« 小さい‘春’見つけた! | トップページ | 新たな企画 »

環境

先日のブログに

岡山の‘ももたろう’さんが寄せて下さったコメント。

*********

本日の天声人語から「1億年を1mとして、地球の歴史を46mの巻物にすると、原人の登場は最後の2cmにすぎないそうだ。ミリにもみたない近代が地球に及ぼした禍を思えば、万物の霊長を自称することに赤面してしまう」と。少しは謙虚に生きてみようか。

*********

昨今のヒステリックなまでの‘温暖化防止’

‘環境破壊防止’の大合唱。

正論であるはずのソレに、何処かウソ臭いものを

感じるのは・・・そう、謙虚さを感じないからかもしれない。

ある著名な数学の先生の

「そもそも‘環境’という発想自体が、

自己中心的なものである」

という発言に、納得そして、降参。

しかし、

それでもそうするようにDNAに組み込まれている

ホモ・サピエンスとしての

落としどころを探りたいではないか?

そのひとつが‘謙虚さ’かも・・・・。

自然は、自らの最適な環境を求めず、変えず、

言い訳をせず、

与えられた環境の中での精一杯を見せてくれる。

Photo

我家のベランダで、

小さな鉢の中で、

7年目を迎えるワイルドベリー。

今年初のいちご!

このけなげさに

環境を司る私は、

感銘する。

(せめて水を、肥料を

日当たりを・・と。)

|
|

« 小さい‘春’見つけた! | トップページ | 新たな企画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さい‘春’見つけた! | トップページ | 新たな企画 »