« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

出題者心理からみた入試数学

息子の本の中から

こんなもん見つけた・・・・


「出題者心理からみた入試数学」



!!!!

そっち・・行く~~????

それって・・

明日出る問題を

夢の中で啓示されるように

訓練しちゃう様な・・・

気の遠くなるような話・・よりは

現実的な気がするけど

でも・・

どう???


と思いつつ、

パラパラ読んでみると~~

結構面白いし、

嵌る!


その中に、

小学生でもできる整数問題が

結構・・受験生は弱かったりする~

というのがあった・・。

そういえば!

今週の「コマ大数学」の升目の何通り?問題も、

(解き方はともあれ)

小学生が充分答えに辿り着ける問題だった。

あれを秒殺しないと、

次へ行けない!

一瞬、面食らうと秒殺を逃してしまう。


話がそれたが・・

そんな掴みやすいところから始まって

実際の問題を例にあげて、

何故、この問題が出ているのか、

出題者の意図が解明されている。



講談社ブルーバックス  800円

(注:宣伝費はいただいておりません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さくら草

むかしむかし・・・・

高校生の頃、

祖師ヶ谷大蔵に住む友人の家に行くために、

成城学園から20分近くの道のりを

よく歩いた。


もう今では友人もそこからは引越し、

記憶を辿っても、

同じ道を歩けるかどうかわからないほど、

長い道のりだったように記憶している。

昔、起伏のある山道のようなところだったのかな?

と思わせるような坂道を下り、上ると

いきなり普通の住宅地になるのだが・・・・

その中に、

ごく普通の木造の家屋に

少し広めのお庭のあるお家があった。

その庭も特別に形作っているわけでもなく、

それでもこざっぱりと整頓されていて、

さまざまな花が、自由に咲いている~~~

そんな風な庭だった。

その庭の一番通り側に

‘さくら草’がびっちり咲いていて、

それが、すごくさりげないようでいて、

非常に印象的で・・・!

鮮やかな印象になって今でも脳裏に焼きついている。

友人宅へ行く時、

その家の前を通るのを

すごく楽しみにしていたのを思い出す。

‘さくら草’は、

「ココに咲いてます!!!」

等と、大見得きって咲く花ではない。

小林一茶が


「わが国は  草も桜を  咲かせけり」

と詠んだごとく、

さりげない植物である。

しかも本当に目にする時間の短い

貴重な花だ。

それでも何故か私の中では

その存在感が大きい。

更に、私が好きなのは

華やかさを兼ね備えた

外国産の「プリムラ」とかではなく、

まさに国産の

「さくら草」

である。

お庭があれば~

ほとんど雑草のごとく咲く・・

さくら草。

これがまた、

あちこちのお家で見られる頃には

売ってないのが常。



今年は、売り出し始めたところを

GET!

Photo_2

少し束で植えようと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

センターリサーチ

センターが終了し、

自己採点をし、

リサーチをし、

大手予備校がそれぞれのデータ公開をし・・

最終決定をする

怒涛の1週間が終わり、

いよいよ今週から願書受付が開始された。

それぞれ

データ自体は‘ありのまま’なんだろうが・・

あくまで‘自己採点’であること、

100%正確な申告をする人間ばかりでないこと、

提出媒体が必ずしも同じでないこと

などなど・・・

かみ合わせても、

ほぼ結果が同じになるのは

さすが~~!!

だが・・・・

ボーダー予想における

5点10点の開きは

何故なんだろう?

それぞれの経験と実績を元に

社運を賭けて

占う(おっと失礼!)

予測するわけだが・・・。

5点ボーダー予測が違うと

かなりの人数の移動に影響すると聞く。

・・とすると、

「株操作みたいなことってないのかしら?」


って疑問も!




もちろん・・

結果に近いことが

大手塾としての

腕の見せ所なわけだろうから

無駄なことをするはずもないのだが、

ごくまれに・・・

ごくまれに~~

意図的にしろ

無意識にしろ


結果的にそんな風になることがあっても

おかしくないような。


あくまで、

予想だから・・・・ね。

それに~~~まだ

今週末、「追試」という参加者もいるわけで。

25日~3日まで

土日を除くと

10日足らずの決断。

───沈着・細心・大胆───

って・・・

う~~~~~ん

いつもながらに

Y塾のキャッチコピーは冴えている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

古い新品

「ウイルス」など書いた後、

しばし・・ブログを書かなかったら、

「貴女も罹ったの?」

とメールを下さった方が・・・・!

