« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

那須(フィンランドの森)へ

11月最後の日曜日、家族皆で何も予定を入れない!っと

2ヶ月くらい前から算段して、日帰りドライブを~!

毎年11月中旬までには紅葉狩りに出かけていたのだが、

今年は、皆それぞれにたくさん予定を抱えていて、

ようやくの実現。

日光北街道は・・さすがに紅葉はほんの時折しかお目に

かかれなかったが、自然の中の山道で好きなドライブコースだ。

赤や橙は・・茶色へ~と変色してしまうが、

黄色の銀杏やポプラは、まだまだ美しい!

休憩の竜王の滝では、去年かなりじっくり時間をとったので、

今年はさらりと~。

そこからの、日塩もみじラインは~まだまだ「おおっ!」と

声の出るような鮮やかな赤や橙に感激することが出来た。

そして~~~道の脇に雪!!が・・。

途中の見晴らしの良い休憩所で外へ出てみると・・・

さもありなん!空気がひんやり~。思わず

「寒いっ!!」

向こうの山々も、頂上には雪が積もっているのが

ありありと見てとれる。

すると~あ~~~雪!!!!

晴天で陽まで射しているのに・・・パラパラと細かい雪が

舞い始めた!

ひゃ~~~紅葉に、晴天に、粉雪!!

3拍子揃って、大感激!!

那須町では・・もうほとんどの施設は行ったことがあるので、

まだ行ったことのない所でご飯でも~っと

見つけたのが、

「フィンランドの森」

http://www.finlandnomori.com/index.php

私が以前から訪れてみたかったところ。

Photo

ヨーロッパ各地の

チーズの盛り合わせなんかも

食べやすくて美味しいチーズばかりで

(何種類かあるとたいていいくつか苦手があるけど)

大満足!

帰り道では休憩のたびに、

満天の星空に息子どもも大はしゃぎ・・・って、

大学生と高校生なんですけどねぇ~~~!????

霜月、最後の日を思いっきりエンジョイしたので、

また明日からがんばるぞ!

♪♪♪♪   ♪♪♪♪   ♪♪♪♪  ♪♪♪♪

明日は、ともかく、一日‘書く日’にしてある。

たった一日、されど一日である。

夏は、なんとかその時間がとれてうまく仕事が回ったが・・

この2ヶ月それがとれなくて・・

今週中に全て、お約束の譜面をお約束の方にお渡しするには

絶対に必要なこの時間!

と・・・明日は大事な貴重な一日。

どうか・・・怠け癖の出ないよう~~~(祈)

| | コメント (0)
|

ハムはハムでも・・・

昨日、母から数種類のハムをもらった。

これが・・・調べてみるとなかなか昨今評判のハムらしい。

                                                            

Photo

「大多摩ハム」

モチロン・・・取り寄せも可能なのだが、

それよりも・・現地に行くと~~~

素敵なレストランもあるとか!

(ドイツ料理レストラン)

シュトーベン・オオタマ

http://r.gnavi.co.jp/g371300/

素敵な感じ!

見ちゃったら・・・行かずにいられないな~。

でも・・・福生、ランチには遠いなぁ~!

| | コメント (2)
|

中期目標とニンジン

先日から少しずつ12月に演奏する予定の曲の

楽譜をお渡しし始めている。

こまぎれの時間の中で少しずつ進めているのだが、

やはり、演奏家の方には少しでも早く仕上がった譜面は

お渡ししたいと・・・!(でも遅いかな?ごめんなさい)

先日は、鎌ケ谷音楽学院の幼児リトミックと2歳児教室合同の

「クリスマスお楽しみ会」(もちろん、見学・参加自由)のための

(内容の詳細は・・‘お楽しみ会’のためもう少し秘密)楽譜、

1/3くらいかな。

今日は、デュオ・SAKURAさんの21日の演奏会のための、

フルートと筝のための♪クリスマス・メドレー♪

これは3/4くらい・・。(中期目標達成!?)

気に入っていただけるといいな。

アイディアをとっ散らかしている間は楽しかったのだが、

いざ仕上げるとなると、やはり一夜漬けになってしまった。

多分、私のことだから、こんなことになるだろう・・と、

ご褒美のニンジンは用意しておいた。

今日の昼は、気心の知れた友人とランチ。

日比谷シャンテの柿安ダイニングのバイキング。

野菜豊富だから・・身体にも優しく、どれもこれも美味!

但し、90分という時間制限。

友人は、「お腹いっぱい」と言っていたが、

私は・・まだイケル!!

