット・・・フィギュアスケートの中継は外せなかったが・・)




スコアにとりかかり、

‘音楽と絵本’シリーズの8作目が

仕上がった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何事も最後まで気を抜かず~運任せ!

受験生は佳境に入っていたり、

最後の追い込みをしたり・・・

一喜一憂を噛み締めたり・・・

落ち着かない日々ですね。


1点で泣き笑いするなんて・・

酷のようですが、

スピード競技だって1秒の○分の一だし、

カーリングだって・・5mmの差だし。

何事も、最後まで気を抜かず、

そして~~最後は運を天に任せて~!

(くれぐれも最初から運まかせは、宝くじだけにして下さい)

しかし、

今の大手塾ってすごいんですね~!

国公立問わず、

入試の2~3日後には

それぞれの解答速報を出すんですね。

(昔もセンター・・・おっと共通一次だけは解答でましたけど)

新聞の紙面にいちいち出していたら、

大学の解答だけで紙面埋まってしまいますから、

これも文明の利器、PCのお蔭と、

昨今の「開示」強化の恩恵でしょうか・・・。


でも、入試なのに、

自分の点数がわかり、

ところによっては順位までわかるって

公正っちゃあ公正ですが・・・

!!!!

模試と変わりませんね。

そのうち・・解答用紙の返却なんっていうサービスも

あるかもしれませんね。

処分だって大変でしょうし・・・

なんといっても、個人情報ですから。




さて、プレお知らせです。

来る、3月7日(日)AM11:00~

鎌ヶ谷音楽学院内ホールにて、

また、♪早春のミニコンサート♪を行います!

*詳細については、また近日中にお知らせします。

その際の恒例の♪音楽で楽しむ絵本♪企画、

だいぶ曲数も多くなってきましたし、

お客様の顔ぶれも新しい方がいらして下さっているので、

今回は、チョイスした再演で~~



とも、考えていたのですが、

再度足を運んでくださった方がいらしたり、

新しい‘音楽と絵本’を

期待して下さっていらっしゃっるかも・・・

と思うと、

やはり!

・・・と思い立ち、

何とはなしに、

絵本を選んで~~~

(この時間が結構長い・・・

作曲より長い・・・

でも~~~~タノシイ!!)

日曜から

着手始めました。

昨日、

フルートの桂子先生に大筋の譜面をお渡し出来・・・

今週中に完璧にしたいと思ってます!


その後、桂子さんと、

朗読をして下さる方・・・のご協力の元、

しあげていきたいと思っています。

また、今回はピアノのK先生の演奏が

目玉!です。

曲目その他、来週には具体的にお知らせ致します!!

どうぞご期待下さい!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴァレンタイン・デー

昨日は・・・

ヴァレンタイン・デー!


今年も、

心優しい方々のお蔭で、

息子共も、

その父親も、

その世間の波に

外れることなく・・・

チョコを手に出来、

めでたし、めでたし!


・・・ということは、

ホワイト・デーのご指南役が

私に課せられるってことですから、

私も、堂々と、

楽しく賞味させていただきます~♪

さて、

今日・明日は普通に仕事ありますが、

さらにちょっと始めてしまったものがあり~~

パニクッテます。

17日夜、ご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佐野厄除け大師

寒い一日だったが、

今月、丸一日自由なのが

今日だったため、

正月から行けなかった

佐野厄除け大師へ・・・。

関東三大厄除け大師のうち、

我家から一番近い~ということで。

20年前、指の関節に良性腫瘍が出来た際、

手術前に心の平静を求めて

ふらっと立ち寄って以来、

「厄除け」に拘ることなく、

何とはなしに、

毎年1回くらい訪れる。

何とはなしに、

落ち着く、空間なのである。

佐野の街の住宅、

特に木造のこじんまりとした家の造りが

昭和30~40年代の都内の我家のまわり・・と

似たような面影があることも

ノスタルジー空間に迷い込んだようでいいのかもしれない。

普通に

お参りをし、

おみくじを引き、

お守りを買い求め、

(子供が一緒の時は)

境内で売られている

たこ焼きやら焼き鳥やら頬張り、

近くで佐野ラーメンを食して帰る。

それだけなのに、

車で2時間以上かけて

訪れたくなるのである。



今日も、

変わらずに出かけたのだが、

新年からまだ日も浅く、

祝日とあって、

人手は大変多かった。

しかも、

丁度、訪れた時、

‘護摩焚き’

が行われていた。

何人かの祈りの声に

太鼓の音・・・

火の勢いもハンパなく~~

な・・・なんか・・・

スゴイ・・・・・

しばし見とれてしまった

というか、

圧倒された。

炎の向こう側に

鏡が見えた。

神秘的というか・・

惹き込まれそうというか・・・

圧巻!

その昔、

医学が発達する以前は、

病の回復も、

命乞いも

戦の勝利祈願も

戦回避も・・・

これのみだった。

しかし、

圧巻を目の前に、

昔の人々が縋るに足る気持ちが

よくわかった。




現代でも、

さまざまな厄災や

飲み込めない不運を

解決する場を求めて、

また、

自らの心の平静を求めて

訪れる人々の心を浄化させてくれる

魂を揺さぶられるような・・・

そんな迫力のあるものだった。

特別な信仰心があるわけでもないが、

自分が気分が落ち着くもの、場所には

鼻が利く。



曇りから雨の一日だったが

気分は上々。



脱日常、

食事や、スパや旅行でなく、

こんな形も~~~

あると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第一段階選抜

昨日

「第一段階選抜合格発表」

見に行きました。

同日頃に、結果は郵送もされる・・

とありましたが、

都内に住んでいないため、

遅れるのは必至と思い・・・

また、本人は直前講習とやらで

行かれず、

何やら大役を・・・!

自己採点がそのままなら

大丈夫なはず。

でも、

悪夢のような

試験科目取り違えとかしちゃう子

ちゃんと消して(消えて)

塗りなおしがセーフだったかどうか?

気になりだすと・・・

何が起きても不思議ではない。

とりあえず、

ココを通過しないと、

サクラサク

どころか、

ツボミも膨らまないからなあ~

よもやま考えているうちに、

最短距離で行ける門から入ったのに・・・

気がつくと、

道を間違え、遠回りをしてしまった。

大丈夫か?私・・・。

掲示板の数字、

!!!???

という小ささ、薄さ!

見える?私・・・。

板に30cmに近寄り、

メガネをかけて

確認。

メガネを外して

受験票を見て、

メガネをかけて板を見て、

再度確認。

あまりに心配で、

皆がしているように、

携帯で写メしようとするも、

まだ購入して1ヶ月程度の携帯のため、

ピントの合わせ方が今ひとつうまく行かず、

難航!

都内の人は、

郵送待つのかな?

と思っていたが、

予想外に見に来ている人が多く、

驚いた。

そりゃ・・・一刻も早く

知りたいよねネ。

とりあえず、

次に進める。

良かった・・。

第一段階選抜を通ると、

2次試験の受験票が結果郵送と共に、送られてくる。

が・・・

見に行って良かった。

昨夜は待てどくらせど

来なかった!




え?

夢だったらどうしよう?

(何も移ってなかったりして!?

白昼夢??

最近変な夢見るし!)

と思い・・・

携帯写メにうつしたはずの番号を

息子にも確認させる。

安堵。

ともあれ、あと二週間。

また・・・

現役生にはなじみの

定期試験なみのスタンス!

でも~~~

入試ですからぁ~~~!

「現役生は強気でいけって先生が・・」

そうだね。

磐石な礎を持つ浪人生と同じラインに立つと思わず、

あくまで、「挑戦者」の謙虚な‘勢い’に縋るのが良策。

最近、受験生が

このブログに訪れてくれているようです。

現役生の皆さん!

勢いで頑張ってください!

でも、

‘ハッタリ’や‘メッキ’はイケマセン!

(あとあと・・ためになりません)

純粋な「勢い」をつけて、怖がらずに・・トライ!

そして、

若い皆さんは、

「結果」を見た時、

(どちらにせよ)

すぐに

「次の目標」が

思い浮かぶ・・と良いですね。

落ちたことも、受かったこともある

老婆心より~~~。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バック・トゥー・ザ・フューチャーな夢

朝、目が覚めて

拍手がしたくなるようなことって

ないですか?


今、見た夢がまるでドラマのようで・・


起きて、頭がしっかりしてくると、

さほどのストーリーじゃないのだけれど、

なんだかとっても感激して目覚める時。

今朝がまさにそんな感じだった。

しかも・・・良いタイミングで目がさめたものだから・・・!!


浅間山の良く見える──多分軽井沢だと思う──

避暑地で不思議な小さな女の子と出会い、

その子を家に返すため・・何故か急いでバスに乗ることになる。

バスに乗ると・・・

私はその車内の異変に気がつく。

そこは・・・

私の知っている人達が皆○十年前の姿で

乗っている。

(・・ということになっている。具体的に誰なのか、

特に思い出せない)

「これ、変!これいつ?」

と言うと、その中の誰かがバスの車両の保証番号(?)から

「昭和45年だ」

と。


じゃ・・・私は・・○才!?(10代だ)

そうして窓の外を見ると、

建物も、道も走っている車も、

皆、昭和40年代のソレなのだ。

何故か、懐かしくて、涙が出る。

そして

乗客達と、

「私も、貴方も目が覚めれば、

40年近く年を取っちゃうのね~~」

と感慨深げに話しをしている。

「でも、今は・・確かに、昭和45年なのよね」

と。


ひとり、降りるお客さんが

「目が覚めた時、ここに居た記念になるかも」

と言って、お札を渡してくれる。

500円札とか100円札(←こりゃ・・40年代でもすでにないだろう!)

とか・・・その当時を思い起こさせるお札。


「ありがとう!絶対、これにぎりしめて目を覚ます~!」っと。

そして・・・目を覚ます(完璧ではなく、まだ夢の中)と、

手に握り締めていたのは、

キティーちゃんのシール。

それも、今風のキラキラシールではなく、

昔ながらのシール。

「ヤッパリ夢ね~。

お札がキティーちゃんのシールか!」

・・・・って、そんなわけなく、

さらにきちんと目が覚めると、

なんにも持っていなかった!

昭和45年って何かあったっけ?

と思うと・・・

別にたいしたことないんだけど。。。、


な~~んか

忙しい毎日から逆行した

懐かしい空間の中に浸った感触だけは

確かに残り、

ボ~~~~~~っとしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現役受験生の‘今’

中高一貫教育ではない

現役受験生は

その範囲を

ローラ作戦で抜けの無い押さえが

出来ていないという。



この時期の状況を

客観的に見て、

「穴ぼこがいっぱい!」

だそうだ。


さりとて、

諦めているわけでは

決してないのだが。


息子いわく

「なんとなく・・左側に虫歯があるけど、

右側で噛めば大丈夫とか・・・

抜けてる部分を

他の使える部分で

補ってなんとかできないか?

・・とやってる感じ」


と爽やかに言う。


「まあ~~~

‘どっからでもかかって来い!’

なんて無敵の受験生も

そうそう居ないから・・・!

時間のある限り、

臨機応変に

使いまわしの利く部分を

増やせばいいんじゃない?」


と呑気に私。

う~~~ん・・

でも、

我ながらいいアドバイスじゃない?

・・・と悦に入る。

それにしても

昨日・今日と

冷たくて、強い風!


明るく眩しいほどの陽射しが

唯一の救い。

ああ~~窓ガラスが汚れてるなぁ。

見える部分で見りゃいいっか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不況下の大学受験

1昨日、今年度の国公立の出願状況が

新聞・ニュース・大手予備校で発表された。



しかし、

前期・後期・・同時出願って

難しい!

この時点で、‘後期’の状況って

読めなくありません?

これもまた・・

専門筋なら

読めるんだろうか???


なんだか、

本当に

株の流れのような

‘予想’の世界なだけに、

筋道を立てた

王道の予測、及び作戦っていうのも

ありそうだが、

うぅ・・・

そこまで余裕なかった!




ともあれ、前期後期とも、

不況下であることも加わり、

国公立の人気は高まり

厳しい状況であるとのこと。

また、

地元国公立への志望も増え、

地方も難易度を増しているとのこと。


どうあれ、

入試は厳しく大変だが、

入学できた後の学費も、

入学できなかった場合の塾代も

厳しい状況下だということだ。


‘国公立’とはいえ・・・

昔(私の頃)に比べて・・

倍額以上になっているのだから!!


そういえば・・・

銀行に受験料を支払いに行った折、

三年前は、

合格エンピツと「祈合格」というティッュを

いただいたけど、

今年は~~~

スルーだった。


思わず・・忘れたのではないか?と思い

振り返ってしまったが!!

郵便局でもスルー!

コレガ・・

「不況」

ってこと???


来週、続々と・・・

第一段階選抜のある大学は

まず、

二次試験に進める受験生の発表がされる。


センターから、かなり時間が経ってしまって

気が抜けたような毎日に、

一気に緊張が走る週・・・か。

親は・・・

粛々と仕事をするのみであります。



不況下ですから!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鬼は外!福は?

帰宅途中、目指すは・・・恵方巻き!

本当は、自作でいきたいものだが・・・

仕事あったし~~

ま、いいっか!



でも、どうせ食べるなら~~

そりゃ、

「海鮮恵方巻き」



イワシ・・・は、

海鮮恵方巻きにそぐわないので

粗引きイワシだんごの汁物を。

7~8年前にこの時期に購入したヒイラギは

大きく成長して・・・

ベランダの隅に鎮座間したので、

ちょっと枝を切って玄関に~~。

イワシの頭を刺したら・・

あまりにグロテスクなので、

それはカット!

でも柊ってそれだけで

災いを追い払うっていう

神聖なものなんだそう。

(クリスマスでも柊はレギュラー)

あ~~~~

去年と同じ。

そう、

「毎年同じ」

という、数少ない行事も

結構、好き・・というか、落ち着く。

また、去年と同じ様に・・っという・・・

もちろん

升豆も用意。

♪ふくは~~~うち!

♪福は~内!

♪福は~裡!!

♪福は~家!!!

と唱えながら。

ふむふむ・・

フクはウチって

奥が深い~~~

なんて感心しながら~

それでも雪が舞う静かな節分だった。

一夜空けて前向きの暦は

‘立春’の朝。

丁度、

クリスマスケーキの上の

パウダーシュガーくらいの

雪化粧。

冬至~春分までの

真ん中の日なんだそうな。

もう・・春の方が近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

‘粋なはからい’のススメ

Photo

今年卒業する学生に

いただきました!


「4年間お世話になりました~っ!」

っと。

・・・・・・・

まだ、卒業決定まで1ヶ月あるカラ・・・・・

立場上まだ

オ・メ・デ・ト・ウ!

は、言えないし~~~

で、

「4年間頑張ったね~!」

「ありがとう!」・・・・・




洒落た心遣いが

嬉しくて・・・

可愛くて・・・。


う~~~ん・・

うちの息子共と変わらない年齢の男の子。

こ~んな粋なことが

出来るのね!


彼の母君は、

「母の日」

とか

「誕生日」

とか・・・・

きっと

素敵な演出をしてもらっているんだろうな~!

なんて

ちょっと羨ましく思ったりして。

帰宅後、

息子にさりげなく言ってみたら~~


「育て方じゃないの?」



と言われてしまった。

私はそういうイベント

欠かしませんが~~!!

「ねえねえ・・・

何かプレゼントしてごらん!

すっごく喜ぶから!!」


・・・と言ってみたけど、

聞き流された・・・・・

若い男性陣、

彼女が出来てから

洒落たことしよう~なんて思っても、

慣れてないと

出来ないよ~。

まず・・・

お母さんはじめ、

お世話になった

おばさんを

喜ばせてみよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

正しい2月の始まり方

2月になりました。


1月はお正月で始まったことを思うと・・・

何故か毎年長いなぁ~~と!

今日は、

2月1日。

首都圏の私立中学の入試!




今は昔。

我家にもそんな時期が

二度あったなぁ~~~

等と・・・。


リュックを背負って緊張した面持ちの小学生を見ると

どの子も頑張れ~~!

と・・・。


大丈夫、

これが全てじゃないし、

それこそ

初めての挑戦。


いい形で挑戦しておいで~!!

・・・と

小さな背中を見て

祈ってしまう。


先日、

私の久しぶりの

小さな小さな4歳の生徒が

「あのね、

2月になったら

雪降るんだよね!?」

と。

「そう・・・降るといいねえ。」


間違いなく、

今日、

2月1日・・夜、

降ってます!!!


2月に雪が降る・・・

正しい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »