« 祝アクセス7000 !! | トップページ | 本物を見る眼(2) »

本物を見る眼

静かに厳しく

本物を見ようとする眼や

純粋に穏やかに

本物を感じたいとする心を持った人、

そして、他者に惑わされること無く、

自分自身の眼、耳、心に

正直にいようとする人

そして、

それを自分の言葉で語ることのできる人・・・が

私は好きだ。

分野にとらわれず、

私が長くつきあっている友人は

皆そういう一片を持ち合わせている人ばかりだ。

それは音楽ばかりでなく、

文学でも美術でもetc・・・・。

今日、

久々に更新をされた友人のブログを読んで

改めて実感した次第。

彼女は、中学時代からの友人。

(実は幼稚園も同じだったが当時の記憶は曖昧)

彼女とは、よく美術館や博物館、

(特に古き日本の美術物)

にご一緒していただく。

しかし、昔はよく音楽会もご一緒した。

実は、あのNHKホールに初めて出かけたのは、

彼女とだったし、

私が初めて生で

オーケストラがボックス入りしたバレエ(チャイコ)

を見に行ったのも・・・・

彼女とだった!

彼女は豊富な知識のみならず、

理知的な分析力もあり、

同時に、

本質を感じようとする真剣さがあり、

それを自分の言葉で丁寧に表現する

誠実さのある人。

そういう彼女と作品を見たり、

話をするのは

非常に楽しい。

今日、更新された

彼女のブログをちょっと・・ご紹介。

http://japanesearts.cocolog-nifty.com/silkroad/2009/09/post-f2ff.html


|
|

« 祝アクセス7000 !! | トップページ | 本物を見る眼(2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

チャイコフスキーのことは忘れていました。
年齢を重ねると、ますます友人が大切というのは、消えかかった過去の楽しいことを友達が覚えていてくれて、思い出させてくれるからかな。今までより、余計にお世話になると思います。どうぞ、よろしく。

投稿: 郁 | 2009年9月 8日 (火) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝アクセス7000 !! | トップページ | 本物を見る眼(2) »