私の胃腸の才能って際限が無いわ~!

う~~~ん・・この能力、脳みそに欲しかったなあ~!

| | コメント (0)
|

ひらめき☆ときめきサイエンス

昨日、高校生対象、大学の研究室を身近に・・という趣旨の元、

学術振興会発、大学の研究室企画のプログラム

「光を使って細胞の中の分子を見る」に次男坊参加。

同伴者も参加・見学自由とのことで、

まあ~‘ひらめき’は失って(初めから?)──皆無?──いるが、

‘ときめき’は健在なので、私も受講資格あり!と判断して参加。

教授陣の講義のほか、研究室その他を懇切丁寧に説明しながら

案内してくださったり、電子顕微鏡で、「ナノ」単位の細胞を

見せてくださったり。

小さな頃から、ごくごく初歩の実験器具を

(それでもマイ実験道具だ!)少しずつ購入しては

ご満悦だった次男坊には魅力的にみえただろうなあ。

メモリひとつでその量だけ吸い取れるスポイトとか!!

紙媒体の○○学部とか○○科とかでは、なかなか立体的な

イメージは湧かず、どうしても受験日までの道標になってしまう。

具体的な大学での専門勉強の様子、自身の未来像など・・

を掴みにくい高校生に、受験の先にある大学での一こまを

描くための一助に、素晴らしい機会だったと思う。

まだまだ夢と迷いの中に居ることの多い高校生達に、

真摯に向き合って下さった先生方と、

研究室の皆様に深謝である。

ほんの偶然で見つかったHPだったが、

(あまりたくさんのアナウンスはされていない企画だった

ようで、参加者も30名弱だった。もったいない!!)

本当に、充実した時間をいただいた。

最後に、「研究者の道」をどうして選んだか?

という質問に対する先生方のコメントが

印象的だった。

何人も並んで本当にあまりに普通の選択肢のひとつとして

転がっているように話していらっしゃるので、

なるほど~~っと拝聴していたが、

ふっと凡人の我に返ってみれば、

「あれは普通の選択肢ではないわ~~!!!」だった。

| | コメント (0)
|

リストランテ・ステファノ

大学時代の友人達主催の発表会で、

神楽坂の音楽の友ホールへ!

アナウンスのお手伝いをさせていただいた。

大学在学中から其々の小さな生徒さん合同で毎年行ってきた

発表会。

今年でもう第27回。(注:細かな詮索はよしませう・・・)

学生で始めたこの会も、今はみな当時の自分たちに近くなった

子どもを持つ身。

私も第15回目くらいまで参加していたが、

小さな生徒さんをみなくなってから久しい。

発表会参加の(私の)最後の小さな生徒は、

我が長男坊だったな~。

さらにその後、ずっと続けてきた友人たちのお蔭で、

今もこうして会える機会があるのは感謝!感謝!!

************

本日の打ち上げは、

音楽の友ホール目の前のイタリア料理「ステファノ」

というレストラン。

こじんまりとしたレストランだが、知る人ぞ知るといった感じで、

美味しい!

特に、オードブルの一皿は、たくさんの種類と分量で、

オードブル好きな私は大満足。

パンも種類豊富!

音友ホールお使いの皆様のお食事にはお勧め。

(小さなレストランなので休日の夜は予約がいいいかも?)

気兼ねない友人達との爆笑と、美味しい食事と・・・

今日も良い日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しい時間

昨夜は久々に、今日先方にお渡しする約束をしていた

楽譜を仕上げたくて明け方まで夜更かししてしまった!

幸い、今朝は息子も学校がお休みで、

5時起きしなくて済んだので、なんとか老体も無事。

♪   ♪   ♪

昼、

昔、大学入学前に受験の勉強のお手伝いをした生徒が、

(無事大学へ入り、卒業し、社会へ出て何年かして・・・)

今年、コンクールに入賞したので、

そのお祝いを兼ね、当時、一緒に勉強をした(同学年になった)

生徒と共に、同窓会よろしく・・・ランチ会をした。

素晴らしく成長して、頼もしくなっていたし、

嬉しいことに2人とも、音楽に係る仕事をしているとのこと。

出藍の誉れ~~って悪くないもんだ。

すごく楽しい時間を過ごさせてもらった。

夕方帰宅後、また受験生と勉強した。

実は、いろんなタイプの受験生がいるおかげで、、

こちらが勉強させられていることも非常に多いことに気づく。

啓発されることもある。

私は、どんな生徒であったか?

