« ポジティブな暦 | トップページ | 環境 »

小さい‘春’見つけた!

200902071506000 

テノール歌手、菅原寿朗氏の

レッスン所(ありさ音楽教室)。

冷たい風の吹く中、陽だまりのような

日当たりの良い庭に

200902071507000

見つけた小さな‘春’。

紅白の梅。

ちょっといいことがあったような気分に!!

我家のベランダでも

小さな「サクラ草」を寄せ植え(・・というか、盛り植え?)

してみた。

200902071557000_2

暦に負けずにポジティブに!!

|
|

« ポジティブな暦 | トップページ | 環境 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暖かい色合いのバックフィールドに変わって落ち着きますね。氷の山はもう寒すぎますからね。
「後楽園:笑顔もほころぶ春近し」と本日の朝日新聞地方版に「梅の花のほころび」の記事が載っていました。確かに暦はポジティブですね。しかし世間は春が遠い人が多くなって。。どうなっているのでしょうね。壊れていくのかな。。。人がやってしまったことだから人がいづれ解決するでしょうね。本日の天声人語から「1億年を1mとして、地球の歴史を46mの巻物にすると、原人の登場は最後の2cmにすぎないそうだ。ミリにもみたない近代が地球に及ぼした禍を思えば、万物の霊長を自称することに赤面してしまう」と。少しは謙虚に生きてみようか。。自然はうそをつかないのだから。

投稿: ももたろう | 2009年2月 8日 (日) 15時53分

ももたろうさん!
素敵なコメントをありがとうございます(・∀・)イイ!
そちらの方は、こちらよりもう少し暖かいかしらね?
瀬戸内海の春ってあこがれです。
やっぱり・・でも・・まだ、ポジティブ過ぎますね!?

投稿: ロッキングチェア | 2009年2月 9日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポジティブな暦 | トップページ | 環境 »