« 予定いろいろ | トップページ | しずくのぼうけん »

‘筝・三絃’始まります~鎌ヶ谷音楽学院~

もう2月最後の日。

1月は長かったが、

2月はあっという間に終わる気がする。

毎年のことだが・・・・。

昨日は、この冬初めて

‘雪が降った・・’と思える雪。

少々水っぽく霙風だったが、

雪が降ると何故かまだ心浮き立つ!

さて‘お知らせ’

右に揚げてある「鎌ケ谷音楽学院」で、

この春から、新たに邦楽が加わることになった。

講師は、デユオ・SAKURAでおなじみの

伊藤奈津代先生だ。

鎌ヶ谷音楽学院小ホールにて、

4月より毎週水曜日、

「生田流 箏・三絃教室」開講!!

近年、文科省の方針により、

小中学校でも‘日本の楽器・音楽’をもっと身近に~

という方向で音楽の授業も展開されている。

日本人は最もジャンルに捉われる傾向がある・・と

本で読んだことがある。

クラッシック・ポピュラー・ジャズ・・・etc.

その中でも邦楽はかなり敷居の高いものに感じている人も

多いのではないかと思われる。

まず接する‘きっかけ’が乏しいことに大半の要因がある。

伊藤先生は、千葉の小中学校を中心に、

鑑賞会などを通して、その‘きっかけ’を与える活動も

していらっしゃる。

実際、手にとって音を出してみませんか?

お問い合わせは

http://kotogroup-himawari.com/

のレッスン欄からメールもしくは、

鎌ヶ谷音楽学院(047-443-1344)まで。

詳細は未定ですが、

5月ごろ、鎌ヶ谷音楽学院お楽しみ会にて

奈津代先生の演奏も予定。

どうぞよろしくお願い致します♪

 

|
|

« 予定いろいろ | トップページ | しずくのぼうけん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予定いろいろ | トップページ | しずくのぼうけん »