« 誕生日(2) | トップページ | 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> »

曼珠沙華

Higannbana

彼岸花。

遠い昔、仏教系の幼稚園で過ごした日、

この時節になると、かならず赤い折り紙で作成した。

①二つに折って、(赤が中)ピラピラした方をはさみで切り込みを入れていく。

②山折の方をくっつけて筒にする。

③えんぴつを使ってピラピラを外巻きカールさせる

④赤い色の花が見えてできあがり!

不器用だった私でさえも、能力範囲内の単純工作で

懐かしい。

しかし、都内に住んでいたためか、子供心をそそらない花のせいか、

当時、その実物を見た記憶がない。

期限限定の植物だし、何しろケッタイな花だから・・・!

と思い込んでいた。

郊外に住むようになり、近所の団地の大きな樹の根元に

群生していたり、畑の端に普通に佇んでいるのを見て、

珍しい花だが‘雑草感覚で生えているんだ’と驚き、また

「本当に‘彼岸’時期前後のみに開花しているんだ」と改めて納得。

曼珠沙華は「天上の花」という意味で慶事が起こる前触れには赤い花が天からふってくるという仏教の経典によるらしい。

|
|

« 誕生日(2) | トップページ | 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/24015419

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華:

« 誕生日(2) | トップページ | 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> »