« 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> | トップページ | 出会い »

雨の日は・・

やらなければいけない仕事を10分、20分延ばしにし、

先日購入した本を一気読みしてしまった。

非常に面白いので、あっという間に読め、幸い、まだ明るいうちに仕事ができそうだ。

「容疑者Xが真犯人であるためには?」───(引用)

・・・→ サスペンスではない。

「チャンスは準備された心に降り立つ」───(引用)

・・・→ 自己啓発本ではない。

「秩序は守られるために絶え間なく壊されなければならない」───(引用)

・・・→ 革命思想の本ではない。

「内部の内部は外部である」───(引用)

・・・→ どこかの組織本ではない。

「ローラー作戦」───(引用)

・・・→ だからそういう本でもない!

Seibutu

こんな本!

科学者なのに、物書きのような文筆力で読者を引き離さない。

しかも、著者はたいそうな肩書き(医者であり教授であり)の方なのに、

自然や生命の前に、‘当たり前の謙虚さ’が一貫してテーマとされているところが

読後感を爽やかなものにしてくれる。

きょうのような雨の日、秋の夜長、

キーボードから手を離し、本に持ち替えるのも悪くない。

 

|
|

« 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> | トップページ | 出会い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057949/24118748

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日は・・:

« 三人の少女 <ウェレイスカヤ著> | トップページ | 出会い »