ありがとう!!

元気です!!

理由は──

コレ

Photo










ようやく入手したんです・・・

2
















藤田嗣冶氏装画


1月4日にJ-Bookで出ていたとご報告したのだが、

その後しばしして~~~

あえなく 売り切れ通知。

おかしいと思ったんですよね、

アマゾンでも売り切れなのに。

その後、登録しておいた

「日本の古本屋」さんで検索。

いくつか・・存在することがわかり・・・

何しろ昭和40年代初めに

売り出された本。

どこでも

多少のシミ・・とか

多少の汚れ・・は

その中で

「パラフィン紙は少し破れていますが

中味は新品」

という北海道の文教堂さんに

お願いして~~

ようやく手元に届いたのです。


確かに外側のパラフィン紙は

年月のため風化(?)的に

破れていますが

中のページは真っ白!

まさに新品そのもの!!

とにかく「全詩集」とあって

大変な手ごたえ。

折あらば~~

手にしてしまう。

ココが文章を読むのと

大きく違うところかな。

2~3分の細切れ時間にでも

充分楽しめ、

鑑賞できる。

何万部と

飛ぶように売れる類の本ではないだろうが、

本当に読み手にとって

価値ある一冊を

綺麗に

残しておいて下さる~~

古本屋さんが

インターネットで検索できるようになったのは

素晴らしい!!

阪本氏の詩も

おいおい

ご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウイルス

少し前まで新型インフルエンザの脅威にさらされたが

今、また新たなウイルスが脅威を持っているらしく、

ノロウイルスや、ウイルス性胃腸炎が蔓延しているとのこと。


近県で1人暮らしをする大学生の息子が

昨日、早朝

「一晩とんでもないことになって眠れなかった」

と。




春に引越したばかりで、

まだタクシーなどを駆使できず、

いつ吐くともわからない状態で

医者まで行けないらしい。


まあ・・過保護かとは思ったが、

幸運にして昼間の仕事のなかった父親が

車で病院へ・・。

1人暮らしである旨を伝えたらしいが

「‘ノロ’の可能性もあるから・・・

自宅へ帰りたいだろうけど、

帰ったら、みんなにうつしちゃうよ!」

と言われたらしい。

結局は薬を飲んで、ポカリでも飲んで

1~2日のピークをひたすら寝て過ごすだけ、

その後は急速に回復・・と聞き、



成人も過ぎているので・・

(原因さえわかれば安心だし)

1人で頑張ってもらうことにした。



しかし・・・

そうとわかれば・・

今度は、自宅へ戻ってくる父親が

ウイルスの運び屋と化す可能性が

不安になる。



今まで

「効果あんの?」

と横目で見ていた

「置くだけ空気中ウイルス除菌」

などを買い込み、


玄関で待機して

ウイルス除菌のスプレーを

吹きかけることを想定し・・

薬屋でいろいろ買い込んでしまった。



いっそのこと、

この時期、玄関を

食品を扱う工場や

重病人の病室に入る際のような

滅菌室に早代わりさせるようなものがあったら・・!!

(今後花粉症の時期にもなるし)


売れるんじゃないの???

などと・・妄想を膨らます。


どうぞ皆さま、

お気をつけ下さいませ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪三昧

昨日は、久々に丸一日作った休みの日。

昨今、受験料も(私立だと)コンビニ払いがOKになったが、

やはり、願書提出には

郵便局!!

