« H2B~郵政宇宙化~ | トップページ | らずんばあらずぅ!!! »

世界三大ピアノ

岡山の‘ももたろう’氏情報!

岡山の「ベルフォーレ津山」で

「世界三大ピアノ」と言われる

スタインウェイ

ベーゼンドルファー

ベヒシュタイン

の3台を舞台に並べて

参加者に演奏が許される企画(来年3月)

があるそうだ。

もちろん・・その前に、

10月12日に平尾はるなさんを迎えられ、

「トーク & 演奏会」も

‘三台並べて’行われるそうだ。

都内の「杉並公会堂」のホールも

三大ピアノをそろえている・・が、

岡山の・・・‘津山’(ももたろうさんいわく、

岡山でも人口減少中?の街だそうで・・)

で!・・・って、



なんか・・・いい!





前述の平尾さんのみならず、

室内楽演奏などもこれを機会に企画予定されているとか。

さらに、ベヒシュタイン(一番お目にかかりにくい)を

参加者が自由に弾ける機会を予定とか!

それにしても、

昨今、「スタインウェイ」が

主流。

コンサート会場でも

ほとんどスタインウェイだとか・・・。

(昔はもう少し、ベーゼン多かったような・・)

つい先週、

今度ゲスト出演させていただく音楽会主催の

ピアニストの友人と

その話をしたばかりだった。

私は・・・

(ピアニストとレベルの違うものではあるが)

スタインウェイは・・何か‘苦手’という

トラウマがある。

初めてスタインウェイで弾いたのが

スカルラッティーだった・・からだろうか?

(音はずしやすい・・)

いやいや・・・

ラベルもブラームスもだめだった・・。

‘指’というより‘目’が・・・!!!

そんなはずないのに、

鍵盤が狭く細く見えてしまうのだ。

これには友人も似たような感想を持っていて、

黒鍵の(出来方の)角度ではないか?っと。

真実の程は分からないが、

その‘細く見える’鍵盤のせいか、

音も硬く感じてしまう。

ピアニストが弾けば、それは

‘シャープなカガヤキ音’に変わるんだろうが・・・。



そこへ行くと、

ベーゼンは(私でも)弾きやすいし、

音もまろやかな暖かい気がする。

音友ホールなどは、現在も

ベーゼンで稼動している。


ところで~~~

ベヒシュタイン・・

多分、私は弾いたことがない・・と思う。

あったとしても、記憶も意識もきちんとしていない。

さわって・・みたいなあ~!


しかし、

ももたろうさんのメールの最後



「岡山から電車で一時間あまり、単線、1時間に一本しかない。」



!!!!!!!


宣伝もお勧めも・・し難い~~~。




しかし~~~~

岡山って何気に

芸術の香りが~~~~

大原美術館や平櫛田中美術館巡りを

いずれ友人と企画する予定で、

そう、その際、

津山の桜と音楽会も

念頭に・・・。





皆さまもいかがでしょう?

ももたろうさんは、

決して旅行会社の方では

ありません・・・。(念のため)




|
|

« H2B~郵政宇宙化~ | トップページ | らずんばあらずぅ!!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H2B~郵政宇宙化~ | トップページ | らずんばあらずぅ!!! »