« 枇杷の季節 | トップページ | 「コマ大数学」~妖精の帽子の巻~ »

皇女たちの信仰と御所文化 尼門跡寺院の世界

小雨降る中、芸大美術館に

「皇女たちの信仰と御所文化 尼門跡寺院の世界」

を観に・・・。

Photo

旧友で

仏教美術や

日本文化史に詳しい

Aさんとご一緒だったので、

ちょこちょこ説明していただけ、

有意義な観覧。

それにしても、

‘仏教の文化’とはいうものの

皇女文化とあって、

優雅な部分もあり、

きらびやかですらあり、

それがよりいっそう、

厳格でしきたりに縛られた人生を

映し出すようでもあり、

その対比の中で

‘信仰’という存在の大きな支えを

見るようでもあり・・。

ともあれ、

美しく繊細な色彩豊かな手仕事の数々を

堪能することができた。


やんごとなき世界を堪能した私たちは、

煩悩の世界へ思いっきり戻り、

叙々苑の焼肉を・・頬張った!

|
|

« 枇杷の季節 | トップページ | 「コマ大数学」~妖精の帽子の巻~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枇杷の季節 | トップページ | 「コマ大数学」~妖精の帽子の巻~ »