« 本物を見る眼 | トップページ | 本物を見る眼(3) »

本物を見る眼(2)

久々の雨。

なんか少し落ち着く。

ひと雨ごとに秋めいていく予感がして。

今日は家中の窓を全開して

ベランダには蚊取り線香。

だから

どこからともなく家の中にも蚊取り線香の香りが・・。

私は、このレトロな香りが何とも大好き。

どんなに防虫剤が流行ろうとも

無くてはならない原点はコレ!

これからの時期、

ベランダにはハチが現れることも多く、

まさか退治には到らないが、

何気に煙が漂っていることは

巣を作るのに‘快適な場所’ではないよ~!

と、

アピール(ハチに対して)にはなるか?と・・・。


さて、昨日の続きだが、

右リンクの辰巳享子氏の

今朝(あちらはニューヨークだから昨日?)

の記事が呼応しているがごとく~

といった内容で面白い!

9/7の「藝術の領域に入るために~」

である。

彼女は学生時代仲間であるだけでなく、

私の友人(作曲家)の元奥さまでもあり、

作曲家の習性をよくご存知!

先日も

「私は、作曲科の人達の

才能と、クレージーさ(キキヅテナラナイ!)の中に

居るのが大好きなのよ!」

と・・・。

で、彼女の記事の中にはピアノのみならず、

作曲の話が多々登場するといったわけである。

また

トップ記事もさることながら、

その下にある同様の記事、9/7の

「ちょっと絵のこと2~芸大時代素朴なオドロキ~」

が、これまた、なかなか面白い!

こちらは、美術である。

実際に視力を通して見る‘目’と

何を見るか捉える‘眼’の

違いを

当時の芸大の「絵画」の入試を通じて、

より分かりやすく

説明されていて・・・興味深い。

何か芸術作品をご覧になる際の

ご参考にお勧め!

あ・・なんだ晴れてきた~

暑そう・・・・・。


|
|

« 本物を見る眼 | トップページ | 本物を見る眼(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本物を見る眼 | トップページ | 本物を見る眼(3) »