時折、

期日限定の郵送物に、

夜間の郵便局を使用することは多々あるが、

やはり・・願書郵送となると~~

9時~5時の郵便局に行きたい。

それで・・今日私立提出。

来週は国立。

大寒の卵が利いて、国立にご縁があると

良いのだけど・・・・。

さて、夕方からは、

芸大の学位審査(大学院修了のための演奏会)を

聴きにゆき、充実した時間を過ごし、

夜は、

都響の演奏会。

野田先生のコラール交響曲は

その昔、

LPで入手して、何度も針を落とした若い時代を思い出す。

ピアノ協奏曲は、

初演なみならず、安川加寿子先生の演奏の時も

拝聴することが出来、今となっては大変貴重な機会だった。

昨夜のプレトークでも安川先生が演奏されたことの

貴重さを話しておられた。

昨夜もまた、大変素晴らしい演奏で興奮した。

先生が絶賛しておられる岡田氏の好演奏だった。

井上道義氏のパントマイムのような

魔法使いのような(?)指揮も

都響の魅力を吸い上げているようだった。

久々に、半日、素晴らしい音楽に浸ることが出来、

幸せなひととき。

レッスン休講を快く承諾してくれた生徒の皆さんに

感謝です・・・。

補講・・・ガッチリしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大寒の卵 (運気アップ)

大寒に卵を食べると

運気アップする~

という言い伝えを聞いたことがあるが

昨日(1月20日)が大寒。




よくわからないけど、

卵を食べるだけで運気アップするなら~

食べないより食べるか・・・。



でも、何にするのがいいのか

何にも書いてない!

オムレツ?

卵焼き?

スクランブドエッグ?

そのまんまゆで卵?


風水でも

やはり大寒の卵を食べると、

金運アップって!



でも、正確には「大寒生まれの」卵とか??


う~~~ん・・・

うちは、鶏を飼っていないので、

‘大寒生まれの卵’

限定は無理!!

マア難しいことはカットして、

できることだけして楽しめばいいか!



でも、

きっとこの1週間の間に、

卵を買えば

大寒生まれの卵に

出会える可能性大では????



少量ずつ、毎日買うか!?


結構・・・

執着気質。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Farewell Symphony

ハイドン交響曲~45番~「告別」

あの問題・・・

リスニングの内容を聞かずに

息子に最後何人居る?

と聞かれたら~~~

やっぱり・・

2人

って答えてしまいますね。


ちなみに解答は

No one.

息子が

「どんなん?」

というので、

昨夜

久しぶりに聴いてみた。


本当に家でハイドンのCDを聴くって

滅多にないな・・と。

しかし~

ゆるぎない整然とした世界がそこにあって、

「いいね・・・ハイドン」

改めて。


ハイドンを

毎日のように聴くという人は

あまりいないだろうが、

当然のごとく知っている人も、

今回、

初めて知った人も

時には聴いてみることをお勧めする。


受験生、

落ち着きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白い三ツ矢サイダー‘白ぶどう’

秋~暮れにかけて楽しんでいた

‘三ツ矢サイダーさくらんぼ’

‘なっちゃんゆずれもん’

姿を消し・・・・

アルコールに弱い清涼飲料水派の私としては

ここらで・・・一発、

ヒットないかなぁ~?????

・・と思っていたところ、




見つけた見つけた!

「白い三ツ矢サイダー白ぶどう」


早速購入!



さっすが・・・

三ツ矢サイダー・・・・

間違いの無い加減で~~~

美味い!!!



乳酸飲料に炭酸?

・・・のようでいて、

遠くから~~

しっかり「ぶどう」の味が

聴こえてきます~♪

しばらくやみつきになりそう・・・

実は~~~

もうひとつ、気になる清涼飲料水(炭酸)が

あったのだが~~~~

こっちはちょっと・・・

勇気がなくて・・・

チョコレートの入った炭酸とやら・・・!???

もしかしたら・・

美味しいかもしれないけど、

ちょっと想像つかなくて

怖い!


いつぞや、

あずきの入った炭酸が出回り

熟慮したが(試飲せず、熟慮で済ます)

やはり味が美味しく見えてこない、聞こえて来ない・・・

と思ったら、

やはり限定好きの友人が

「あれはだめ」

と言ってた・・

もちろん味など好き好きだが

自分の想像と違わなかったので、

手を出さなかった!


しばし・・・私は

‘白ぶどうサイダー’

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

センター終了!

