« いい日! | トップページ | デュオ・SAKURA ♪クリスマスメドレー♪ »

鎌ヶ谷音楽学院♪クリスマスお楽しみ会♪

鎌ヶ谷音楽学院今秋完成の

小ホールにての(お子様と保護者主体の)音楽会。

前回(9/20)同様、

「音楽と絵本(朗読)」も、一生懸命見てくれてるし、

今回はアニメ主題歌をクラッシック風アレンジも

あったので・・どうかな?っと思ったが、

楽しんでくれたみたいで・・。

やはり‘生の音楽(演奏)を聴く’ということを

さりげなく、通常のことにして楽しんで欲しいと・・。

嬉しいことに、聴いてくださったの方(大人)の

「うわぁ~素敵なアンパンマン」

「贅沢なもの聴かせてもらった」

など・・の声を聞くことができて

何よりの充実感だった。

やはり、「お子様主体」の会だから・・・

って、手抜きはしたくない。

もちろん、曲の題材を選んだり、

興味をもってもらえる演出を考えたりはするが・・。

いつだったか、もうだいぶ前だが、

音楽雑誌のインタビューで、ある作曲家が

「作曲をしている者が、五線紙に音符を書く時には、

責任や思い入れや・・そういったものの重さを

いつも持っていなくてはと思っている。

たとえそれが、急ぎの仕事であれ、

ママさんコーラスの編曲であれ、

自分の新しい作品であれ、

その重さは同じでなければ・・」

というようなことを読み、

私は強く同感(同感・・と言ってはおこがましいくらい

有名な先輩だが)し、その心がけでいたいと

思っている。

しかし、実際に形をなすには、

演奏家の方々、朗読をして下さった先生、

さまざまな方々のご協力で「五線紙」の中の音符は

立体化するのだ。

そうでなくては、「机上の空論」ならぬ

「五線上のおたまじゃくし」

でしかなくなってしまう。

皆様、ありがとうございました。

|
|

« いい日! | トップページ | デュオ・SAKURA ♪クリスマスメドレー♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。
とっても喜んでいただけたようで、嬉しかったし、楽しかったです。いつもそばに音楽がある。
そんな風になってくれるといいですね!

投稿: けいこ | 2008年12月21日 (日) 08時53分

アンパンマンファンOBの大きな息子も聞きたかったみたいです!

投稿: ロッキングチェア | 2008年12月21日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい日! | トップページ | デュオ・SAKURA ♪クリスマスメドレー♪ »