と振り返ると~~~

ちょっと恥ずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初心

寒い!!

こう急に寒くなって着る物がガラリと変わると、

あれ~!?今期、袖を通す機会に恵まれなかった

服達が!!

先日来までの温かさでは・・まだ要らず、

ここまで寒いと、もうそれだけでは無理、

コートの下には重すぎ・・という服達。

年によってはそれらが長く活躍する年もあるから、

捨てられず~~。

* * * * * * * *

昨日、ある音楽会で○十年ぶりで、昔の師匠に

お会いした。

何人かの師匠のうちで、一番長くお会いしていなかった方。

もちろんお話は他の方々からいつもお伺いしていたが、

お目にかかりご挨拶する機会になかなかめぐり合えなくて。

さすがに○十年ぶりにお会いする・・・というのは、

タイムスリップしたかのような懐かしさ。

・・・と、共に、当時の自分の初心のようなもの(?)

丁度、今の息子達の同じ年頃の自分がうっすら描いた

夢などなど・・・ふつふつと記憶の彼方からスクリーン越しに

映し出される。

当時の‘初心’・・って、特に大きな目標があったとかではなく、

新しい世界を紐解いてゆく時の期待とか新鮮さ。

だから・・・「忘れるべからず!!」などと、

大々的に掲げているわけでもなかったし。

いつのまにか、新鮮さは薄れる運命にあり、

期待は目の前の煩雑な日常に

紛れてしまうのだが~~~~

幸福な偶然に、引っ張り出されたその‘初心’。

否定しないでいられるのは幸福かな。

あの頃の自分の気持ちを

大事にしてあげなくちゃ!

今年は、初心に袖を通す季節なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋は何調?

昨夜、ここのココログで「この曲を聴くと冬を実感するのは?」

というアンケートがきていた。

それはもう・・やはりクリスマス・ソングの類だが。

この質問の意図を理解しないぼーっとした頭では

チャイコの「冬の日の幻想」(交響曲第一番)かな~と

つらつら考えていた。

そして~~~

‘秋は何調?’なんてアンケートだったら

面白いのになぁ~~と。

秋は・・ダントツにA-Dur & fis-moll   ♪

ん~cis-moll も次いでいいかな・・。

断然♭系では無いな。

今日のピンク色の夕焼けを見ながら、

ひとり頷いていた・・・。

もちろん、人によって10人10色だろうから、

(12人12調!?と言ったら、ちょっとイヤラシイ)

面白いアンケートかも。

「移調すれば同じでしょ?」っという息子!

それ、残念だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

晩秋

・・・というタイトルほど今日は寒くなかったが・・。

朝の上野の杜

Photo

晴れた空に

金色の銀杏。

赤や橙の紅葉もきれいなのだけど、

写真にするとなかなか見たほどには

鮮やかに写ってくれない。

その点、銀杏は、

携帯でもOK!

さて、沖縄&鹿児島のお土産は

いろいろあったが、

中でも傑作はコレ!

Photo_2

シーサー

(魔よけ獅子)

これがまた・・大きい!

ひとつがバレーボールくらいの大きさ。

両手でお大事持ちしないと危険・・。

‘魔よけ’だから、取り扱いに緊張感が走る!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

週末

今度は鹿児島からメール。

桜島。

私は行ったことがない・・・。

Photoお土産あるかな?

そろそろご帰還。

今、友人から

素敵な香りのするお茶いただいた。

Photo_2

柚子茶・・・・・

と、

焚き火茶!!

特に「焚き火」の香りのお茶って

想像がつかなくて・・・楽しみ!

これPhoto_3から少し夜更かしすることも増えるので、

お茶をいただきながら・・がんばろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

万座毛

沖縄へ修学旅行中の息子に

よせばいいのに・・・生存確認のメールを。

返事は・・・

「うん」「いろいろ」「大丈夫」「普通」

・・・の1文節のみ。

それにしても・・・

たかだか飛行機2時間弱で

別世界

Photo

晴れてる・・

海が青い

いいなあ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

けいこさんのリサイタル

8日、ティアラこうとう小ホールにて、

けいこさんのリサイタルに。

今回は‘ルイ・ロット’という楽器を使用されることを

伺っていた。

普通のフルートに比べ、吹きこなすのは難しく、

その代わり、奥の深い楽器らしい。

その難儀の程はわからないが、

響きは、明るく、まろやかであったように思う。

会場も、フルート・ソロの響きにふさわしい感じ。

観客との一体感のある暖かいコンサートだったのは、

けいこさんの人柄でもあったのかもしれない。

さて、けいこさん!

「夢」の次はどんなリサイタルを企画されるのでしょう!?

楽しみ!

‘夢のあとに’(フォーレ)?・・・って・・・

ごめんなんさい。

短絡的ですね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フルートリサイタル~夢~

今週末の愉しみは・・何と行っても

桂子さんのリサイタル!

http://www.tanakakeiko.com/concert.html

どれもこれも素敵だが、

特に‘デュテーユ’のソナチネは

その昔、フルーティストの友人の伴奏をしたことがあり、

格別の思いをもった曲であり、大好きな曲だ。

タンタタタンタンタンタンタン♪タンタタタンタァ~タ♪

と、冒頭のユニゾンの7拍子に心を込めた日々!

練習番号ではナシに、

「じゃあ~ジョーズの出てくる部分(ピアノが低い音で刻み

次第にアッチェルする部分)からね!」とか。

若い、楽しい日々だった。

フルートの音域によって違う音色を見事に書かれている作品で、

私にとって、バイブルのように勉強のお供となった曲でもある。

この曲を携えて(フルートの友人と)

当時N響のフルートを吹いていらした

K先生の元にレッスンに行った時、

幼友達の友人が、やはりフルーティストの伴奏で

レッスンに来ており、鉢合わせ。

その時、友人デュオがやっていたのが、

これまた私の大好きなプーランクの「ソナタ」。

そういえば~

そのフルーティストの先生のお宅には

普通にチェンバロが置かれていた・・・!!!

またまた記憶の彼方に~だ。

ともあれ、

明日の桂子さんのリサイタル、

楽しみ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

少しずつクリスマス

昨今の朝は、‘冬の訪れ’を思い出す・・。

ついこの間まで‘夏’を思い出す暑さもあったのに。

間違いなく前に進んでる・・・か。

先週までオバケカボチャ一色だった街はクリスマスに模様替え。

例年、11月3日に、玄関の前のもみの木ならぬゴールドクレストを

クリスマスツリーに見立てて、飾りつけを始めるのだが、

今年は出遅れてしまった!

このゴールドクレスト、14年前に、当時3歳の息子より

小さい状態で・・単に観葉植物として購入。

しかし、すくすく伸びて、今では私はもとより、

高校二年生の息子より大きく成長!

(鉢植えなのに!!)

街がクリスマスになってきて、いくつかのクリスマスイベント用の仕事も

ようやく捗ってきて・・・いっきに加速させるぞ!

お供は、

Photo ガトーフェスタハラダ

ラスク!

近頃流行っているんだとか。

私は、8月だったか9月の戴き物以来、

手放せない状態!

その後から、昨今話題になっている品であることを

友人から聞いたのだった。

う~~ん、美味しいものは、私の舌が外さない!

・・・と自画自賛。

そう・・・・

私の頭も、‘舌’のように・・仕事をこなしたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鎌ヶ谷音楽学院─♪発表会♪─

昨日は、鎌ヶ谷音楽学院が隔年で行われている、

第21回目の発表会だった。

午前の部も、午後の部も、小さな紳士淑女から、

大人の方まで、

ピアノ・ヴァイオリン・フルート・独唱・・・と、

日ごろの成果を舞台の上で披露して下さった。

お付き添いのご両親、おじいちゃまおばあちゃま、そして

お友達、などなど・・・で、大変盛況な会となった。

特に、感動したのは、ご年配の方が、ベートヴェン、ショパンの

大曲に挑戦し、舞台の上で暗譜で弾かれたことである。

大人になってから、趣味で始めたいという方も多いと同時に、

「この年齢から初めてどの程度まで弾けるようになりますか?」という

ご質問も多いが、今日の発表会を拝見し、

「可能性に際限はありません」と、

自信をもって答えられるような気がした。

Photo

この発表会は以前もお知らせしたが、

通常リサイタルなどでしかお目にかかれない

講師の方々の演奏も魅力だった。

お仕事でご一緒のフルートと筝の桂子さん、奈津代さんの

1シーンは、桂子さんのブログで・・・。

(シャッターを切らせていただいたのは私)

http://blog.livedoor.jp/journal0206/

12月にはまた、幼児教室と幼児リトミック主催で、

小さなお子様中心に「クリスマスお楽しみ会」が。

詳細は後日、お知らせ!

企画の一部を担当させていただいている私は

まだ五線紙に向かって・・・全体の4%の状態!!

いよいよ11月!

さあ・・・クリスマスに向かって!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »