« センターリサーチ | トップページ | 出題者心理からみた入試数学 »

さくら草

むかしむかし・・・・

高校生の頃、

祖師ヶ谷大蔵に住む友人の家に行くために、

成城学園から20分近くの道のりを

よく歩いた。


もう今では友人もそこからは引越し、

記憶を辿っても、

同じ道を歩けるかどうかわからないほど、

長い道のりだったように記憶している。

昔、起伏のある山道のようなところだったのかな?

と思わせるような坂道を下り、上ると

いきなり普通の住宅地になるのだが・・・・

その中に、

ごく普通の木造の家屋に

少し広めのお庭のあるお家があった。

その庭も特別に形作っているわけでもなく、

それでもこざっぱりと整頓されていて、

さまざまな花が、自由に咲いている~~~

そんな風な庭だった。

その庭の一番通り側に

‘さくら草’がびっちり咲いていて、

それが、すごくさりげないようでいて、

非常に印象的で・・・!

鮮やかな印象になって今でも脳裏に焼きついている。

友人宅へ行く時、

その家の前を通るのを

すごく楽しみにしていたのを思い出す。

‘さくら草’は、

「ココに咲いてます!!!」

等と、大見得きって咲く花ではない。

小林一茶が


「わが国は  草も桜を  咲かせけり」

と詠んだごとく、

さりげない植物である。

しかも本当に目にする時間の短い

貴重な花だ。

それでも何故か私の中では

その存在感が大きい。

更に、私が好きなのは

華やかさを兼ね備えた

外国産の「プリムラ」とかではなく、

まさに国産の

「さくら草」

である。

お庭があれば~

ほとんど雑草のごとく咲く・・

さくら草。

これがまた、

あちこちのお家で見られる頃には

売ってないのが常。



今年は、売り出し始めたところを

GET!

Photo_2

少し束で植えようと・・・。

|
|

« センターリサーチ | トップページ | 出題者心理からみた入試数学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/33147167

この記事へのトラックバック一覧です: さくら草:

« センターリサーチ | トップページ | 出題者心理からみた入試数学 »