全国津々浦々で

一昨日・昨日とセンター試験が行われましたね。

受験生の方は

「いよいよ!」と

気を引き締めたり、

センター次第で受験校を選択する方も

いらっしゃるでしょうか。

’センターには魔物が住んでいる・・・・’




などと・・・密かに言われるほど、

実は

受験生にとっては・・普通の試験以上に

引っ掛かりやすい点が存在している。



我家はどうもその魔物に

出くわしてしまう伝統(?)が

共通一次の頃から・・・ある。

今回も!

伝統を受け継いだのか、

DNAなのか・・・・?

ご他聞に漏れず

やってくれた・・・。

地理B選択なのに・・・

地理Aを解き始めちゃった・・と!

30分経った頃、

ハタ!と気づき・・・Bを慌てて開始!

もう・・記憶を引っ張り出すも考えるも

時間と余裕が無く、

最後までやり終えるだけで

終わった・・・・!と。

そうなると、

どんなに模試を受けていても、

次の国語の時間に

(落胆の気持ちを)引きずらない・・というのは、

若干18歳には難しいものだったらしい。



とにかく、

二日目には「切り替えて」もらうしかない!


こういう場合、

自分だったら~~こうする、

こういう風に考えれば

目標と希望を持てる!

・・というやり方や言葉掛けが

必ずしも直球で相手に飛び込むとは限らない。

良かれ~と思ったことが

逆効果になることもあるし・・・!




たとえ・・・息子でも。

結局、

普通~に過ごした。

普通~って・・・

結構難しいが

ズボラな母・主婦であれば良いだけ!?





二日目・・疲れ果てて帰宅した。

幸い、魔物に取り付かれた「地理」は、

元々苦手で、得点も期待できない科目であったこと、

引きずった国語も苦手なものであったこと・・・が

不幸中の幸いだった・・・・?ような・・

大事には到らなかったらしい。

本人にしてみれば、

苦手だからこそ、

少しでも底上げを・・・と

最後の7日間を地理に費やした~んだそうだが・・・

まあ

仕方ない。

いろいろあるさ。



次、行こう!次!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブリュッセル~楽器博物館~

年末年始を

親類のオランダを訪ね、

オランダ~ベルギー~ルクセンブルク~フランス

で過ごした生徒が

ブリュッセルの楽器博物館の大量の写真を

持参してきて説明してくれた。


さすがヨーロッパの音楽の

伝統や歴史を感じるだけでなく、

文化に対する愛着が強く伝わってくるものだった。

もちろん・・それぞれの楽器の発達していく過程も

わかるのだが、

そういった楽器の進化~

のような類だけでなく・・・

美術品感覚や、

家具調度品感覚やら、

骨董品感覚といった高尚な感覚から、

ちょこっとした

日常の遊び心まで

楽器や楽器の附属品に取り込まれていて、

楽器が音楽の世界のみに存在しない

もっと人々の精神的なゆとりの中に

(それぞれの価値観の中で)

置かれている~~~風情が見て取れて、

非常に興味深かった。


彼が見せてくれた写真も100枚以上になるだろうか・・・

こうした写真撮影が自由なのも(フラッシュをたかない限り)

大らかで良い感じがする。

ピアノから弦楽器、管楽器・・そして

打楽器に到るまで、

当時の音楽会の花形だった形から、

専門の音楽会には登場しえない

特別な家庭の特別な部屋にしか存在しないようなもの等。


三面鏡のように折りたたむことの出来る鍵盤楽器や・・

鍵盤で演奏すると、オルゴールのように

上に飾ってある人形が踊る仕掛けとか・・。

ピアノの一部分が普段テーブルとして使用するためのものや、

一台の身体で二台分の鍵盤があるものや・・・!

その博物館内の写真が・・・

美術館のような美しさに満ちていたのは、

どの楽器も、音のみならず、

形状が美的に作られている

ヨーロッパの建築様式なども感じられるような

風情が・・・。


もちろん・・

古いものになると、

音自体はかなり????らしく、

それでも、美術館の説明ヘッドホンのように、

音を聴くことも可能だったとのこと。


とってもスマートで美しい形の

トロンボーンがあった。

見ていて惚れ惚れするような

抜群のデザインである。

でも~~~

あれは・・演奏しづらいだろうな・・。

水晶で出来たフルート。

もはや木管楽器ではなく、

クリスタル管楽器??

アールヌーボーのような

曲線美で出来た何やら‘笛’

へびのようなくねくねの管の先に

やっぱり!

へびの顔の木彫が取り付けられていたり!

総合芸術の香り。


なかなか濃い時間を

過ごさせてもらった。

100枚近くの写真を

私のポンポンする質問に答えながら、

きちんと記憶を辿って

説明できる~のは、

よほど詳細にわたって感銘を受けて

見聞きしてきたにちがいない。


ブラボー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神戸新聞の七日間

情報を発信するということ、

物を作るということ、

人に伝えるということ、

そして~~

それがどこに向かっているのか・・

ということ。

さまざま考えさせられた。



事件、事故の被害の状況と大きさを、

大手の機関は広く伝え、

救助体制やボランティア・・・

さまざまの声かけをしなければならない。



が、

被害の渦中にある人々を救うには、

今日生き延びるための情報、

明日生きるための希望が

必須であるということ。


「復旧」

「希望」

という見出しに、

渦中の人々がどれほど勇気付けられたか、

想像に難くない。


人は、やはり・・・まず、

今、生きる術を求め、

そしてまた、

明日を生きる希望がないと

今日が生きられない。

今、時を同じくして

ハイチの地震の被害が伝えられているが・・・

あの被害渦中で、

そういった‘兆し’が芽吹いているのだろうか?

元々政情不安定な上、貧しい国柄、

そうした精神的な救いを司る機関も

外注(国連など)に委ねるしかないであろうことを思うと・・

今日の被害が、明日の被害を招くように思えてならない。

どうか、

不幸の連鎖にならぬよう・・・・

しかし、

祈りと、応援以外に

為す術もない。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天気晴朗なれど・・

波高し(風強し)!

・・・の東京近辺のセンター初日であります。

まあ~今年は‘寅年’ですから

「トラ・トラ・トラ」

・・・ってことで。

さて、

今日は

一般の方向けの

アナリーゼの講義。




これが・・・

自分でも予想以上に準備に力が入ってしまうし、

楽しい!!



ひとつのことに

さまざまなアクセスを考え、

どのアクセス方法なら

より・・「なるほど感」を

持ってもらえるだろう?

と、あれこれ・・探る。

自分が昔体験した、

「目から鱗」感・・・が伝わるためには・・・・

と、準備するうちに、

自分でも思わぬことを学んだりする。


こちらが不勉強だと

いっくら説明しているつもりでも

「二階から目薬」

になってしまう。

また、予想外の質問をされ、

「目が点」になることもあれば・・

こちらの方がまたまた「目から鱗」

になることもある。

こちらもまた、

勉強させられている~と感謝!!

また昨今、

違う分野からのアクセス(文学や詩歌など)も

念頭に入れると

自分自身新たな境地と勉強に出くわす。

今日は何が待ち受けて(?)いるだろう!??





若い人がセンター試験で脳みそから汗をかいている間、

大人も頑張ってます!

う~~~~ん・・・それにしても

風が強い。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

センター直前!

センター試験まであと1日!

   ・

   ・

   ・

盛り上がってまいりましたぁ~っ!!!?

世の中、センターに限らず、

中学も、高校も・・・

受験シーズン。

結果はどうあれ、

皆、目標を掲げて、

それに向かって挑戦していく~って

本当に清清しい時期。



結果が出てから、

「これはスタートに過ぎない」

と自重するより、

今から、

「いいスタートを切るための努力の時期なんだ」

と思えると理想的。



‘まあこんな感じ’

ではなく、

‘コレが今の自分の最良’

と思えるスタートをすれば、

のちのち

後悔はありません!!

受験生の皆さん、良いスタートを掴んでください!!



そして

初めの一歩であろうと

挑戦する機会がある幸せを

楽しむ余裕が・・・

どこかに在るといいな~と

老婆心ながら思う。



自分も~~~当時、

まわりの心配を他所に、

どこかで挑戦を楽しむ気持ちが在ったことを

先ず、思い出す。



落ちたことも、

受かったこともあるけれど、

挑戦した楽しさに

あまり違いは無く思い出される。

らく~~な緩い楽しさじゃないけれど、

緊張感に苛まれたりするけれど~~

真剣に・・・

でも、

心震わせるくらい楽しくなくっちゃ!!

若いんだもの・・タフでなくちゃ!!

・・・と、目の前に居る息子にも思うが・・。

「あと10日あったら完璧なんだけど!」

あれ?

10日前には「あと1箇月あれば」って言ってたよね。

1ヶ月まえには「まだ早すぎる」って言ってたし!!

受験生のパラドックス~~!!




あ、私の家事と同じか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

弁当作りのラストスパート

朝5時5分起床、

お湯を沸かして~

さっぱりとでも、寝ぼけてでも

起きぬけ頭で、すぐ弁当作りに取り掛かって3年。

6時過ぎには出かける高校三年の息子が

詰めるカバンに入れるため。

それも・・あと半月足らずでお役ごめんとなる!


思えば、上の息子の幼稚園の時から

かれこれ20年作り続けた朝弁。

二人ともお世話になる学校に

給食がなかったため、

来る日も来る日も朝起きては弁当作り。




しかし~20年・・とは言えども、

残念なことに特に進歩はしなかった。


友人同士で、

「手早く出来て、見た目もよく、

美味しくて栄養のあるもの~~!!!!」

なんて情報交換するも、

張り切って出来るのはせいぜい1~2週間。

気持ちはあるのだが、

頭と身体がついていかない。

まだまだ幼稚園の頃は

ゆっくりで余裕があったが

子供に手がかかった。


小学校は6時過ぎに起きて作れば良かった。

そこそこ余裕が出来て

弁当内容バージョンアップを計りかけたころ、

中学になって6時前になり・・慣れるのに必死。

慣れた頃には今の5時起きで

朝食と同時作成。

と言ってもどちらも手馴れた内容で

特に目ぼしいものナイ。

ただひたすら、時計とにらめっこ。

時間に間に合うように

作り続ける・・・

あと半月!!


「とにかく、もうちょっと時間があれば~~~!!」


つづく・・・・





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

100円のCD(ホロヴィッツ)

今日はある先生とお話をしていて

「ホロヴィッツの・・それもラフマニノフの3番が

ダイソーで100円で売られていた」

という・・・なんともショッキングな話!

あの難しい曲を・・

それもホロヴィッツの演奏で~

となると・・

その世界を知る人なら

多少高くても耳にしたい・・・

手に入れたい・・・

というものだが、

「○○権」が無くなるとは~~

市場ではこうなっちゃう・・

ということらしい。

傷物ならイザ知らず、

中味は・・・

昔・・熱く購入した頃と

何ら変わりない素晴らしいものが、

内容とは関係なく

商売としては

100円なのか~~~と。

「いやあ・・・

あの曲と、ホロヴィッツに申し訳なく~」

と先生。

もちろん、高いものが全てとは思わないが、

これほど価値と値段が違うのも・・・

ちょっと!!!!

‘お買い得’という言葉が

失礼すぎて言えない・・という感じだ。

もちろん、その価値を感じない人には

100円はあくまで100円なんだろうが・・・。

美術(絵画)や骨董品は

古くても価値が永遠なのに対して、

消えていく音の芸術をとどめるには

やはりテープだのCDだの・・録音機材を

介してしまうと・・やはり消耗品的な

取り扱いにもなってしまうのか・・・。

まあ・・よほどセンセーショナルな宣伝でもなければ

元々、まともなクラッシックのCDが

売れゆきがよくて~ということは望めない日本だが。。。

「知らないものは金額で判断する」

現代の価値観の落とし穴を見たような気がした。

・・・まあ、

ユーチューブで、

(探してもCDが購入できなかった曲の)

オイストラフの名演を

無料で

まるごと1曲聴けてしまう

恩恵に預かって

言うのも・・・変な話だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメトーク~~町工場~~

先週、何気につけたアメトークが

面白い企画で思わず見入ってしまった。

普通に芸人さんが出ているのだが、

皆、町工場経験者。



皆それぞれ、

勤しんでいた仕事内容を

面白おかしく話していたのだが、

それが~~

素人にはまるでわからないことが、

その筋の彼らにとっては

直ぐに相通じるものがある・・・・

専門用語や内容。

これが教育番組だと

♪いろんなお仕事あるんだな~♪

なのだが、

もう少し楽しく、深く

いろんな世界、いろんな専門、いろんな生き方

あるんだな~~~~っと。

皆、それぞれが自分の拘わって来たものに

対する愛着がこちらにまで伝わってきて、

とても清清しい気分になれた。

今、不況で元気のない町工場に

活気を~!・・・の番組特製シール。

どんな政治家が建前論をかざすより、

現場で働いてきた彼らの愛着のある

一言の方が暖かい。

そして、

実は知らず知らず重宝している

生活に密着したものを

彼らが作業しているんだという(バリとか・・)

「へえ~~~」

という意識を持てたのが

大変なアピールだ。


面白おかしいTVの中で、

こうした有意義なアピールが、

かしこまらずに、

フリーにされるのは

大変有意義(堅いね・・)だな~と

感心してしまった。

♪♪♪♪





さて、

先週末、

初レッスンに来たH君。

来週は、年末年始に親類の居るオランダを訪ね、

鐘などのビデオを録ってきたのを

見せてくれるとのこと。

来週は、私が‘世界探訪’の生徒になる・・・・・。

楽しみ!










| | コメント (0)
|

七草粥

昨夜は

無病息災を願って

七草粥を・・・。



本来は、朝食で食すのだろうが、

何とも朝はバタバタしていて、

ゆっくり作ったり、味わったりの

心の余裕がないものだから、

たっぷりの量で夕食に!


子供が小学生の時には、

冬休みの宿題で、

七草粥の由来だの、

調べたりしたものだった。

結構それがきっかけで、

子供の頭の中にも

日本の伝統として

記憶付けられることも

あるのかもしれない。



無病息災、

特に、この冬の時期、

受験を控える方にとっては

一番の願い。


気は抜けず、

かといって

ナーバスになりすぎるのも・・・。



そこで

こんなもの買ってみた。

Photo






五角形のカップで

ご~かく!?


そして

きっとカッツ(カットの複数形?)

(きっと勝)



この時期しか出ない

合格グッズ&合格お菓子が

スーパーでも目白押し。


な~んか・・

合格商戦のコレラの商品も、

お正月の縁起物の流れで

定着しそう・・・。


キャラメルコーン

(叶えるコーン)

とか、

開運バカウケ

カールおじさんで有名な

「カール」も、

この時期は

‘う’カール


になってるし!



受験生の皆さん、

こんなところで

気持ちをやわらげましょう!!


| | コメント (2)
|

初仕事

今日は、仕事始め。

まだ頭も身体も正月ボケが抜けきらない感じで

大丈夫かぁ~?

と思っていたが・・・・



あにはからんや、

外の風に当たって歩いているうちに、

それはそれで・・・外対応気分になったような。


そしてもうひとつ、

秘策が大当たり!



実は、年末に

「オドイーター腰痛対策」

・・・という、靴の中敷のようなものを購入した。


腰痛とは、だましだまし・・・

もう~かれこれ20年のつきあいだが、

酷くなったり、軽くなったりしながらも、

すっきり~!とはいかない。



一度、ぎっくり・・しかけた時に、

もともと背骨の最後の方の角度が

「腰痛持ちによくある角度」

というところまで診断してもらったが。


姿勢や、歩き方なども影響するのだろうと、

特に靴などは気をつけているが・・・。

靴などで、(足が)痛かったりすると、

そこをかばって変な歩き方になり、

腰に負担をかける~とも。


そんなこんなで、

「腰痛対策」に目がとまり、

まあ~ダメ元で試してみるtコトに。



まずは

頻繁に掃いているショートブーツの中へ・・。

で、これ、

思ってた以上の効果があり・・・○(マル)!!!



100%腰痛がありません!・・とは、

言えないが、

少なくとも、長時間靴を履いて歩く疲労によっての

腰痛の激化は、ほとんど防止できる!

と言っても過言でない。



少なくとも、足の疲れはゼロに近いかも!!

思わず、帰宅途中、

もうひとつ購入して、即、

長い方のブーツの中へも~~~。

| | コメント (0)
|

阪本越郎氏の詩集

以前から欲しかった

阪本越朗氏の詩集。

しばし入手困難な時期もあり

諦めかけていた

「定本 阪本越朗全詩集」 彌生書房 

が、J-Book で出ていた。

‘全詩集’というところがスゴイ!

一時期、諦めかけていた時は、

個別の詩集やら、

他の詩人と共に一遍のみ入っているものやら

調べていたが・・・



古本でしか出ていないものも多い。

もちろん、それでも構わないと思っていたのだが。

「全詩集」

思いがけず、近々手にすることが出来そうで

わくわくする!

阪本越朗氏の詩は

そうっと静かに、

淡白に、さらさらと言葉が流れていくようで~

でも、何故か気づくと

しっかりと浸透していて、

ドスンと心の奥深くに鎮座間して動かない

・・そんな世界があって


是非、ゆっくり手にとってみたかった。

新年から願いがひとつ、叶った!





さて、


明日から、通常通り仕事。

| | コメント (0)
|

正月謳歌

昨日は

例年のごとく、

家族で初詣とお墓参り(近いので)に・・。

その後も、TVを見たり、

昼寝をしたり、

夕食まで思い思いにのんびりと。




そして、今日(2日)は、

例年、私は妹と都心の初売りに出かける。

昨今、新宿伊勢丹が多いかな。

驚くほどの人、人、人でごった返しているが、

年ごとに、デパート側の人さばきの巧みさに

磨きがかかっているのにも舌をまく。

レジに並ぶ最後尾に「最後尾」というプラカード(?)を

持った人が居るのはいつものことながら、

今日は、トイレの列の最後尾にもプラカードが・・。

ごったがえしながらも、

店員さん達のきびきびした対応が気持ちよく、

感心してしまった。

きっと、大量のお客様を平和に能率よくさばける様、

綿密な打ち合わせのもと、

社員さん総出でお正月商戦に臨んでいるんだろうなあ~

等と。。。



それはさておき、

いざ、買い物をするとなると、

あれこれ迷うし(迷うのも楽しいのだが)

迷った挙句、

もう少し考えてきましょう~等と思い、

次に行く機会が無かったり。

また、「よし、やっぱりアレにしよう!!」と

思い立っても、なかなか行く時間がとれなかったり、

よしんば、勢い込んで尋ねても、

もう~~既に売れてしまっていたり・・。

(↑コレハ トテモオオイ)

結構、タイミングの悪いことになりやすい私。

買い物にも「縁」と「時の運」があり、

そして「勇気」や「決断」がその「縁」を取持ち、

「運」を引き寄せることはあるのだ~~(悟)


しかし、今日は、

コーディネーター役の妹が居るので、

安心。

気に入って、妹も一押ししてくれたら・・・

お買い上げ~~!!!




年始早々、

気に入ったものがGETできて、


(‘縁’と‘運’も引き寄せそうな気がして)

いい気分!




あとは・・・

着れなくならないようにせねば!



| | コメント (0)
|

恭賀新禧

あけまして  おめでとう  ございます。

寒いながら、穏やかな朝日が昇りました。

昨夜は、ゆっくりNHKの第九から音楽を聴きながら

年賀状を書き始めました。

カウントダウンの頃のみ

ジルベスターコンサートに浮気しましたが・・。



音楽とカニを堪能した・・・

幸せな年末となりました。




さて、今年はどんな年となるのでしょう!?




いえ、今日は、まず、

どんな年にしたいだろう!?

・・・・と、自分の裡に問いかける

日にしなければなりません。

「一年の計は元旦にあり」




ま、この「計」とは別に、

またいろいろあることでしょう。




毎年、毎年、ロールプレイイングのようです。

次の画面が見たい一心で、

「今」この場を~~

必死に、走り、ジャンプし、どっかにある

ラッキーアイテムを探します。

得意な面も苦手な面もありますが・・・

次の画面を楽しみに~~~

今年もどうぞよろしく

お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »